関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

【取材訪問】D'ANBI Aroma(ダンビ アロマ)東京 白石 そらさん

 

 

 

2019年7月10日、東京メンズエステ旅行2日目、最後に利用させて頂くのはダンビアロマ白石そらセラピストです!

 

決して私と年齢は近くはないのですが、お笑いのセンスや素直で優しい人柄に引かれて今回数多くある東京のメンズエステのお店の中から選びました。

 

勿論それだけじゃないんですけどね^^;

 

白石さんと言えば身長170cm、目はぱっちり、バストは98cmと見た目や数値だけでもかなりのイクラスな女性で、モデルさん、グラビアアイドルでも十分に通用しそうなルックス・プロポーションをお持ちのセラピストさんです!!

 

私が当日利用させて頂いた時間は17時30からだったのですが、白石さんは本当はもう少し遅い時間帯から出勤されることが多いのですが、私の都合で21時には帰りの新幹線に乗らないといけなかった為、相談させていただいた結果、時間の融通を聞いて頂きました。

 

東京のセラピストさんは本当に良い人ばっかりですね(T T)

 

それでは、早速訪問していきます。

 

2件目のRelu Spaさんが終わったのが17時、水道橋から神田までは電車で約5分前後、徒歩の移動時間を含めて、余剰時間は殆どありません。

 

神田駅を降りてすぐ、お店の場所の確認をして受付等があるので5分程前にはお店に伺います。

 

道中エチケットも忘れずに、行ってます!

 

お店到着後スタッフさんの指示に従い、顧客登録とポイントカード等を作成してもらい、料金を支払います。

 

120分コース21,000円お支払いします。

 

いよいよ案内となりますが、てっきりダンビアロマさんは店舗式のお店だと思っていましたが、セラピストさんによって違うらしく、一旦ビルから降りて徒歩数分のマンションへ移動する事に^^;

 

予想していなかった事態に少し焦りながらもなんとか到着、ここに来て最後の階段が堪えます(汗)

 

途中に今何階かわかる標識がないのでとりあえずひたすら階段を駆け上がります!

 

すると最上階の一つ手前位の階で女性の姿が・・・。

 

不意打ちのご対面・・・です‼

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190817131650j:plain



白石さんは、ツイッター等でもお顔のイメージをすることが可能ですが、実際にお会いすると、本当に日本人??と思ってしまうぐらい、整った顔立ちで、フランスとかイギリス人のハーフ、クォーターのような神々しさがありました。

 

当日の衣装はツイッター等でも拝見することのできる、紺色のジェラートピケのパジャマを上に羽織っておられて、下にはピンク色のブラトップ、その上にはパレオのような生地を巻いておられました。

 

下はスカートタイプではなくあまり見えなかったんですが、フワッとしたショートパンツだったと思います^^;

 

紳士)すみません、遅くなってしまって(ハァハァ)

 

白石セラピスト)階段疲れますよね^^;

 

なんてご挨拶をしながら、玄関に招き入れて頂きます。

 

確か上2フロアはダンビアロマさんで貸切されているような感じになっていて、白石さんのスペースは最上階でした。

 

玄関で可愛らしいスリッパに履き替えて、部屋の奥へ進みます。

 

単純なワンルームタイプではなく玄関の左側洗面、右側部屋みたいな感じのレイアウトだったので、とりあえず白石さんの後ろをついていきます。

 

室内の電気は間接照明のみでしたが、部屋のイメージは白石さんのイメージにぴったりで、夜の不思議の国のアリスみたいな、可愛らしさと不思議な感じが白石さんのファンシーなイメージにぴったりでした^^

 

改めて簡単なご挨拶をして、受付をします。

 

受付といっても、オプションの有無の選択なんですけどね^^;

 

ダンビアロマさんではリンパレボリューションというオプションがあったのですが、それかどうかはわかりません(汗)

 

白石さんに聞くと、施術が2パターンあって内容が変わるとの事でした。

 

基本的にオプションは東京メンズエステではフルオプションで通しているので、オプションをつけることにします^^

 

料金は忘れてしまいました(大汗)

 

多分2,000円ぐらいだったと思います^^;

 

その後シャワーの案内となり、東京式の部屋で脱衣を行い、丁度良い頃合で白石さんが呼びに着てくれるので、このタイミングで恒例行事を行います。

 

東京式だと、服脱いでからになるので格好悪いのがちょっと残念ですが、紙パンツ1丁でするよりは幾分かマシでしょう(汗)

 

洗面の場所がわからないので、連れて行ってもらい、洗面室のアメニティー等の説明を受けます。

 

シャワー後、紙パンツを履いて部屋に戻ります。

 

部屋に戻ると、利用させて頂く少し前にDMで連絡して頂いていた、チーズケーキと特性ブレンドハーブティーのサービスが^^

 

正直言うとあまりチーズケーキは得意ではないんですが、白石さんの心遣いが嬉しくて、頑張って食べました^^

 

食後、自分のタイミングで施術をお願いします。

 

いよいよマッサージ開始です!!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190817140453j:plain

 

 

まずは指圧から開始です、まだ25歳の白石さんですが何と10代の頃からメンズエステのセラピストをされていたということで、容姿とは裏腹にメッチャうまいです^^

 

施術後の新幹線の待ち時間に書いていたメモ見ると、しっかり、しっとりと書いていますが、しっとり?って何だ?(大汗)

 

指圧も終わった所で脚からオイルマッサージ。

 

そういえば、いつからかわかりませんがジェラピケの下に巻いておられたパレオのような物がいつの間にか無くなっていて、素敵なお胸がブラトップの隙間から見えるようになっていました^^ 

 

ふくらはぎから太ももまでハンドストロークによるマッサージ、悪く言えばいつものマッサージですが、力加減が絶妙で気持ちいい施術です。

 

脚のストロークによるマッサージの後は脚を絡ませて、鼠径部の施術。

 

カエル脚??とは違うし、マーメイドニーロールとも、どれとも言い難いムニムニ・ソワソワのマッサージ。

 

肝心の鼠径部の施術は思っていたよりも、グゥッとインコースでびっくり^^;

 

白石さんで最後なので特筆すると、東京で私が利用させて頂いたメンズエステのセラピストさん皆さんに共通して言えるのは、紙パンツはほぼ必須で履かないといけません、その代わりといっては何ですが皆さん鼠径部の施術に躊躇がない、そんな風に思いました。

 

勿論メンズエステの範疇での施術には間違いないですが、ギリギリのさらに内側を行くギリギリの施術で皆さん頑張ってくださるので、まだ東京式のメンズエステを受けたことのない方、オーナーさんにも是非受けてほしいと思いました^^

 

先程の施術を両脚終えた所で、もう仰向けになります(汗)

 

この先どうなってしまうんでしょうか^^;

 

後半へ続きます。

 

f:id:shinshikikoushi:20190818111429j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190818111457j:plain

 

 

仰向け後は、白石さんのオリジナルの施術がふんだんでした^^

 

まずは白石さんが横に座って、私の手を・・・

 

 

いや、やっぱり秘密です(汗)

 

 

手を伸ばした状態の私の腕の付け根のマッサージ。

 

何とも言えない緊張感が私だけ走ります^^;

 

脇の付近もリンパが沢山あるので、効果的なマッサージだと思いました^^;

 

続いて、そのまま白石さんがゴロンっと横になって、添い寝をしてもらいながら脚を絡ませつつ、手は鼠径部の方へ。

 

あまり身長が高いという風に施術中感じることはありませんでしたが、今風のスタイルのセラピストさんなので、脚も長く、脚を使った施術は白石さんの長所を上手く生かした施術だと思います^^

 

悪戯っぽい笑みを浮かべながら、手は鼠径部の方から帰ってきて、触れるか触れないぐらいのフェザータッチで、上半身をチクッ、チクッと責められます。

 

そして、何と2回目のうつ伏せタイムです!!

 

白石さんのブログを書いていて思ったのですが、マッサージを背面・表面で分けるのではなく、緩急をつけて、施術中飽きさせないそんな白石さんの配慮が感じられる施術の流れになっていることに気づきました。

 

セラピストさんの仕事って本当に大変だと思いますが、日々アップグレードされている方は本当に凄いです!

 

うつ伏せの施術は先程はなかった背中のマッサージから開始です。 

 

背中のマッサージっていつもブログ書く時、余程特徴的手の動きがないと特筆して書くのは難しいんですよね^^;

 

印象的だったのは意外と力強く、そしてやっぱりツボというかポイントを抑えていて旨いということ。

 

そしてこの施術の後に少しだけ私の大好きな施術がありました♪ 

 

白石さんは、というかセラピストさんは施術を受ける人によっても施術の内容は異なりますのでこれは私と白石さんだけの秘密です^^

 

秘密のマッサージ後、再び仰向けになります。

 

毎回思いますが、久しぶりのご対面は何か恥ずかしいですね(汗)

 

施術中は白石さんと色んなお話をしているんですが、容姿は最初にお伝えした通りなんのですが、容姿とは裏腹に(?)とっても話しやすくて、ノリも良くて、意外に昔の事もある程度通じたりするので、私だけではなく幅広い年齢層の方から親しみやすい性格をされていると思いました^^

 

残念ながら肝心などんな会話をしたかは、ワンナイのゴリケルだったり、オンディーヌ事ぐらいしか覚えていません(汗)

 

セラピストさんと笑いの趣味が近かったり、空手家をされていた角田さんの歌で花の慶次のパチンコの主題歌の歌が好きだったりと、共通点が多いセラピストさんに当たると何かそれだけで嬉しかったりしますよね^^ 

 

進行中の施術の方はと言いますと、 白石さんが腰付近に跨って、上半身を笑みをうかべながらチョロチョロ、コショコショ~と、こしょばい気持ちいい♪

 

そして白石さんで一番印象的だった施術が、いよいよ始まります!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190818134011j:plain

 

白石さんが頭の横ぐらいに座わって下に大きく屈みながら、私の顔は横を向いて顔の前には大きな2つの膨らみが、上からは白石さんの吐息が顔が近いのでかかります、白石さんの手は鼠径部へ。

 

3点ロックならぬ、3点責め状態に私はなってしまってとっても印象に残っていました^^;

 

女性に包み込まれるような姿勢だったので、まるで白石さんがマリア様のように感じました(笑)

 

この後もマッサージは続いたんですが、途中でもお伝えした通り白石さんは施術を受ける人にとってその日、その時に一番良いマッサージを選んでされているので、後半のマッサージはその時の私オリジナルでした^^

 

あなたにはあなたの白石さんのオリジナルマッサージがその日の体調や・気分によって用意されていると思いますよ^^ 

 

白石さんのオリジナルマッサージは予約してお確かめくださいませ!!!

 

 

 

施術終了後、名残惜しいですが後の事もあるので白石さんがシャワーの用意へ、シャワー後部屋に戻ると再びドリンクサービスの確認をしてくださるので、折角なのでもう一度冷たいハーブティーを頂いた後、お礼を言って退室します。

 

玄関から私が見えなくなるまで手を振って下さっていたのがとても印象的でした。

 

 

・取材を終えて~

 

ツイッターを始めてすぐに気になっていたセラピストさんだったので、お会いできる喜びもあってとても緊張していましたが、白石さんのキャラクターにとっても癒されて、途中からはとても楽しむことが出来ました^^

 

施術中色んなお話をしましたが、優しい心をお持ちのセラピストさんで、とても信頼の出来るセラピストさんで私の中で親友にしたいセラピストさん1位になりました!!

 

またお笑いもお好きで、時折キャラになりきってお話されるのもとても可愛らしかったです^^

 

スタイル・ルックス・触れてないけど声も可愛らしく、まだ白石さんに会った事がないという方は是非ご検討くださいませ。

 

東京は詳しくないですが、神田駅は東京駅からも近いので利用しやすい立地だと思います!

 

最後にD'ANBI Aromaさん、白石 そらさん取材にご協力頂きありがとうございました。

f:id:shinshikikoushi:20190817131650j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190818140550j:plain

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain

 

【取材訪問】LUX(ラックス)東京 櫻井 優さん

 

 

2019年7月10日、東京メンズエステ2日目の最初に利用させて頂くのは、LUX櫻井さんです!

 

櫻井さんは他の東京でお会いするセラピストさんと違って、特にツイッターの絡み等はなく、フォローしていて、いいねをしているだけだったのですが、いざ東京のメンズエステを利用するお店の候補を絞っていた際に、何故か数あるお店・数多くのセラピストさんの中から候補になっていました。

 

今回の東京メンズエステ旅行はツイッターで知ったセラピストさんで是非お会いしたい、日頃の感謝の気持ちを伝えたいという目的だったので、理念は間違ってはいないはず^^;

 

今回滞在日数の関係や出勤日の都合が合わなかったセラピストさんは、出来ればもう一度東京旅行行きたいと思っていますのでその際に是非、お願いいたしますm(_ _)m

 

色々と誤解されそうなので、先にお伝えしておくと、櫻井さんは・・・。

 

 

正直誰にも教えたくない!!

 

 

と、思ってしまうようなとても素敵なセラピストさんでした^^

 

本当にどのお店にするか、どのセラピストさんにするか迷ったものの、予約した自分良くやったと褒めてやりたいと思います(笑)

 

当日はお昼からの利用でしたが、元々私の希望する日は櫻井さんはお休みの日だったのですがツイッターのDMで相談すると、お休みにも関わらず時間を調整して出勤して下さることに。

 

今まで全くやり取りが無かったにも関わらず、神対応に感謝です(T T)

 

上記の流れもあって、無事利用させて頂くことになったのですが、当日はホテルのチェックアウト、また昼からLUXさんを始めに後2件メンズエステが立て続けである為、最終利用場所の神田駅にホテルをチェックアウト後移動して、ロッカーに荷物を預けてから、LUXさんの利用場所の恵比寿へ向かいます。

 

前行動を常に心がけているので、30分以上前には到着して、HPに掲載されているAルーム場所の目印を確認して、まだ時間があったので近くのDOUTORコーヒーで時間を調整します。

 

近くにカフェやインターネットカフェ等あると、時間調整の際に役に経ちますよね^^(メンズエステあるある)

 

時間潰しに移動等で見れていなかったツイッターを見ると、沢山フォローしているのでタイムラインが凄いことになっており軽く目を通して、いいねをするだけで時間が経つのが早い早い^^;

 

まだツイッターのタイムラインの消化はしきれていませんでしたが、時間が近づいてきたので目的地まで移動します。

 

予約時間の数分前に目印の場所から、お店へ連絡します。

 

目印の場所から徒歩数分の場所が今回の利用するマンションでした。

 

あまり詳しくは書けませんが、一見するとワンルームマンションには見えなかったので、実際に部屋に入るまではファミリータイプのマンションで、複数の部屋があり、数名のセラピストさんが居られると思っていました^^;

 

案内された号室まで移動します。

 

当日は前日と違い、そこまで暑くはないものの日差しがあり東京旅行にあわせて購入したハンズフリー扇風機を使用してみたのですが、めっちゃ涼しかったです^^

 

朝の時点では使うかどうか迷っていて少し汗をかいてしまったので、勿論エチケットも忘れずに。

 

玄関前のインターフォンを鳴らしていざ、ご対面です!!

 

f:id:shinshikikoushi:20190811123647j:plain

 

 

櫻井さんツイッター等である程度お顔を想像することが出来ますが、実物はその数倍おしとやかで、綺麗な女性です!!

 

『大人可愛い』という言葉がぴったりな女性でした^^

 

またジムで体を鍛えておられて、古い表現かもしれませんがまさに峰不二子のような出るとこは出て、引っ込むところは引っ込んでいる素晴らしいプロポーション

 

衣装はホームページやツイッターで投稿されている黒のTシャツと黒ミニスカート

 

よくあるTシャツとミニスカートの組み合わせですが、の組み合わせはありそうで今までありませんでした^^;

 

ぱっと見ワンピースのように見えるのでずっ~~とワンピースだと思い込んでました(汗)

 

また私が実際に利用するまでに気になっていた、ミニスカートの丈ですがセラピストさんの身長もあるのかもしれませんが、超ミニです(汗)

 

そしてスカートのすそが少しフリル?ヒラヒラになる加工がされていてなんともセクシーなんです^^

 

玄関でスリッパに履き替えて、手をつないで部屋の奥へ。

 

ここで気づきましたが、ワンルームタイプの部屋なのに部屋がとっても広いです!

 

東京のメンズエステで今回利用した中では一番広かったです、もしかしたら大阪も含んでも今まで利用したメンズエステで1番か2番目ぐらいに部屋が広かったと思います。

 

全体的に茶色を貴重にしたダークカラーで統一された室内に、櫻井さんの趣味のダーツの機械が壁側にセットされていました^^

 

ソファーに座って、まずは受付からオプションヒーリングストレッチというものがあるのですが、これをつけないとエステ中の【密着の施術】がないみたいなので必ずつけましょう!

 

ツイッター割引もあり、120分コース23,000円をお支払いします。

 

お茶を出して頂きながら、暑さ対策のブログで紹介したハンズフリー扇風機を恐らく日本で初めてセラピストさんで見た櫻井さんの失笑も貰えた所で、シャワーの案内になります(汗)

 

ここでいつもの恒例行事を行います^^

 

脱衣は東京方式で、部屋で脱衣をして腰にタオルを巻いて待って、頃合で櫻井さんが予備に来てくださるので、手を繋いで洗面所へ、一通りアメニティ等の説明を受けて、シャワー後、紙パンツを履きますが、なんと横スカタイプ!!

 

横スカの紙パンツってやっぱりまだまだ使用されているお店が少ないので、これだけでも嬉しいですよね^^

 

シャワー後、待っててくれた櫻井さんと手を繋いで施術するマットまで移動します。

 

女性の手って何でこんなに小さくて、柔らかくて、守ってあげたくなるんでしょうね^^;

 

なんとなく男で良かったと思える瞬間です、女性はまた別の感じ方しているんでしょうか?

 

そんな事を考えている内に、いよいよマッサージ開始です!!

 

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190813140448j:plain

 

 

 

マットにうつ伏せなりまずはいきなりオイルを使ったマッサージではなく指圧からスタート。

 

最近はこの指圧を受けるだけでもセラピストさんの技量がある程度わかるようになってきました^^;

 

指圧の後はストレッチで、硬くなった筋肉を伸ばしていきます。

 

脚からオイルマッサージ開始です。

 

当たり前のように3点ロックをして頂きながら、脚を手のストロークによるハンドマッサージ。

 

※3点ロックとは、セラピストさんの太もも(左右)と足の付根で挟み込むように脚を固定する事です。

 

筋肉質でありながら、ひんやりスベスベの脚に挟まれるのがとっても気持ちいいです。

 

肝心なマッサージはというと、スネから太もものロングストロークの施術からいきなり手は紙パンツの中に入ってます(汗)

 

横スカだと境界線が曖昧なのが良いですよね^^;

 

脚の施術も長すぎることも無く、適度なタイミングでカエル脚の鼠径部の施術へ。

 

脚を曲げた膝部分に横からセラピストさんがぴったりと噛み合うようにジャストフィットして横からの鼠径部の施術。

 

続いて少し移動して太ももの下から、さらに脚を絡ませてマーメイド施術をしながらの鼠径部、深さもさながらバリエーションやアプローチも豊富で一生受け続けられると思いました^^;

 

いずれの施術も密着オプションをつけないと、折角の施術が魅力半減してしまうので絶対つけたいですね!

 

両脚施術を終えた後、背面の上半身のマッサージになります。

 

最初に紙パンツを下にずらして、お尻・腰のマッサージ。

 

続いて背中ですが、手を後ろに回して、櫻井さんの腕と絡ませながら、櫻井さんがもう片方ので腕で、肩をゴリゴリと気持ちの良いマッサージ。

 

肩・肩甲骨辺りは上手い人とそうでない人の差が出やすい箇所ですが、めっちゃ気持ちいいです^^

 

この施術の時、背中に櫻井さんが覆いかぶさるような感じで密着されているんですが、私の首のすぐ後ろには櫻井さんの顔があるぐらいの距離感で密着されていて、櫻井さんの吐息が聞こえてとってもセクシーでとても好きな施術でした^^

 

実は東京メンズエステ2日目のセラピストさん全員の共通点として、耳のリラクゼーション要素をそれぞれ持っておられるという共通点があります。(たまたまかもしれません)

 

こしょばいから嫌という方も居られるかもしれませんが、音フェチの方、ASMRが好きという方にとっては堪らない施術バリエーションです^^

 

背面の施術が終わり仕事の終えたオイルのついた背中をホットタオルで優しく拭いて頂き、さっぱりした所で仰向けになります。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190811143943j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190811123823j:plain




 

仰向けはデコルテからの施術になります。

 

手をめいいっぱい伸ばして前屈するような格好で鼠径部までマッサージ、デコルテのマッサージの時に鼠径部までマッサージされるセラピストさんって私の経験上では結構少ないんですよね^^;

 

理由としては単純に施術がし辛い、後はおっぱいが顔に当たってしまう等が考えられます。

 

櫻井さんはしっかりと腕を伸ばして鼠径部のマッサージをして下さるので、申し訳ないですがおっぱいプレス存分に堪能させて頂きましたm(_ _)m

 

とっても柔らかくて心地よくて、もしかしてノー●ラ??と思ってしまうぐらいでした^^;

 

また手を伸ばして鼠径部のマッサージも容赦なくグイン、グインキワキワラインを弄ばれて最高です(汗)

 

続いて、櫻井さんが横に移動して脚を絡ませ、添い寝スタイルで鼠径部の施術、私は殆ど鏡は施術中は見ない(見れない)のですが、ここぞとばかりこの時は見ないといけない使命感に駆られて見ると後姿もとってもセクシー櫻井さんが(><)

 

櫻井さんは個人的には上半身の豊かに実ったGカップのお胸もチャームポイントですが、それに負けないぐらい下半身のプリプリのお尻、そこから始まる太もも、ふくらはぎの女性らしいグラマラスなラインもとってもファビュラス♪

 

次は反対側ではなく一旦、櫻井さんが上に跨るような格好になり、私を見下げながら上から肩・胸のマッサージ。

 

その後さらに前屈みになって、密着しながら肩をゴリゴリとマッサージ。

 

どこを見ても、パーフェクトな櫻井さん^^

 

マッサージ技術と、メンズエステならではのセクシー要素も両方しっかりとあって、本当に予約して良かった、また予約したいともう既に思っています(笑)

 

額を汗に濡らしながら頑張ってくれている姿にも、感動しました!!

 

寧ろ私は暑がりなので、もっとエアコン温度下げて貰うように私が言うべきでしたね、すみませんでしたm(_ _)m

 

続いて反対側の添い寝マーメイド施術、今回は鼠径部をやっていない方の手で胸の敏感な部分やその周りをフェザータッチ。

 

あからさまな手ぶりではなくて、さりげなくっていう所がとっても私には合っていました^^

 

施術もラストスパート、今度は脚を開いて曲げます。

 

曲げて出来たスペースに櫻井さんが入り込むように、ポジショニング。

 

この施術を私の中ではM字鼠径部と勝手にネーミングしています^^;

 

手は紙パンツの中に入ったり、出たり、鼠径部のギリギリのラインをグリングリン、グィングィンとリンパ集中マッサージ。

 

至って終始元気な私ですが、先程施術からのお腹にかけての手・腕全体を使ったストロークで絶妙に挟み込みされながらマッサージ・・・。

 

残り時間もわずかとなってきました・・・。 

 

 

 

その後どうなったのかは実際にLUX櫻井さんを予約してお確かめ下さいませ!!!

 

 

 

最後に添い寝で軽く抱き合うような格好でリラックスタイム^^

 

隣に女性が居てくれる、それだけで何でこんなに幸福感があるんでしょうね♪

 

櫻井さんなら尚の事幸せです♪ 

 

楽しい時間はあっという間で残念ながらここでアラームが鳴ってしまいます。

 

体についたオイルをタオルで優しく拭き取ってくださり、手を繋いで洗面室へ。

 

ここでももうお別れしたくないのか自分を抑え切れなくてハグしてしまいます。

 

シャワー後、最初と逆の順番で部屋で着替えをします。

 

時刻を確認すると若干予約時間をオーバーしています、遅くなってすみませんと誤りながら急いで退室する準備をします。

 

玄関先で最後にまたハグをさせて貰って、お礼を言って退室します。(どんだけハグするねん)

 

f:id:shinshikikoushi:20190811124423j:plain



 

・取材を終えて~

 

正直実際にお会いするまで、他のお店や他のセラピストさんを予約する方が良かったのか悩みに悩んでいましたが、結果自分の勘を信じて大正解でした^^

 

最初にも言っていますが、正直公表したくないぐらいめちゃくちゃタイプのセラピストさんです!

 

お話が弾むわけではないですが、とっても居心地が良くてもっと長居したいと思える空間・雰囲気を持っておられる櫻井さん。

 

プライベートでは到底お会い出来ない素敵な女性に出会うことが出来るのもメンズエステの良い所を再認識しました^^ 

 

東京でどこのメンズエステに行こうか迷っている方は是非、LUX櫻井さんをおススメ致します!

 

比較的多く出勤されているので、大変人気のあるセラピストさんですが予約はしやすいと思います^^

 

また、必ずして下さるわけではないと思いますが、ツイッターのDMで出勤のご相談等も出来るかもしれないので、 利用されたい方は相談して見るのもありかも知れません。

櫻井さんにも予定があると思うので、無理な相談や交渉はご遠慮下さい。

※出勤や予約以外のDMは対応されていませんのでご注意下さい。

 

最後にLUXさん、櫻井 優さん取材にご協力頂きありがとうございました。

 

f:id:shinshikikoushi:20190811123647j:plain

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain

【取材訪問】V.I.P大阪(ブイ.アイ.ピーオオサカ)大阪 三上 ゆなさん

 

 

2019年7月、今年6月にオープンされたばかりのV.I.P大阪さんからお問い合わせ頂き、お店のアピールも兼ねて取材で訪問させて頂くことに^^

 

新店といえば5月にOPENされたSpurさんもOPEN時取材させて頂いたのを思い出します♪

 

もしかしたら、近々再訪させて頂く事になるかもしれません!

 

次はどのセラピストさんになるのか乞うご期待ください!!

 

前回のSpurさんの取材記事はこちらから。

 


 

V.I.P大阪さんにも、またご依頼頂けるよう精一杯頑張ってメンズエステ楽しませて頂き、良い記事を書ければと思います^^

 

それでは、はりきって参りましょう!!

 

f:id:shinshikikoushi:20190801171234j:plain



 

V.I.P大阪さんで今回利用させて頂くマンションの場所は心斎橋エリアになります。

 

最近は日本橋谷町梅田より新店は心斎橋エリアで多いような気がします。

 

マンションは長堀橋駅徒歩1分という、この暑い時期にはとっても嬉しい距離でした^^

 

受付のスタッフの男性の方も、声を聞いた感じまだお若い印象を受けましたが、はきはきとした口調で、清潔感のある対応をして頂き印象も良かったです。

 

予約時間調度になったのを確認してから、オートロックを操作します。

 

セ)は~い♪

 

間もなくして、オートロックが解除された音がなり、エントランスへ。

 

恐らくエレベーターがあるであろう通路のくぼみに曲がったら、ただの行き止まりで2回目のアプローチでエレベーターへたどり着きました(笑)

 

今回利用させて頂く部屋は比較的高層階の部屋でした、利用させて頂いた時は梅雨が明けて間もなかったんですが、いきなりの猛暑日で引くぐらい汗をかいていたので、エチケットを念入りに行います^^;

 

エレベーターから降りて、部屋前まで移動します。

 

最近のツイッターからの流れとは違うので、ちょっといつもとは違う緊張をしつつ、インターフォンを鳴らします。

 

ここ最近のツイッターからの取材訪問に関してはこちらをご確認ください。

 

 

いざご対面です!!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190801173650j:plain



 

今回担当してくださる三上さんは、韓国風メイクをされていて、K-POPアイドルの中に居られそうな感じでした^^

 

スレンダースタイルな女性で、衣装はHPとは異なり、上は白のブラトップで下はタイトスカートではなく、ショート丈の少し広がりのある黒のプリッツスカート。

 

後程何故この衣装なのかわかることになります。ゴ、ゴ、ゴ、ゴォ

 

玄関先でスリッパに履き替えて、部屋の奥へ。

 

部屋の照明は最初から落ちていて、昼間っから何だか悪い事している気分。

 

部屋の右側に2人掛けのソファーが置いてあり、座って受付します。

 

誓約書はありますが、今回は取材ということもあって顔パスになりました(笑)

 

おしぼりとお茶を出して頂き、外暑いですよね、室内暑くないですか?等他愛もない話しつつ、暑さは私にとっては死活問題なのでエアコンの温度をもう少し下げてもらうようにお願い^^;

 

私は自他共に認める暑がりですが、セラピストさんは寒がりの場合もあるので、温度を低くした場合は後ほどセラピストさんに寒くないか聞いてあげましょうね^^

 

また、施術を受ける側と違って、セラピストさんは力を込めたり、動いたりしてマッサージをされている人よりも暑い場合もあるので、セラピストさんに暑くないかどうか冬場は寒くないかどうか気にかけてあげてくださいね^^

 

そんなやり取りと、初めましての挨拶をした後早速シャワーの案内となります。

 

今回の部屋は洗面所がないので廊下で脱衣するパターンです。

 

三上さんがシャワーの準備が出来たので呼びに来て下さるタイミングでいつも通り恒例行事を行います。

 

タオル等が入っている籠には紙パンツが入っていますが、特に履いてくださいという案内は無かったものの、私が気になっているのはいつもの紙パンツではないということ。

 

とりあえずシャワーを浴びて、タオルで体を拭き終わった後にいつもよりコンパクトな紙パンツが入っている袋を開けてみます。。

 

なんと、横スカ紙パンツではありませんか!!

 

いや、普通の横スカ(普通の横スカってなんやねん)と違ってTの字で、前も後ろも全く同じ!!

 

 

どっちが前か、どっちでも良いのかわからない!でもどっちでもいい!!

 

 

そんなちょっとした葛藤と感動を覚えつつ、しっかり着用して(するんだ)腰にタオルを巻いて、部屋に戻ります。

 

部屋に戻ったら、三上さんじゃ、タオル取りますね♪と短い付き合いだった相棒が没収されます^^;

 

そういえばマットにビニールのような物が敷いてあります、これはオイルドバドバ系?等考えていると、ソファーに座ってくださいとのこと。

 

マッサージこれから始まるみたいです!

 

f:id:shinshikikoushi:20190801173733j:plain



 

ソファーに座ると隙間がないぐらい、いや若干三上さんの太ももが私の太ももの上に乗っかってる!ぐらいピタッと密着して、ハンドマッサージ。

 

まずは手首を軸に手を反ったり、畳んだりして、手のひらを指圧して、指をキュポン!ってするマッサージして、腕部分のマッサージ。

 

セ)腕ってどうマッサージされたら気持ちいいですか?

 

すみません、仕事柄腕殆ど使わないのでメンズエステでも腕のマッサージをしてもらう事殆どないので、どうやったら気持ちいいとかアドバイス出来ません(汗)

 

それを両腕受けた後、ソファーにもたれている背中部分を少し前に移動してスペースを空けて、ソファーの背もたれ部分に三上さんが座るような感じで肩にタオルをかけて、首・肩の指圧。

 

その後もう少し私が前に進んで、座れるぐらいスペースが空いた私の後ろに三上さんが座って、今度は前の部分をほぐしのマッサージ。

 

次はマットに移動して、枕の方を向いて胡坐で座ります。

 

紳士)枕大きいですね^^;

 

セ)そうですか?言われて見たら大きいかもしれないです^^

 

そんな話をしながら、暖められたホットオイルを使ったマッサージが始まります。

 

施術を受けながら、なんとなくハニースパさんに近い施術スタイルのお店という印象を持ちました。

 

ハニースパさんも、上はタンクトップのような衣装で、下はショートパンツと動きやすい格好をされているので、玄関先で思った衣装の印象は、動きやすい・選択がしやすい等考えられているのだと思います^^

 

胡坐の姿勢で、三上さんが後ろからオイルをたっぷりと使って、背中・胸部・腹部・鼠径部・太ももまで手を伸ばしてまずは塗り広げるような手つきで、体中の滑りを良くしていきます。

 

その後、フェザータッチはお嫌いですか?と確認があったので、寧ろ好きなほうです^^;みたいなやり取り後、背中と・腹部から・胸にかけてフェザータッチ。

 

個人的な意見としては、フェザータッチの施術に関しては多少爪が引っかかるぐらいの強さが好きです(変態)

 

勿論恥ずかしいし、セラピストさんにはセラピストさん毎の違いがあってしかるべきなので、私は言いません^^:

 

続いて、三上さんが前に移動して、胡坐の上に跨る様な感じで座って向き合うような格好になります。

 

背中にオイルを塗ってくれていますが、私の手は三上さんを支える場所が若干際どい場所だったので、それ所ではありませんでした(汗)

 

胡坐の次はうつ伏せになり、ようやくいつもの流れに^^

 

 

ムニュゥ~。

 

!?

 

 

いきなりお尻に気持ちいい感覚が、振り返ると三上さんがお尻に座っておられるんですが、タイトスカートではなくプリッツスカートなので、お尻とお尻オイルまみれの肌同士くっついて、吸い付いて、新感覚の奴!!

 

三上さんが背中をストロークする度に、ヌチュ、ムニュゥ、ペチャっとオイルに塗れた肌と肌が離れてはくっついて、押し付けられているのが見なくてもわかります^^

 

おっぱいも良いけどお尻も好きな紳士貴公子です(汗)

 

肝心の背中はというと、ストロークは良くある腰付近から肩甲骨ぐらいまでの手のひら全体で押し上げて戻すような流れですが、ストローク後の施術で両手を使って∞字のように交差させて円を書くような独特な手の動きの施術もあったりと、オォッ!と思わせてくれるようなポイントもありました。

 

続いて、お尻の上で三上さんが反対向きになって、再びお尻on theお尻で、脚のマッサージ。

 

脚の施術が終わったら、今度は三上さんが私の足の方へ移動して、かかとに腰を下ろして、反対方向からの脚のマッサージ。

 

ここでもどうされると気持ちいいですか?と勉強熱心な三上さん。

 

私はメンズエステを。沢山受けていますが、仰向けになってからしか殆ど施術は見ていないので(鏡は恥ずかしくて殆ど見ないです)こんな感じの施術とかあったよ。ぐらいしかアドバイスしてあげる事が出来なかったのですが、より上手くなりたい、良くしたいという心意気は素晴らしいと思います。 

 

さて、やって参りました、お待ちかねのカエル脚!

 

肝心の施術は鼠径部のアプローチは少なめ、どちらかといえば太ももの裏側の施術がメインでした。

 

うどんを棒でコネる様にモミモミ、太い筋肉なのである程度力強くされないと気持ちよくないので、ほうほうと思いながら施術を受けていました^^

 

カエル脚の姿勢のまま、足の付け根に三上さんの太ももを滑り込ませるように下に入れて、脚を使ったマーメイド施術へ。

 

健康的な脚を使った施術はモチモチ・ツルツルでまるでうどんのような表現になってしまいます(汗)

 

上半身は、最初は優しく撫でるような手つきで、途中から指先だけ肌に触れるか触れないかのフェザータッチに。

 

両脚行った後で、四つん這いになります。

 

ここまで鼠径部のアプローチはう~っん。と言った感じですが、本領はここからでした!

 

なんたって、紙パンツの横ががら空きの閑古鳥が鳴いているような感じですから^^;

 

いきなりは鼠径部を攻めずに胸付近を揉むようなマッサージから次第にピンポイントに、あんまり私は弱くはないんですが、執拗にされると流石に^^;

 

顎が付きそうになりながら、セラピストさんの手が鼠径部へ近づきます。。

 

手がすぐ上を通ったり、問答無用でそこは鼠径部!?だったり、腕に挟みこまれると・・・

 

 

こ、こぼれる!!?

 

 

見てられない、見ておくべき?の鼠径部マッサージが終わって、仰向けかな?と思ったら横向きでした^^;

 

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190818182855j:plain

 

 

 

三上さんが後ろから隙間を埋めるようにピタッと密着して、四つん這いでボロボロになった紙パンツの周りを弄りながら、器用に脚でマーメイド施術

 

次は反対側になりますが、この場合セラピストさんと、利用者がそれぞれ方向転換して反対側の施術になることが大半ですが、今回はセラピストさんだけが移動して今度は私の前に横になって、前から鼠径部とマーメイドの施術

 

後ろからするよりもセラピストさんが不安定になるので、ちょっと支えてあげながら協同のマッサージ^^

 

ここでようやく仰向けの案内になりました。

 

 

 

2度あることは3度ある。

 

・・・。

 

仰向けの腰の上に、三上さんが疑うことなく跨ります。。

 

三上さんが浮いてしまいそうな状態に私がなっているので、お尻on theよりも気持ち良いです、はい(汗)

 

ちなみに上に乗っかってされているマッサージは、胴体部分のマッサージですよ!

 

頼むからあまり前後に揺らさないで^^;

 

なんとか苦行を乗り切った所で、今度は脚の方に移動して脚を大きめに開いてラストの鼠径部の施術

 

そろそろ紙パンツのダメージも限界ですが、ここでも深い根本を意識したリンパマッサージが続きます。。

 

 

 

最後まで紙パンツが耐えれたのかは、是非V.I.P大阪三上さんを予約してご退官下さいませ!!!

 

 

施術終了後、タオルで簡単にオイルをふき取ってもらい、三上さんがシャワーの準備へ。

 

セ)シャワーの準備が出来ましたよ♪

 

と呼びに来て下さるのを確認してからシャワーへ。

 

シャワー後、少しだけセラピストさんを待ってから、お礼を言って退室します。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190801171234j:plain

 

 

・取材を終えて

 

今回は6月にOPENされたばかりのお店ということでしたが、V.I.Pコースは通常のコースより高いですが、まだOPENして間もないという印象は受けませんでした。

 

まだ、伸びしろしか無いと思いますので、これからが非常に楽しみなお店だと思います^^

 

セラピストさんも随時増やしておられるので、また是非ご依頼を頂ければ幸いです(笑)

 

担当して頂いた三上セラピストは、業界は1年程の経験とのことでしたが、以前のお店と施術のスタイルが違うということで、さらに高みを目指して日々アップグレードされています。

 

働いているセラピストさんがそう思っている限り、お店はどんどん良くなっていくと私は思います!

 

私も微弱ながら、協力出来るよう頑張りますね!

 

最後にV.I.P大阪さん、三上 ゆなさん取材にご協力頂きありがとうございました。

 

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain


【取材訪問】錦桜(ニシキロウ)東京 雅さん

 

 

2019年7月9日、東京に滞在して1件目のメンズエステは初めて知ってから約半年以上経つ、錦桜さんです!

 

さんは、なんとなく以前に行きたい東京のメンズエステのお店をピックアップしている時から既に気になっていたセラピストさんで、私の数少ないメンエス仲間の方からもお話を聞いていたりしていました。

 

本格的に気になったのはツイッターを始めてからでしょうか、さんの折角なら楽しもーよ!みたいなお客さんと一緒に楽しんでメンズエステのセラピストとしてツイートされているのをフォローして見ている内に一度お会いしたいと思うようになりました^^

 

6月下旬、旅行予定とメンズエステの予約を同時に調整しながら進めていたのですが、錦桜さんは超人気店で、9・10日で雅さんを予約できるのは9日の60分コースの枠しかありませんでした。。

 

折角東京に行くのに60分コース・・・、と諦めかけていた東京旅行の数日前、なんと運が良く90分で予約していた方がキャンセルが出たという事で、すぐに問い合わせたらそちらの枠に変更できる事になりました^^

 

本当は東京のセラピストさんは全員120分枠で利用したかったのですが、皆さん人気なのでそうも行かず^^;

 

同時に、移動した60分枠を空けてしまい申し訳ない気分でした

 

※ちなみに錦桜さんは完全Web予約制となっていますので、HPを少し下にスクロールしてのお知らせ内のweb予約はこちらからと表記があるすぐ下に黄緑色のバナーがございますので、そちらからご予約ください。

 

という流れが東京に来るまでにあり、当日9日、東京に着いてホテルの部屋で夕食後予約時間の19:30には日本橋駅に到着できるようにホテルを18:50分ぐらいに出て、駅まで歩きます。

 

宿泊先の浅草橋駅から日本橋までは電車に乗れば5分という近さ、私はホテルから歩く時間と電車の待ち時間と移動時間を考慮して早めに出ましたが、日本橋の指定された場所には19:10分には着いてしまいました(汗)

 

遅く着くよりは早く着いて待った方が良いという事で、予約時間の5分位前になるまで待ちます。

 

9日の東京の夜は7月とは思えないぐらい涼しくて、動いていないと少し肌寒いくらいでした。

 

予約時間の5分前にお店に電話します。

 

錦桜さんはさんとさんの2名のセラピストさんがオーナーをされていて、1名づつ基本的に出勤されている日があるのですが、その日は勿論電話に出られるのはさんでした。

 

丁寧にマンションの場所を電話で説明して頂き、マンション前まで移動します。

 

部屋前に移動した際にはまだ27分で予定より3分早く着いてしまいました。。

 

申し訳ない!!と思いながらインターフォンを鳴らします。

 

いざご対面です‼

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190714114620j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190811162911j:plain

 

実際にお会いするまで期間が長かったので、何故か勝手に長身の女性と思っていましたが、プロフィールにも記載がありますが155cmとどちらかと言えば小柄な女性でした^^;

 

お顔は清水あいりさんというグラビアアイドルの方に似ておられます。

 

衣装はHPでも確認の出来る、上に着物?のような和のテイストの羽織物を着て居られて、下にはゆったりとしたタンクトップ、こぼれそうなHカップのバストが隠すことなくボヨヨ~ン。

 

後程衣装について確認させていただいた所、上に羽織っておられるのは浴衣羽織、下のタンクトップのような服はブラトップとのことでした^^;

 

ツイッターでもさんがイメージしやすい画像が投稿されていますのでご確認くださいませ^^

 

玄関先で軽く(ソケイバーの紳士貴公子です^^;と)ご挨拶をした後で、部屋の奥へ誘導して頂きます。

 

部屋の奥はお店のコンセプトでもある、和風スタイル

 

フローリングの上にゴザのような物が敷かれた上に施術用のマットがセットされています。

 

照明は最初から落とされていて、艶やかな雰囲気でした。

 

部屋の奥のソファーに座って、改めてご挨拶。

 

さんはご出身が関西なので、東京に居ながら親近感を感じられました^^

 

といっても私は比較的標準語を常日頃・プライベートでも使用しているので自分では東京でも通じると思っています(笑) 

 

お話ししたい事は沢山あったのですが、時間も限られているので先に料金をお支払いします。

 

今回は90分コースでオプションのディープリンパを付けて本来20,000円する所、新規割で18,000円でした^^

 

料金お支払い後、早速シャワーのご案内となります。

 

部屋で脱衣をして腰にタオルを巻いて、待っておく東京スタイル

 

後程さんが呼びに来てくださり、洗面室前で腰のタオルを預かってもらい、シャワーとなります。

 

腰のタオルが無くなってしまう前に恒例行事を確か行ったと思います^^;

 

シャワー後、マットにうつ伏せになる前にタオルを預かられます。。

 

どうなってるかは想像にお任せします(笑)

 

そうそう、錦桜さんの施術スペースのマットですが、普通のマットではなくて、よくオイルを多量に使う際に引いてあるような、透明のマットが敷いてあるんですが、お話を聞くとこれを敷くことによって、オイルマッサージをするととても暖かくなるんだとか。

 

当日は少し夜は寒かったので、丁度良かったかもしれません^^

 

材質的にはビニールというよりは、もっと薄くてイメージはサランラップみたいな感じです。

 

正式にはパラフィンという素材を使った透明なシートのようです。

 

こういった拘った素材等使っておられる所も、他とは差別化が出来ていて良いと思いました!

 

うつ伏せからスタートかな?と思ったのですが、最初からまったく違います!!

 

今までのお店とはまったく異なる施術の格好からスタートする事になりました^^;

 

なんと最初施術される格好は、さんがマットの上に胡坐をかくような格好で座り、その太もも部分に横向きに寝転がるような姿勢からスタートです(汗)

 

とりあえず、目の前にはおっぱい。

 

仰向けから始まる施術も受けた事もないのにいきなり刺激が強すぎ^^;

 

その格好のまま、上半身から、腰付近までトリートメント。

 

色々と当たって、いきなり気持ちよすぎます(汗)

 

顔が思わずニヤけてしまいそうな、嬉し過ぎるスタートになりました。 

 

それを左右終えた後、うつ伏せになります。

 

ここからオイルマッサージになります。

 

さんはアロマ講師資格も持っておられるので、マッサージもとっても気持ちいいし上手いです!

 

程なくして、カエル脚の鼠径部の施術になります。

 

アレレ~!?キワどい?キワどい所ではない、深い深~~っいまるで深海のような男心を良くわかっておられる施術興奮すること間違いなし

 

カエル脚の施術から脚をスリスリ、スムーズにカエル脚の鼠径部からマーメイド施術に移行します。

 

空いている手は背中のマッサージ、というよりは寝かしつけられているかのような優しい撫でる様な手つきでした^^

 

両脚それを行った後、仰向けになります。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190728162135j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190727181029j:plain

 

 

仰向け後は、オリジナリティ溢れる施術で、私の顔の方にさんの脚が向いて、お互いの下半身が近づきます。。

 

他にも色々と複雑な体勢の施術が続きます。

 

さんに聞くと、なんと四十八手を参考にされた施術スタイルなんだとか^^;

 

四十八手とは、性行為の際に用いられる体位のバリエーションですが、それの応用編でメンズエステの密着施術の際に取り入れられているとのことです!

 

確かに、マッサージやエステはどうしてもどこのお店も、セラピストさんも同じような姿勢で施術することが多いので、こういった変化見せ方はセラピストさんとして素晴らしいと思いました^^

 

いかんせん零距離密着施術が続くので、理性を保つのが非常に難しいですね!(汗)

 

中にはさんを抱きしめるような格好の施術もあったりで、柔らかいし、スベスベだし、お互いにオイルまみれでもう・・・。

 

 

 

果たして、ちゃんと理性を保ちきれたか、助兵衛になってしまったのかは錦桜さんを予約して実際に体感してください!

 

 

 

施術終了後、シャワー前にハグをしてシャワーへ。

 

施術終了後は逆の手順で服を着替えます。

 

その日はさんの施術時間の最終枠だったので、ちょっとお話をしたりしていて次のメンズエステがあることを伝えると、エナジードリンクも下さったりと優しいだけでなく、気遣いもとても出来るセラピストさんでした^^

 

名残惜しいですが、お互いにその後の用事があったので、お礼を言って退室します。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190727180942j:plain

 

・取材を終えて

 

東京のメンズエステ旅行は普段ツイッターでいいねや、DMのやり取りをさせて頂いているセラピストさんに直接お会いしたい、日頃のお礼をしたい、と言う事を目的として

今回関西から今回やって来たわけでしたが、1番最初はさんで本当に良かったと思っています。

 

最初は60分の予約だったのでどうなることかと思いましたが90分の時間に変更出来て良かったです!ただ、120分のコースも是非次回は受けてみたいと思いました^^

 

こんなに短い90分は初めてでした(汗)

 

担当してくださったさんはツイッターもされているので、是非ツイッターもチェックして頂ければ、お人柄や、容姿等もイメージしやすいと思います!

 

錦桜さんはとても予約が埋まるのが早いので、ご検討されている方は早めに予約されることをお勧め致します!

 

最後に錦桜さん、さん取材にご協力頂きありがとうございました。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190714114620j:plain

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain


 

【取材訪問】Relu Spa(レル スパ)東京 斉藤 ほのかさん

 

  

7月10日東京メンズエステ2日目、本日はお昼から夜まで3名素敵なセラピストさんにお会いする予定になっており、今回利用させて頂くRelu Spaさんは2件目になります。

 

利用場所は水道橋駅から歩いて約5分程の場所になります。

 

お昼から1件目のメンズエステ後何も食べておらず、次の予約時間まで時間もないのでどうせなら東京っぽいものを食べたかったのですが、時間の都合上困った時の吉野家へ駆け込みます。

 

ちょっとでも精が出る食べ物ということで牛皿麦とろ御膳を注文します、山芋って体にいいし、夏でも食べやすいので私は山芋大好き♪

 

予断ですが、焼いても上げても山芋はおいしいので是非お試しください^^

 

少し遅い昼食後、時間も良い感じになってきたのでRelu Spaさんへ向かいます。

 

初めての利用ということで恐らく受付等もあると思うので5分程前に指定されたビルへ向かいます。

 

今回はワンルームタイプマンションではなく、店舗形式のお店となっており1Fのエレベーターでお店のある5Fに移動します。

 

実は店舗タイプのお店の利用って初めてなので、何だか緊張しますね^^;

 

エレベーターを降りて、受付スタッフの方に予約していることを伝え、カウンターの横の個室のような所で、受付と会員登録を行います。

 

そこで説明と割引クーポンを頂いて料金のお支払いをします。

 

120分コースと入会金で本来22,000円+1,000円で23,000円掛かる所、割引等があって19,000円になり料金をお支払いします。

 

その後少し待って、スタッフの方からお待たせいたしました、どうぞ!の掛け声と同時にソファーから立ち上がると、そこには今回担当してくださる斉藤ほのかセラピストさんが!!

 

f:id:shinshikikoushi:20190714125055j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190721144511j:plain



※今回もツイッターからのご縁でお会い出来るようになりました、ツイッターからのご縁に関しては以前の取材記事冒頭に記載しておりますのでご確認くださいませ。

 

 

 

斉藤さんツイッターをされていて、今回予約させて頂く事になってからDMもさせて頂いているのですが、会った瞬間から笑顔がキュートでこんな彼女が居たらきっと骨抜きにされてしまいそうな、ちょっと隙があって何とも可愛らしい、守ってあげたい小動物系のお顔立ちのセラピストさん^^

 

ご本人は現在のご自身のスタイルに納得されていないようですが、私からすれば今が丁度良い!神スタイル!

 

足はもうちょっと太くても私は全然あり^^

 

バストは95cmカップとのことですが、クビレもしっかりあって個人的にはHよりのGカップだと思いました♪

 

ほんわかしている雰囲気に出会った瞬間から癒されまくりです^^

 

簡単な挨拶もそこそこに斉藤さんに手を繋いで貰ってお店の奥の施術ルームへ向かいます。

 

手を繋ぐ、それだけのことなのにこんなに幸福感を感じる事が出来るなんて、この後どれだけ幸福になってしまうのでしょう(汗)

 

部屋に着いたら、ソファーに座って改めて挨拶をした後にまずは重要なオプションの確認。

 

ReluSpaさんではセラピストさんにお会いしてから、個人のオプションのディープリンパが10分1,000円から選択できます

 

関西だと定額で何分というオプションは無かったので、何分が良いのかわからず、斉藤さんに確認するとお客様にもよりますが、20分前後ということだったので20分2,000円を追加でお支払いします。

 

お支払い後、シャワーの案内になるのかと思いきや座っているソファーに正面から斉藤さんが跨ってきます(汗)

 

ちょっと焦りながらも、非現実を思わせてくれる空間作りに恋人なんて居ないのに今だけは忘れてちょっとイチャイチャしてみたり^^;

 

斉藤さんいきなりそれは反則です(汗)(めっちゃ嬉しいやつ)

 

少し経ってからシャワーの案内になります。

 

斉藤さんがシャワーの用意にいっている間に、部屋で服を脱いで、タオルを巻いて、貴重品は貴重品袋に入れて待機しておきます。

 

斉藤さんがシャワーの準備が終わってから部屋に呼びに来られるので、また手を繋いでシャワールームへ移動します。

 

こんな格好で廊下を歩くと、何だか悪いことをしている気がしますね(汗)

 

シャワールームに着いて、洗面室ののアメニティの説明と紙パンツの案内を受けます。

 

またシャワーが終わったら頃合を見て呼びに来てくださるという事で、シャワー後洗面室で待機します。

 

予断ですが、メンズエステのシャワーって浴槽のあるバスルームで行うことが多いんですが、本当のシャワールームの利用は私は今回が初めてでした^^;

 

ちょっと狭いけどシャワーだけなら特に気になりませんでした。

 

ちょっと待ってると、コンコン。とノックする音が、大丈夫です。と返事して、また手を繋いで施術ルームへ移動します。

 

部屋に到着し、いよいよマッサージ開始です!! 

 

f:id:shinshikikoushi:20190721115713j:plain



 

施術を受けるマットは茶色いビニール?皮みたいな感じでオイルは弾きそうな素材です。

 

うつ伏せになろうとすると・・・。

 

 

セ)じゃ~、最初は四つん這いからお願いします!

 

 

???

 

今まで仰向けからとか、胡坐からとかあったけど四つん這いからスタートってどんな施術スタイルなんだよ(汗)

 

と心の中で思いながらも、イレギュラーな施術スタイルは大歓迎なので、枕を取ったマットの上でクラウチングスタートする人のような姿勢になります。(ちょっと違う)

 

使用するオイルはたっぷり、いきなり斉藤さんも私の下半身部分もオイルまみれに^^;

 

紙パンツを履いていますが、そんなのお構いなしにか~な~りキワどい所をスリスリ。

 

背中・おしりにはフニフニのおっぱいが押し付けられながらの施術になるので、斉藤さんの白いTシャツが透けて、その下が透けて見えるので何ともセクシー。

 

四つん這いの施術の後は、斉藤さんが目前に移動して、正座されて今度は憧れのデルタゾーンのちょっと手前の太ももに顔を埋めて、肩・背中のマッサージ。

 

斉藤さんは飯テロならぬシュチュエーションテロをどんどん仕掛けてくるので、はっきり言ってレポ所じゃない(汗)

 

この先もこんな感じなので、今マッサージ受けたばっかりなのに記憶はうろ覚えという今までにないありえない状況が起こっています^^;

 

続いて、私の姿勢はそのまま斉藤さんの太ももが少し開いてそのスペースに顔をそのまま下に移動して、太ももの間にいるような感じになります。

 

見てはいけないものが目前に^^;;

 

3秒に1回ぐらいはチラっと、見てしまうのが悲しいけど男の性。

 

そんなチラチラタイムをしていると、なんとそのままの姿勢からストロークで腰付近のマッサージ開始!?

 

体勢がどんな状況になっているのかは、ご想像にお任せします^^;

 

凄い施術スタイルがあるな~と関心しつつ、斉藤さんは私の頭を跨いで腰付近に座って脚のマッサージ。

 

脚のマッサージといっても超低空姿勢で、体全体を使って女性の柔らかさを脚全体で感じながらのLOVEマッサージ^^

 

脚の端まで施術したところでターンして、どう書いたらよいかわかりませんが密着マーメイドの鼠径部の施術だったと思います(汗)

 

私の記憶と斉藤さんの施術スタイルが複雑で、斉藤さんの施術はレポートにするのが難しい!!

 

 

でも一つだけ言えるのは、是非一度斉藤さんの施術を皆さんにも受けて貰いたいという事。

 

 

オリジナリティがあって、探究心もあって、普通のメンズエステにマンネリしてきている人、どこも同じ施術しかしていない、そんなあなたに是非受けてほしい!

 

背面の施術はこれにて終了、後半戦の仰向けになります!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190721115751j:plain



 

仰向けはデコルテの施術から、おっぱいプレスは有ったような無かったような^^;

 

この後もメンズエステがあったからオイルで髪が汚れないようにタオルかけてもらって、あったような^^;

 

おぃおぃ一体どうした?!っていうぐらい、密着施術とオリジナリティ溢れるマッサージで私の記憶力に障害が(汗)(歳のせいかも)

 

デコルテの施術の格好のまま、頭を跨いで鼠径部と脚のマッサージ。

 

背面の時と変わらず低空姿勢施術で、仰向けなので色々と当たりますが、そんなの関係なしに全身を使った愛情たっぷりのトリートメントは続きます♪

 

某ライターさんの取材記事でも仰っておられますが、大人濃厚ギリギリエロ~いマッサージを受けているのに、可愛らしい声でシュルシュル~(手でマッサージしている音)と擬音を時折つけながら、お互いの共有の趣味等の話をしたり、終始楽しい雰囲気でマッサージを受けれるのも斉藤さんの良さだと思います^^

 

まるで彼女の家に遊びに来たかのような、ドキドキでちょっとな雰囲気を楽しめます♪

 

脚のマッサージも終わり、背面と同じく斉藤さんが向きを変えて向かい合って胸のマッサージ。

 

というより途中からTKB、TKB^^;

 

イタヅラっぽい感じでされるので、ついやり返したくなりますが・・・それは我慢しましょう(汗)

 

先程の姿勢のまま、斉藤さんが覆いかぶさるような格好になって密着して、何となく流れで耳フーをしてもらえる事に^^;

 

耳フー??て何?という方も多いと思いますが、最近世間でもブームになっているASMR等で、梵天や、耳かき棒等の音を専用の録音機械で録音するとバイノーラル音源で録音することが出来、バイノーラル音源はイヤホン等で聞くと実際に自分が耳かきされているかのように錯覚体験出来るものとなっています。

 

その中で、耳に吐息をフッーとかけるのが略して耳フーなんですが、最初はASMRはゾクゾクするだけかもしれませんが、慣れるととっても気持ちいいんです^^

 

ASMRでもとっても気持ちいいのに、実際にされるなんてもう・・・。

 

そんなこんなで気持ち悪いですが、悶えていると・・・、さらに●●●、●●●●、●●。

 

そんな事までして貰っていいんすか!?(汗)

 

とても幸せな時間でした・・・、まだ途中だけど^^;

 

続いて、斉藤さんが後ろに下がって、斉藤さんの太ももの上に脚を乗せるような格好になって、俗に言うM字鼠径部の施術。

 

一体どこからがディープリンパで、ディープリンパじゃないかわからないです(汗)

 

流れるような動きで今度は横から添い寝の格好になって、マーメイド鼠径部の施術。

 

白いTシャツに、下は水色のスカートで、本当に人魚に見えてきそう^^;

 

施術も終盤、徐にじゃ~、マットの上に立ってもらえますか?との事。

 

滑らないように気をつけて、タオルを敷いてくれた所に起き上がって起立します。

 

斉藤さんが私の前に移動して、前から超密着の鼠径部の施術!!

 

いや、反応して乗っかってます、いやすみません何でもないです^^;

 

上から見下げる斉藤さんは上目遣いで、谷間がしっかり強調されて、白いTシャツがオイルでスケスケで、これは・・・。

 

 

 

その後、耐えられたのかどうかは実際にRelu Spa斉藤さんを予約してお確かめ下さいませ!

 

 

 

施術終了後も、グイっ!とイタヅラっぽい笑みを浮かべてTKBを摘んで来たり、何ともHで最後まで可愛い斉藤さん^^

 

施術終了後は、最初と逆の流れでシャワーとなります。

 

着替え終わった後に斉藤さんが、最後にハグしたいからちょっと着替えてくるからちょっと待ってて貰えますか?と何ともキュン死しそうな事を言われるので、勿論待ちます(笑)

 

少し待って、今度は黒いTシャツに着替えた斉藤さんが登場!!

 

白もいいけど斉藤さんの肌の白さを際立たせて、肌の白と衣装の黒のコントラストがとてもセクシーに主張されていて、良く似合っておられました^^

 

そして約束通り少し長めのハグをして、きっと再会することを約束して、手を繋いで入り口まで、エレベーター前まで見送りにスタッフさんと斉藤さんまで来てくださって、エレベーターの中でお礼を言って退店となりました。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190721115904j:plain

 

 

・取材を終えて

 

店舗形式のお店は大阪でもいくつかありますが、私は未経験で東京で初めての体験となりましたが、斉藤さんの良さもあってかこれはこれでアリだなと思いました^^

 

案内された部屋も6帖ぐらいあって特に狭いという印象も無く、セラピストさんと手を繋いでシャワーの往復の時に歩いている時もドキドキ幸せを感じられたので、少し長い廊下の距離も楽しむことが出来ました。

 

斉藤さんツイッターをされていますが、正しくツイッターの通りのやさしくて、ほんわかしていて、スタイルの良いイメージ通りの女性でした。

 

疲れた体を癒すにはマッサージもそうですが、彼女の癒しは心まで癒してくれると思います。

 

斉藤さんの他にも私が気になるだけでも、数名気になるセラピストさんが居られますので、是非Relu SpaさんのHPをチェックして下さいね!

 

最後にRelu Spaさん、斉藤ほのかさん取材にご協力頂きありがとうございました。

 

f:id:shinshikikoushi:20190714125055j:plain

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain

 

【取材訪問】CHAOS PLUS(カオス プラス)東京 逢坂 めいさん

 

 

 

2019年7月9日。

 

東京メンズエステで2件目のメンズエステの利用になります。

 

今回利用させて頂くのはCHAOS PLUSさんです!

 

f:id:shinshikikoushi:20190714120620j:plain

 

私は逢坂さん目当てで東京に来たので他のセラピストさんはすみません、今回ブログを書くまであまり見ていませんでした^^;

 

拝見させて頂くと他にも気になるセラピストさんがチラホラ・・・。

 

流石東京のメンズエステ、セラピストさんを選ぶのも大変です(汗)

 

では早速訪問していきます!

 

ツイッターからセラピストさんにお会いするまでの流れについては、別の取材記事で記載していますのでそちらでご確認下さいませ。

 

 

今回利用する場所は中目黒駅が最寄駅となります。

 

目黒といえばさんま祭りが有名ですよね!

 

なんとなく田舎者には目黒って洗練された都会の町ってイメージがあります^^;

 

指定されたマンションは中目黒駅から歩いて約10分の所にあります、カオスプラスさんのHPでも地図が掲載されていますので、ご確認下さいませ。

 

指定された場所に着いたら、5分程前にお店に連絡します。

 

指定時刻になるまでに、エチケットも忘れずに!

 

時間が丁度になったのを確認してから、マンション入り口へ向かいます。

 

この時東京で2件目のメンズエステなんですが、以外と東京のメンズエステってオートロックの無いマンション結構多いんですね^^;

 

間取りがファミリーだったり、店舗だったり、関西に比べてバリエーションも多いのであまり気にならないんですが、ちょっとカルチャーショックでした。

 

指定された部屋前まで移動して、インターフォンを鳴らします。

 

予約の名前の確認があって、暫くしてから玄関ドアが開いていざご対面です!!

 

f:id:shinshikikoushi:20190715152308j:plain



 

逢坂(貴方の本指めい)さんは、ツイッターでもお顔のイメージがし易いセラピストさんだったので、イメージ通りの綺麗な感じのアジアンビューティな女性♪

 

ちょっと病んでる・ツンデレ?所も表情から見え隠れして可愛らしいです^^

 

衣装は黒のオフショルダーワンピース、立っておられると胸の大きさがちょっと分かりにくいかもしれません^^;

  

身長は165cmあり、正しく私の理想のスタイルのプロポーションの女性です!

 

東京中目黒であなたもきっとファム・ファタールな女性に出会ってしまうことでしょう!

 

玄関先で軽くご挨拶をして、手をつないで今回の施術ルームへ移動します。

 

カオスプラスさんは中目黒は施術ルームが3つあるファミリータイプの間取りになっています。

 

移動した部屋のソファーに座り、受付を行います。

 

おしぼりとあったかいお茶冷たい麦茶か選びます。

 

私は勿論冷たい方をチョイス!

 

料金お支払い前にオプションの確認があります。

 

カオスプラスさんにはDEEPリンパ・ホイップのオプションと、逢坂さんはコスプレも選択出来るので折角なのでフルオプションの大判振る舞いでお願いします。

 

中でもコスプレは逢坂さんの愛を堪能したいのであれば、絶対につけておきましょう!

 

120分コース25,000円(フルオプション)を支払います。

 

料金支払い後、利用方法の案内があります。

 

東京系のメンズエステで私が多いと思ったのが部屋で脱衣する事です。

 

洗面室が無い場合に限らず、大体部屋で脱衣して腰にタオルを巻いてお待ち下さいという案内でした^^;

 

カオスプラスさんも同じ案内で、服を脱いでタオルを腰に巻いて暫く待機します。

 

シャワー準備を終えた逢坂さんが部屋に戻って、シャワーの準備が出来ましたのでどうぞ♪と呼びにきてくれます。

 

貴重品袋を持って、着替え終わってから用意していた恒例行事を行います。

 

複数部屋のあるタイプのメンズエステはこのシャワーの時、他のセラピストさんや利用客に会ってしまいそうでドキドキしますね(汗)

 

洗面室はワンルーム物件と違い、ゆとりのある広さでアメニティも至れり尽くせりでした。

 

私は基本的に自分でエチケットを行っているのであっても使わないんですけど^^;

 

シャワー後、紙パンツは着用しないといけないのでしっかりと履いて洗面室のドアをノックしてセラピストさんにシャワー完了の合図を送ります。

 

程なくして、コスプレオプションのセクシーなベビードールに身を包んだ逢坂さんがお出迎え♪

 

おっぱいは愛情たっぷりIcupもあるので、深いクレバスがくっきりと見えます。 

 

ちょっとイケナイ気分になってしまうような、目に毒のコスチュームでした^^;

 

部屋で着替えをしていた際に確認しただけでも後3種類はあったので、全部気になります(汗)

 

手を引かれながら先程の部屋まで移動します。

 

マットにうつ伏せになっていよいよマッサージ開始です!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190714120648j:plain



 

まずは指圧とストレッチから、軽くなのかな~と思いきや結構本格的でびっくり!

 

中でもストレッチには時間をしっかりとかけて、腕や、脚、関節をほぐして下さいます。

 

理由を聞くと、途中で足をツったりする人も多く、先輩セラピストに教えて貰ってから必ずマッサージをする前にするようにしているとの事。

 

逢坂さんって、ツイッターだとちょっと破天荒っぽい印象を受けるんですが、お会いしてお話しすると、物凄く丁寧で・気が利いて・大人の女性って感じなんですよ^^

 

DMでのやり取りも凄い親切、丁寧で奥さん・彼女にしたいセラピストさん候補入り勝手してしまいました(汗)

 

ストレッチでは、やむを得ず逢坂さんのムニュンとやわらかい所にも当たってしまったりして、まるで幸せなプロレス技をかけられているかのような気分でした^^;

 

ストレッチも終わった所で、マッサージに入っていきます。

 

ざっくりと肯定としては(フルオプションの場合)、パウダーマッサージ→オイルマッサージ→ホイップといった流れになります。

 

これはパウダーとホイップの場合必然とそうなるといった感じですね。

 

ホイップはまだ2回しか過去に受けたことが無いので、久しぶりで楽しみです^^

 

まずは正座した逢坂さんの太ももに頭を乗せて、膝枕の格好になります。

 

パウダーマッサージは2回目ですが、またオイルとは違った手のすべりでまだ体験したことの無い方は是非体感頂きたい施術です。

 

続いて横向き、横向きを経由して仰向きになります。

 

仰向けのデコルテの施術の際は目の前の丘逢坂さんのお顔が見えません^^;

 

一旦膝枕は解除して、セラピストさんが足元に移動して鼠蹊部(ソケイブ)のマッサージ。

 

足をY時に開いて、膝を曲げます。

 

その曲げたスペースにセラピストさんの膝が入り込んで、密着してマッサージ。

 

ここまでが1クールになります。

 

 

続いて同じ流れでオイルマッサージの施術。

 

そうそう、これこれ!という、ザ・メンズエステ。

 

長身のスタイルの良い体で密着しながら、パウダーと同じ肯定をしますが、パウダーオイルでは力加減や滑り具合も違うので全く別物のマッサージになります。

 

またパウダーではなかった四つん這いもあって、紙パンツの周りを逢坂さんの手が蛇のようにニュルニュルと這いずり回ります。

 

途中、姿勢辛くないですか?等声掛け確認もして下さるので、別の意味でしんどいですと言いたかったです(笑)

 

これにてオイルマッサージは終わり、最後のホイップマッサージとなります。

 

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190717103434j:plain




 

仰向けでたっぷりのホイップを足の付根から胸まで、ふわっ、ふわっと何度かに分けてデコレーションされていきます。

 

逢坂さんもホイップに汚れになりながら、スイーッ、スイーッと手のひらを使ったロングストロークによるマッサージ。

 

ホイップマッサージには段階があって、まず①足の付け根~上半②次は上半身のホイップを少なくして下半身③残ったホイップを 鼠蹊部に集中させて。。

 

そしてこのホイップによるマッサージですが、パウダーより、オイルより、一番滑りが良くなります。。

 

ということは・・・。

 

必然とちょっとなアクシデントも起こりやすい!?

 

 

ホイップも3段活用も後半となり、今までに無いぐらいに凄いことになってますが果たして、この後耐え切れるんでしょうか・・・!

 

 

 

続きが気になりますが、続きは是非逢坂セラピストを指名してご堪能下さいませ!

 

 

 

施術終了後、タオルで優しく残りのホイップを拭き取って頂き、逢坂さんはシャワーの準備へ、ここからは受付時の逆の流れでシャワーの利用となります。

 

部屋に戻って、再度ドリンクメニューと、おしぼりを聞いて下さいますが、そんなに何回も出して頂く必要も私は無かったので、最初に出して頂いた麦茶を飲み干してお礼を言って退室しようとすると、なんと最後にハグしてくださいました^^

 

その後も、タクシーで帰る事を事前に伝えており、手配等お店の方には大変良くして頂き、ありがとうございました!

 

 

・取材訪問を終えて

 

普段は関西、大阪メインでメンズエステを利用していますが東京のメンズエステとの違いが実際に施術を受けてみて良くわかりました!

 

担当して頂いた逢坂さんのマッサージはわかりやすくいうと、”ひつまぶし”のようだと思いました。

 

そう1度のメンズエステで3回味を楽しめます^^

 

逢坂さんの性格がきちんとされてりるので、パウダー・オイル・ホイップと種類の違う3種類でマッサージして頂きましたが、施術のアプローチは基本同じで純粋にパウダー・オイル・ホイップの違いによる感覚や感触を比べることが出来とても面白い体験でした^^

 

逢坂さんは勿論、私は最低でも後2名は気になるセラピストさんが居られるので東京に来た際にはまた是非、お世話になりたいと思いました!

 

最後にCHAOS PLUSさん、逢坂 めいさん取材にご協力頂きありがとうございましたm(_ _)m 

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190715161858j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190714120620j:plain

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain

 

  (雑談記事)(ブログ一周年記念)東京2泊3日メンズエステ旅行。

 

 

こんにちは、紳士貴公子です。

 

ツイッターでは事前に告知していましたが、先日7月8~10日は東京までメンズエステ旅行をしていました^^

 

何でこのタイミングかというと大きく理由は3つあります。

 

1.ボーナスが支給されたこと。

2.暑くなる前に済ませたかった。

3.いつお会い出来なくなるかわからないので出来るだけ早くしたかった。

 

というのが大きな理由です。

 

中でも一番大きい理由はボーナスですけどね(笑)

 

 私は3月末よりツイッター利用していますが実際にお会いしたかったセラピストさんが

、その間に1名辞められているので、会いたいセラピストさんには会えるうちにあっておかないと後悔しそうだったので、5月頃から旅行プランを練り始めて今回決行となりました!

 

今回はブログ1周年記念も合わせた特別記事になります。

 

文章も長いので、長文が苦手という方はブラウザバックを推奨いたします。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190714140454j:plain

 

~7月8日~

 

この日は移動日になります。

 

メンズエステにお金を少しでも多く使いたかったので、移動費は出来るだけケチります(汗)

 

移動手段は関西から東京まで便のある夜行バスを今回利用しました。

 

通常5,000円~7,000円前後の料金が主流ですが、私が利用したのは片道1,500円の激安の夜行バスでした^^;

 

本当に大丈夫かよ!?というような金額のバスですが、他の夜行バスと違うのは座席が普通のバスと同じで、夜に寝やすいような広かったり、座席シートがあまり倒せないというぐらいで、肝心のバスの運転手も2名で交代制だったりで、座席以外は特に問題はありませんでした。

 

私はどこでも寝れる人間ではなかったので、ほぼ一睡も出来ませんでしたけどね!

 

途中2回休憩を挟みつつ約6時間のバス移動となり8日は終了となりました。

 

今回利用した格安夜行バスはこちらのバス会社様になります。

 

 

~7月9日~

 

翌朝6時に西新宿のバスターミナルに到着、朝食を食べたい所ですがまだあまり店がやっていないので、今回の宿泊先となる浅草橋駅へまず移動して、駅のロッカーに最低限の荷物を残して預け入れます。

 

そして、帰りの新幹線はスマートEXという予約方法で行ったのですが、みどりの窓口は使わない発券方法で初めての初心者にとっては不安すぎるので先に東京駅に移動して、チケットを取得しておきます(笑)

 

言い忘れていましたがホテルのチェックインは15時の為、それまでまだ9時間程あります。

 

この間に観光等を行うのですが、9日のスケジュールとして決まっているのは、19:30~21:00、22:00~24:00の2件のメンズエステとなっています。

 

とりあえず私が目指したのは、数回しか東京に来た人がまずは来ないであろう九段下駅

 

勘の良い人は私の職種がわかるかもしれません(笑)

 

目的地に行く前に、モーニングを頂きます^^

 

f:id:shinshikikoushi:20190714104207j:plain

 

特にそんなつもりは無かったんですが、このドリンクタピオカ入りでした(笑)

 

朝食を頂きながら、一服します。

 

そういえば東京って喫煙箇所かなり少ないですよね^^;

 

私は全然ヘビーではありませんが、アイコスを使っているので喫煙者です。

 

大阪等であればコンビニにほぼ灰皿がありますが、東京はカフェや、駅の近くの歩道に一部喫煙スポットがあるぐらいで、愛煙家の方にとっては辛そうに思いました^^;

 

休憩もした所で、目的地まで2箇所歩いて移動して、記念写真を取り終えた時点で時刻はようやく9時半頃になりました。

 

東京スカイツリーも行きたかったんですが、昨日はほぼ一睡も出来ておらず睡魔が限界だったので、観光は一旦諦めてホテルチェックインまでまだ時間があるので浅草橋近くのネットカフェで仮眠を取ることにします。

 

約3時間後の13時頃、流石にお腹が空いたので夜に備えて近くのうなぎを食べれるお店を調べます。

 

近くによし田という、うなぎ屋さんがあったので行ってみることにします。

 

目の前で注文が入ってから、うなぎを捌いて調理してくれるお店は初めてだったので料理が出来上がるまでお店の方とお話等しながら約20分後に特上うな重が完成♪

 

f:id:shinshikikoushi:20190714111921j:plain

 

初めての関東風のうな重でしたが、しっかりと蒸してあったのでふわふわな食感でした^^

 

お上品な味で、お腹が空いていていたのもあり、ものの5分ぐらいでペロリと食べてしまいました!!

 

お礼を言ってお店を出て、後ホテルチェックインまで約1時間。

 

今回の旅行は荷物を出来るだけ減らしたかったので、消耗品は現地調達する予定だったので近くのドラッグストアで、シャンプーや髭剃り等のアメニティグッズを買い揃えて、一番最初に預けていた浅草橋駅のロッカーから荷物を取り出して、少し早いですがホテルへ向かいます。

 

今回宿泊させて頂くのは、ホテルマイステイズ浅草橋さんです。

 

 

CMでやっているトリバゴというホテル検索サイトを利用して1泊5,400円というリーズナブルな料金のホテルだったので今回予約してみました^^

 

f:id:shinshikikoushi:20190714113144j:plain

 

室内も新しくて綺麗で、一人で宿泊するには十分でした!

 

一応部屋自体は2人でも泊まれる仕様の部屋でしたが、二人だと狭いと思いました^^;

 

またマイステイズ浅草橋さんですが、1Fにコンビニが埋設されていて、ちょっとした買出しも便利です♪

 

ようやくチェックイン出来たので、ずっとず~っとしたかった、歯磨きを一番最初に行います(汗)

 

夜行バスのデメリットとして、宿泊しないので歯磨きや、ヘアーセット等をすることが出来ないんですよね。

 

無理やりカフェやネットカフェの施設や・洗面を使用することは出来ますがスムースではないので、口臭をひたすら気にしながら移動していたので、やっと開放されます^^;

 

荷解きして、ちょっと落ち着いてから汗をかかない程度に腹筋等ちょっとでも体が引き締まって見えるようにパンプアップして、シャワーを浴びます。

 

現在時刻17時頃、今日の1件目のメンズエステは19時30分日本橋駅エリアなのでまだ約2時間ありますが、早めに夜ご飯を食べないと、立て続けに予定が入っているのでご飯を食べる時間がなくなってしまう可能性が高いので18時頃に早めの夜ご飯を済ませます。

 

f:id:shinshikikoushi:20190714113957j:plain

 

折角ならどこかに食べに行けばよかったんですが、体力を温存しておきたかったので1Fのコンビニでスタミナのつきそうな丼とサラダ、後今回は宿泊なので久しぶりに飲酒も^^

 

じゃがりこは某セラピストさんがツイートされていたのが売っていたのでつい買ってしまいました^^;

 

食後少し横になって休憩しつつ、19時少し前にはホテルを出て移動開始します。

 

浅草橋駅から日本橋駅までは電車で5分、・・・そうです。

 

やっぱり早く着き過ぎました^^;

 

遅れるよりは全然良いんですけどね!

 

19:30~21:00に利用させて頂くお店はこちらです!

 

f:id:shinshikikoushi:20190714114620j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190714114724j:plain

 

・錦桜(ニシキロウ) セラピスト雅さん

 

 

続いて22:00~24:00に利用させてさせて頂くお店はこちらです!

 

f:id:shinshikikoushi:20190714120620j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190714120648j:plain

 

・CHAOS PLUS(カオスプラス) セラピスト逢坂  めいさん

 

利用終了時間が終電後の時間となるため、帰りは中目黒から浅草橋までタクシーで帰ります。

 

深夜料金ということもあって約6,000円の痛い出費となりました^^;

 

交通費はsuicaアプリで支払い、東京はカフェやタクシーでもsuicaを使用できる箇所が多く便利ですね。

 

suicaアプリについて以前書いたブログはこちらからどうぞ。

 

ホテルに戻って、翌日は12時に恵比寿でメンズエステなので、シャワーを浴びて早めに就寝します。

 

 

~7月10日~

 

旅行最終日、チェックアウトやら朝食、荷物の預け入れ等朝からある為余裕を持って9時に起床します。

 

歯磨きやヘアーセットを行って、1Fのコンビニで朝食を買って部屋に戻って食べて、荷造りをして10時にホテルをチェックアウトします。

 

11時までチェックアウトすればよかったので時間には猶予があったのですが、帰りの段取りを考えて神田駅のコインロッカーに先に荷物を預けておきます。

 

本日は恵比寿→水道橋→神田→東京駅と移動となっており。

 

21時の新幹線に乗らないといけないので初日よりスケジュールが過密になっています。

 

神田駅で荷物を預けて、恵比寿駅へ移動します。

 

予約時間まで30分程時間があるので、ドトールコーヒーでカフェタイム♪

 

f:id:shinshikikoushi:20190714123548j:plain

 

ツイッターやら、アプリをしているとあっという間に時間が過ぎ、移動を開始します。

 

本日の1件目は、12:00~14:00の時間で予約している、LUXさんです。

 

f:id:shinshikikoushi:20190714123931j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190714123949p:plain

 

・LUX(ラックス) セラピスト櫻井 優さん

 

 

水道橋駅へ移動しつつ、時間があまり無いため吉野家で昼食を済ませて次のお店へ。

 

15:00~17:00利用させて頂くお店はこちらです。

 

f:id:shinshikikoushi:20190714125055j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190714125116j:plain

 

・Relu Spa(レルスパ) セラピスト斉藤 ほのかさん

 

 

急いで神田駅へ移動します。

 

17:30~19:30に利用させて頂くお店はこちらです。

 

f:id:shinshikikoushi:20190714125949j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190714130147j:plain

 

・D'ANBI Aroma(ダンビ アロマ) セラピスト白石 そらさん

 

 

これにて怒涛の2泊3日の東京メンズエステ旅行は最後のセラピストさんの施術が終わって終了となります。

 

まだ夢見心地のまま、神田駅のロッカーに預けていた荷物を取り出し、東京駅へ。

 

何気にツアーガイドなしで新幹線に乗るのはこの歳になるまでなく、初めてだったのでかなり早めに東京駅について帰りの新幹線のホームで待機します。

 

21:00になりN700系の新幹線がホームに到着。(写真とっておけば良かった。。)

 

帰りは約13,000円ほどで約2時間半の乗車時間になります。

 

片道の夜行バスを考えると、もの凄い快適に感じました^^;

 

安さを取るか、快適さを取るか難しいですね(汗)

 

13,000円あれば、まだ見ぬセラピストさんの90分コースぐらいなら関西だと払えたりするので^^;

 

帰りも移動時間のみで食べて帰る余裕が無かったので、駅弁を買って新幹線の移動中に食べます。

 

牛より・・・豚・鳥の方が好きなので、こんな弁当をチョイスしてみました。

 

f:id:shinshikikoushi:20190714131137j:plain

 

駅弁ってちょっと物足りないんですが、移動中に食べるからそこら辺計算されているんでしょうか^^;

 

なんだか締まらない終わりになってしまいますが、最後にまとめたいと思います!!

 

 

まとめ

 

 

・メンズエステは1日に2件まで

(3件行くとSKBがヒリヒリして帰りが大変です・汗)

 

・東京と大阪ではメンズエステは別物

簡単に言うと東京のメンズエステは紙パンツ有りでも十分に楽しめるお店が多いと感じました。

 

またこれについては別の機会にちょっと記事にしてみたいと思います^^

 

長文になりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

また年末?年始?是非行きたいと思います!

 

 

 

紳士貴公子。

 

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain