関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

アチチSPA(アチチスパ)大阪 セラピストKさん

 

6月上旬、とある目標を達成するためにアチチスパさんを利用することにする。

 

とある目的とは、アチチスパのセラピストKさんは、今迄リピートのお客様しか予約で出来ず、いつかは訪問したいと思っても予約すら出来ないのでどうしようもなかった。

 

つい先日問い合わせした所、今はリピートのお客様以外でも予約出来るようになっているとの事!

 

早速予約しようとするが、一度アチチスパを利用しないと指名出来ないらしい^^;

 

私の過去経験上そういった敷居の高いセラピストさんは今回で2回目だ。

 

それをして、ハズレな事もあるが一度もお会い出来ないままというのは私は嫌なので

、今回は申し訳ないが期待せず、出来るだけバストの大きそうなセラピストを予約することに。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20180604012758j:plain


 

予約当日はあいにくの雨、予定より30分以上前につくように、家を出発する。

 

いつも通り大阪迄電車で向かっている途中、トラブルに遭遇する。

 

なんと、大阪迄の便が途中のJR高槻駅で信号機によるトラブルの為、新快速が大阪まで運行を見合わせているとの事。

 

焦る私、とりあえず京都から迂回ルートの案内をされているが、駅は大渋滞、電車は満員ラッシュ以上の人混みだ。

 

そんなこんなで何とかヘロヘロで到着するが予定より10分遅れてしまう。

 

急ぎ気味で、マンションに向かい指定された号室のインターフォンを鳴らし、オートロックを開けてもらう。

 

部屋前まで移動し、移動してかいた汗をデオドラントシートで拭く、インターフォンを鳴らしいざご対面!!

 

 

 

 

 

セラピストKさんはプロフェール画面で見るよりも、ポチャまでいかないが予想以上のムチムチ具合だ、嫌いではない感じ。

 

お顔はブログ等で見るよりも大きいのと、目はちょっとメンヘラ感があるがとりあえず良しとしよう。

 

肝心なバスとだが大体Eぐらい、大きくはないが妥協範囲ではある。

 

玄関で傘を置き、スリッパに履き替えて奥に進む。

 

 熱いので上着を脱ぎハンガーにかける、Kさんがお茶を持ってきてくれる。

 

横に座り同意書のサインを求められる。

 

やはり今回は何もなしか・・・、仕方なく同意。

 

シャワーの準備となるが、部屋で脱衣をしてタオルを巻いて洗面室に向かうスタイル。

 

洗面室でアメニティーグッズの説明と、神Pの案内を受ける。

 

そそくさとシャワーを浴びて、暗くなった部屋へ移動する。

 

さっそくマットに寝ころび施術開始だ。

 

 

 

[rakuten:crazy-ferret:10004920:detail]

 

 

まずは後ろから何も言わずにぎゅっとおっぱいを押し付けながら抱きしめてくれる。

 

その後、オイルを使わずに足のマッサージ。

 

セ)どこか疲れているところはありますか?

 

紳士)ありますがお任せで大丈夫です。

 

そんな会話の後、じゃオイルつけていきますね!の言葉の後にオイルマッサージに入る。

 

神Pは履いているものの、お尻の割れ目を意識したマッサージで、こしょばいのと気持ち良いで中々うまい。

 

足はひざ関節裏のリンパなどを流してくれるが、結構力強めで痛い(汗

 

続いて足を持ち上げられ、足をおっぱいに押し付けながらひざを曲げてストレッチ。

 

続いて、足をセラピストさんのデコルテの上に乗せて、くるぶし部分のマッサージ、

そのまま足を曲げてカエル脚となる。

 

このカエル脚の時には、お尻付け根ぐらいから玉の淵をなぞる様にSKBのマッサージが行われます。

 

それを何度かした後、今度は真横にKさんが移動し、先ほどより私の足を平げた状態で、SKBの上下から手を突っ込むようにマッサージ、竿には決して当たらないが玉の淵はしっかりとのマッサージ。

 

それを両セットした所で、腰の上に乗って背中のマッサージ、ここからちょっと特殊案件が出てきてしまったため、記載が難しくなるのだが・・・

 

 

 

モテる男になる50のテクニック

モテる男になる50のテクニック

 

 

 

 

 

結果から言うと、SKRはありませんでした。

 

竿のタッチ、玉も直接的なアプローチはありませんでしたが、セラピストさんが私の弱い所ばかりせめてくるので、反撃でおっぱいや、お尻は結構触ることに成功しました。

 

ちょっとBRの中に手をすべり込ませてTKBを触った時は、ちょっと手深く入りすぎじゃないですか?と釘をさされましたが、わざとです(笑)

 

思わぬ所で寛容な一面があったマッサージですが、最初から私はこのセラピストさんは踏み台Kさんに行くための手段なので、珍しく多少雑な扱いでも構わないと思ってしまっている。

 

攻守逆転の攻防がありましたが、ようやくシャワータイムとなる。

 

正直そんなに悪い子ではなかったが、少し悪ノリが過ぎたというのが印象。

 

シャワーへ行き、タオルを巻いて部屋に戻り着替える。

 

すっかりペースを乱されており最初に渡しそびれたので、ここでいつもの恒例行事を行う。

 

最後に名刺を貰って、お礼を言って退室する。

 

 

GATSBY (ギャツビー) メンズアイブローキット

GATSBY (ギャツビー) メンズアイブローキット

 

 

 

 

感想

アチチスパはFC店が難波にあった際に一度利用しているが、セラピストの教育もしっかりしており、マッサージ、メンズエステ要素はセラピストによる差は少なく誰でも楽しめる所は良いと思います。

ただ、私にとってボインはKさんしかいないので、本物のKさんに入ってからが総評といった所。

それなりに楽しめたので、そんなに外れではない印象です。

 

 

★☆評価☆★(5段階評価)

ルックスレベル ★★

スタイルレベル ★★★

カンヨウレベル ★★

KWKWレベル ★★

ムフフレベル ★★

設備レベル ★★★

マッサージレベル ★★★