関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

恒例行事について

 

いつも当ブログを閲覧頂きありがとうございます!

 

本日はいつも訪問記録で行っている恒例行事について、記事を書いてみたいと思います。

 

なんとなく文節からお分かりの方も多いと思いますが、私がいつも行っている恒例行事とはわかりやすく言うと、

 

f:id:shinshikikoushi:20180617000725j:plain

”おみあげ”です。

 

といってもメンズエステに限らず、女性に限らず恒例行事は行います。

 

女性に限定してしまうといやらしさがどうしても出てしまいます。

 

業種を限定すると、もっとサービス良くしてよと勘違いされる場合もあります。

 

だから私は誰にでも、私と時間を割いて会って頂ける方に心ばかりの”おみあげ”を用意することにしています。

 

おみあげ自体はなんでも良いと思いますが、汎用性が高くて、あまり高価なものではないものを基準に用意しています。

 

月に多ければ6回程メンズエステに訪問するので、コストはなるべく抑えたいのが本音です。

 

私は地元で有名なスイーツ等を最初にお渡しすることが多いです。

 

リピしているセラピストさんの場合はお会いした時の会話の内容から次からは別の”おみあげ”を用意して、毎回同じ物を渡さないようにしています。

 

少しでも私と会う時に、セラピストさんに楽しみがあればいいなという事で、違うものをお渡しするようにしています。

 

ではなんで恒例行事を行うのか、これはポリシーとしか言えませんが、私の場合人によって扱いを変えたり、下に見たりという事は嫌いです。

 

例えば風俗嬢だからあげない、メンズエステのセラピストだからあげない、好きな女性だからあげる、プレゼントで女性の心を釣るようなことには使用いたしません。

 

よって男性にも渡します、ですが私はゲイではありません。

 

結果的に女性がサービスしてくれる、仲良くなってくれるは単なる副産物です。

 

この記事を読んで真似して頂いても、良い結果は得られないかもしれません。

 

そんなにすぐに結果が出るなら、結果が出したいなら別の手段の方がきっと良いです。

 

私はメンズエステは紳士の遊び、と思っています。

 

安くてER事が起こる、Fの代わりのようなものと考えている方は、お金の無駄ですのでメンズエステは向いていないと思います。

 

あくまで女性側の歩み寄りで通常にはない施術・サービスがハプニングで起こり得るのがメンズエステ。

 

そこには感情がある人間だからの駆け引きがあります。

 

特別なサービスを受けたいなら、特別な人になる必要があると私は考えます。

 

セラピストさんに好かれたいなら、一般女性からも好かれるようになる必要があると思います。

 

私は自分に自信がありませんし、お洒落でもないと思います。

 

だから、人の目には人一倍気を使いますし、相手にも気を使います。

 

勿論それだけではありませんが、その流れの一環として恒例行事を行っている。

 

というのが一番正しいニュアンスです。

 

人それぞれメンズエステの楽しみ方はあると思いますが、人は道具ではありません。

 

思い通り、言う通りにしてくれません、記事に書いた通りSKRしていないセラピストさんも沢山居られます。

 

その日の体調だったり、人によってだったり、理由は様々だと思います。

 

それぞれ違うからこそ、面白い・楽しいと思います。

 

だから私はメンズエステをまだ辞められずにいます。

 

そしてメンズエステもそう長くない業種、サービスだと思っています。

 

数年前にリフレが流行り、現在は沈静化。

 

その後メンズエステが注目されたような印象です。

 

今あるサービスはずっと続くわけではなく、少しづつ形を変えながら変化していきます。

 

その流れな途中のメンズエステ、是非、有意義な時間にして頂ければ幸いです。

 

長々と自分の考えを記事にさせて頂きました。

 

ご意見等も多数あると思いますが、一個人としてのメンズエステに対する向き合い方です。

 

今後の記事でも、あまりに過度なことはしませんし、内容によっては書けないこともあるかと思います。

 

ただ、出来る限りこれからメンズエステを始めてみたい方、現在メンズエステにどっぷりハマっている方の参考になるような記事を書いていきたいと考えておりますのでこれからも宜しくお願いいたします。

 

[rakuten:goodmarket:10612306:detail]