関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

FIRST CLASS(ファーストクラス)大阪 セラピストAさん

 

2018年7月上旬、2回目のファーストクラスの予約をする。

 

前回は目的のAさんを予約できなかった為、第二候補のセラピストYさんだったので早々にリベンジをしようと思っていたからだ。

 

前回のファーストクラスさんの訪問記事はこちらからどうぞ

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

 

当日は梅雨の間の晴れ間で、ジメジメとはしているものの風はありまだ過ごし易いが、暑さが苦手な私にとってはこれからの季節はメンズエステに通うのも大変です。

 

早く大阪に到着したので、近場でランチのできるお店を探すが、気になったお店は夕方4時からの為、適当に済まし、外にいるのも辛いのでネットカフェで時間をつぶす。

 

ファーストクラスさんは予約時にマンション名・号室の案内もある為事前確認の連絡は不要、マンションまでの移動時間を逆算してネットカフェを出る。

 

f:id:shinshikikoushi:20180604003246j:plain


 

マンションは谷町9丁目と、日本橋の間どの駅からも中間地点になるため若干アクセスが悪い。

 

マンションは1Fにクリーニング店が入っており、反対側に入口があるマンション、思った以上にネットカフェから離れており時間丁度にマンションに到着する。

 

早速オートロックから指定された号室を呼び出し、中に入れてもらいエレベーターに乗る。

 

移動の間にかいた汗はこの間に拭いておき、香水も忘れない。

 

部屋前に移動し、玄関インターフォンを鳴らす。

 

いざご対面だ!

 

 

セラピストAさんはプロフ画像と違ってどちらかといえば、和風な顔立ちの女性、年齢より落ち着いて見えるため年上に見られそうだ。

 

気になるバストは黒色の衣装で胸元は開いているが、ちょうどレースがあり色濃くてよく見えない(汗

 

スタイルはスタンダード、ムッチリもしているといえばしているが、細めだと思う。

 

部屋の奥のソファーに座るように誘導され、移動する。

 

お茶を出され、90分コース16,000円をお支払いする。

 

コースはファーストクラスとする。

 

コースについての説明があったが、ファーストクラスコースの方がSKBの施術が多いとのこと。

 

コース自体はセラピストさん嫌がられてはいけないので、お任せするという卑怯なスタンス。

 

セラピストさんもどちらでも良いようなので、前回利用した際はファーストクラスだったということを告げてファーストクラスコースを選択。

 

ここら辺から探り探りの心理戦を仕掛けていきます。

 

特に誓約書などもなしで、シャワーの案内へ。

 

洗面所はドアがなく、シャワーを浴びた後部屋のドアが開いているとドキッとしてしまう。

 

シャワー後念の為、神Pの確認をする。

 

なしでも大丈夫の保障を頂いた上で、部屋に移動する。

 

まずは胡坐からとのことなので、言われたとおりに座る。

 

後ろに手を組み、後ろに引っ張られストレッチ、後ろに沿った際にOPIが背中で潰れて気持ちいい。

 

続いて私の胡坐の上にAさんが乗っかり、前から背中の指圧、Aさんの顔は私の顔の頬の横だ、そしてOPIは今度は前から押し当てられます。

 

うつ伏せの指示があり、いよいよマッサージ開始です。

  

 

 

 

 

 

 

 

まずはスタンダードな指圧、プロフィールにもあったとおり通常のマッサージもかなり上手です。

 

脚、背中と軽いほぐしが入ったところで、いよいよオイル投入です。

 

まずは脚から、丁寧なロングストロークのマッサージ、豊満なπも時折当たってまるで4本の腕でマッサージされるようです。

 

次はAさんの肩に乗せ、脚の付け根に向かってストローク、KWも深く丁寧な施術です。

 

それを両足行った後、背中、肩、首に本格的なリンパマッサージ。

 

続いて顔の前に移動し、背中の背骨の筋に沿ってマッサージ、私の顔の前に屈んで居る為顔の前にはP2が

 

そのまま私の横に移動して、手を後ろに組んで背中のストレッチ。

 

いよいよ仰向けコール。思わせぶりな施術もありましたが果たして・・・

 

 

仰向け後、私の頭の少し上に座りデコルテマッサージ、OPIはスタンプしそうでしない。。

 

次は横に移動して、手のマッサージ、恋人つなぎをしたり、軽くπタッチを織り交ぜんがら施術は進みます。

 

続いて、脚のSKBマッサージ、ボールの側面を深くえぐるような深い責めの後は、なんと仰向けカエル脚‼

 

タオルも申し訳程度に被さっていますが、触るという感じではないですが事故ではなく、意図的に当ててくるモロエス

 

触られているものの、GTRと来ないのがもどかしい。

 

両足施術を終えた後、Aさんは足元へ、足元からのお腹からデコルテのマッサージとなりますが、超ロングストークでボディに二つのダイナマイトが炸裂します。

 

ちなみにAさんのOPIの当たってる感触から言うとかなりの軟乳です。

 

形を形状するのが難しそうなほど柔らかいです。

 

ここから、鏡の方へ横向きの指示になります。

 

腰にあったタオルはなくなり、GTRSKBと竿のマッサージへ移行します。

 

脚の付け根からと、覆いかぶさる様に前からと、蛇に巻き付かれたかのような手業で翻弄されます。

 

解放されて次はどうなるのかと思いきや、ここでファーストクラスコースのABCについて説明がされます。

 

一つは、壁に手をついて

 

2つめは、仁王立ちで

 

3つめは、4281らしいです。

 

選ぶのも恥ずかしいので、おススメとします。

 

選ばれたのは壁に手をついてのプレイです(汗

 

後ろからOPIを押し付けられながら、一点の集中攻撃。

 

次は下から、私の股の間から、次は横から遠慮なく攻め立てられます。

 

嬉しい悲鳴も終わったところで、仰向けで寝ころびます。

 

セラピストAさんから

 

セ)最後どうしますか?

 

紳士)OPI触っても大丈夫ですか?

 

セ)服の上からなら

 

ということで、最後は添い寝、騎乗位のようなかっこうでフィニッシュ。

 

しいて言えば、最後はもう少し優しめが良かったですが、ありとあらゆる責めでMな人には堪らないかもしれません。

 

先にセラピストさんに手を洗いに行ってもらい、事後処理後シャワーへ、時間もないのでお礼を言って退室します。

 

時間は予約終了時間の2分前でした。

 

 

感想

前回のセラピストさんと比べると、胸は前回の方が勝っていますが、施術全体の満足度で言えば圧倒的にAさんといった感じ。

マッサージ技術もさることながら、途中からのERのスイッチが入ってからはかなりの悶絶もののサービスでした。

スタイルも良いので、非のつけようのないセラピストさんだと思います。

1度といわず5度来てねと言われましたが、5回はちょっと(汗

リピは文句言うなしの有りですね!

 

 

★☆評価☆★(5段階評価)

ルックスレベル ★★★

スタイルレベル ★★★★

カンヨウレベル ★★★

KWKWレベル ★★★★★

ムフフレベル ★★★★★

設備レベル ★★★★

マッサージレベル ★★★★