関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

PetitNatura(プチナチュラ)大阪 セラピスト401さん②

9月のリピート祭りの最後のセラピストさんはプチナチュラの401さんです!

 

今月はリピート記事を多く書いてきましたが、訪問している側は安定と進展等あり楽しみですが、読者としては記事内容が薄くなるのでブログとしてはなんだかな~といった感じだと思います^^;

 

これからも定期的にリピートセラピストさんには訪問するので、その記事の書き方については要検討したいと思います。

 

かと言ってリピートセラピストさんの記事を書かないと、ネタが追いついてしまいそうなので、難しい所です(汗)

 

それでは早速どうぞ! 

 

9月上旬、約半年ぶりに401さんの予約に成功する。

 

以前から再訪したいと考えていたが、とある事情によって出来なかった。

 

やっと予約出来たと思いきや、台風の接近等で安全面・交通の関係で訪問出来ず、やはり一度目と同じく仕事終わりに訪問することに。

 

1回目の訪問記事はこちらから。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓


 

今回訪問したかったのは、前回は神Pを履いている頃の訪問だったので、無しだったらどうなのか、また前回はブログをしていなかったので施術内容をしっかりと覚えていない記事だったので、ちゃんと施術内容を記録したかったという理由です。

 

2つ目として、今リピートセラピさんが数名がいますが、401さんを今の私はどう感じるのか(評価)を検証する為。

 

思ったよりリピートセラピストさんが少ないので、2回目以上訪問したいと思えるセラピストさんだったらいいなと思いつつ、訪問していきます。

 

訪問当日は次の日は休みなので、仕事終わりの遅い時間帯に訪問します。

 

場所は日本橋の某劇場の近くのマンション、寄り道をしてとある物を入手してからマンションまで移動します。

 

1時間前の連絡後のショートメールに号室の記載があるため、時間丁度にオートロックを鳴らします。

 

どうぞ。の返事を頂いた後久しぶりのマンション内に入室し、エレベーターで中階まで、部屋前まで移動し、久しぶりのご対面です!

 

f:id:shinshikikoushi:20180529171518j:plain

https://www.petit-natura.com/

 

 

久しぶりにお会いした印象は、初めてお会いした時の印象よりも良く、体系は水●アナのような、いい塩梅でムッチリされていて、目は某漫画の主題歌で有名なMO●Eのボーカルの女性のような感じ。(非常に分かりづらい説明ですみません)

 

バストは以前より大きくなっている印象で、G~Hぐらいはありそう。

 

服装は、カーキっぽい胸元の大きく開いたワンピース、丈は比較的長いので下半身はセクシーではありませんが、胸元の主張はかなり過激です。

 

玄関先でお久しぶりです、なんて挨拶をしながら部屋の奥へ。

 

ソファーに座り、積もる話もありますが先に120分コース18,000円をお支払いします。

 

好みに合わせた恒例行事を行い、しばし雑談。

 

前の印象とは違い、よく笑い、よく話してくれ、少し仲良くなれた気がしました。

 

情報を提供頂いたメンズエステ仲間の皆様ありがとうございます。

 

ちょっと話過ぎたところで、そろそろシャワーへ行きます。

 

紙Pはあえて確認はせず、暗くなった部屋にタオルを巻いて入ります。

 

うつ伏せになり、いよいよマッサージ開始です。

 

 

 

指圧はなし、脚からのオイルマッサージからとなります。

 

ふくらはぎはやや長めのストロークの、通常のマッサージ。

 

適度の強さで、気持ちいいです。

 

流れで太ももとなりますが、ここからフェザータッチが取り入れられます。

 

爪の角度、肌への接触の力下限が丁度良くて、ゾワゾワ、ブルブルものです。

 

微かに玉に絡めてくる感じもとっても良いです。

 

続いてカエル脚、フェザータッチからのSKBの1.2コンボ、時間もしっかりとってくれるので嬉しい心遣いです。

 

そして、脚を戻すのかと思いきや、脚を斜めの角度まで戻して、再度SKB。

 

さっきより深いSKBで、玉を掌で包まれるような感覚。

 

続いて反対側と思いきや、後ろからセラピストさんが背中に覆いかぶさるような感じになり耳元で、頬擦り、耳に息をかけられたりして、最近ASMRで音フェチ気味の私にとってはもっともゾクゾクした瞬間でした。

 

上から手を握ってくれたりするのも、この場だけでも恋人気分になれるので良いですね^^

 

そして、お互いの脚と足でヌルヌル、スベスベ~なマッサージ。

 

私は女性の太ももからふくらはぎのラインが好きなので、この東京的なメンズエステの施術はとても新鮮でした。

 

続いて反対側、カエル脚までは同じく、ここで4281が入ります。

 

内容はまずは太ももの付け根を両手で回すようにスリスリ、そしてフェザータッチで感覚を研ぎ澄ませます、最後は某セラピストさんのような、腕に何かが挟まるようなラインどりのSKB。

 

時折に指でわっかを作って、竿の根元から上に抜けていきますが、ダイレクトなアプローチではない所にとても好感が持てます。

 

4281後、またうつ伏せになります。

 

背中のマッサージ後、今度はセラピストさんが私の顔の前に。

 

残念ながらスカートの丈が長いので目前には、何も見えませんがとてもいい香りがして、近くにセラピストさんが居られるのを感じます。

 

その格好で、肩甲骨当たりのマッサージ。

 

続いて今度はもっと屈むような格好になり、目前には深い深い谷間が次の瞬間ムギューっと押し付けられて、肩のマッサージ。

 

密着とERを上手に組み合わせた施術で、また左右非対称な施術はとても受ける側にとってされ応えがあります。

 

 

そして、いよいよ仰向けに。

 

デコルテの施術というよりはTKB責めなんですが、なんというかおっぱいプレスというよりは、おっぱいアイマスクといった方が正しいぐらいボイーンと乗っかっており、視界0。

 

生地からはみ出た素肌が湿っていて肌に当たる感覚がセクシー。

 

その姿勢からSKBもあり、際どさはクライマックスへ。

 

最後のポジションは、添い寝。

 

腰にあったタオルも、マットの隅にお役御免になり、半年ぶりの感覚に身を委ねます。

 

今回もアレは出来ませんでしたが、少しだけミルクパイを堪能させて頂き、私の弱点の2箇所を攻められながら、SKRとなります。

 

施術後も、アラームが鳴るまで寄り添ってくれて、アラームが鳴りシャワーを浴びますが、着替えて帰ってきても、次の時間のギリギリまでお話ししてくれるとても良いセラピストさんでした。

 

3回目のリピを約束して、お礼を言って退室します。

 

セラピストさんの特定につながる為、今回はセラピスト名は一度訪問した事がある方にしかわからない名前にしました。

 

人によっては、ぽっちゃりや太っていると思う方も居られるかもしれませんが、私はこのぐらいの痩せすぎていない女性の方が、健康的で好きです。

 

またの再会が楽しみなセラピストさんにお会い出来て幸せでした、では次は③でお会いしましょう!