関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

BEAUTY AND BEAST(ビューティアンドビースト)大阪 セラピストSさん

 

こんにちは、紳士貴公子です。

 

10月中旬、以前天候の関係で挫折した、セラピストさんの予約が出来たので訪問していきます。

 

今回はビューティアンドビーストさんです。

 

体験記事はあまり多くなく、また聞いていると凄い綺麗なマンションとの事ですが実際はどうなんでしょうか。

 

では早速どうぞ。

 

 

予約当日ハシゴエステ2件目のお店が当日何の連絡もなかったので、連絡したらセラピストさんが急遽休みになりましたと報告を受け、営業時間始まって数時間経っているのだから、お店から連絡するべきではないのかと少々苛立ちながら急いで次の予約を取ります。

 

振替のセラピストさんですが、以前確認したシフトの際には出勤予定はなかったのですが、当日調べると出勤されていたので、前から訪問リストのセラピストSさんの予約をすることに成功し、1件目のメンズエステ後に移動します。

 

先程の当日キャンセルの件、ムカついたのは当日キャンセルの連絡だけではなく、大体メンズエステの場合予約の際に名前を言い、次回以降連絡した際には登録されていることが多く、○○様と電話に出られるケースが殆どです。

 

今回はそれもなく、また予約しているセラピストさんも私に確認してきました。

 

確認することは悪い事ではないのですが、数日前から予約しているのだから確認するならもっと前にも出来たのでは?と、アルバイトか知りませんが仕事はしっかりとしてほしいと思いました^^;

 

気持ちを切り替えて、今回指定されたのは東梅田から少し南下した所のマンション。

 

マンションに近づくと何故か警察官が多く路上に立っており、何も悪い事をしている訳でもないのに後ろめたい気持ちになります。

 

当日急遽予約の関係で、近くに付いたら連絡をするというスタイルだったため、近くについてから約10分程待ってから、マンション内へ入ります。

 

オートロック付近を見渡すだけでも高級感というか、グレードが高いマンションだなと思わせる雰囲気があります。

 

オートロックを鳴らし、お待ちしておりました、どうぞ。とかなり丁寧な挨拶を貰い、エレベーターまで。

 

エレベーターを降りるとエントランスは、高級ホテルの廊下のようです。

 

薄暗い中に間接照明で明るくされていて、とても雰囲気があります。

 

部屋前まで移動し、インターフォンを鳴らします。

 

いざご対面です‼

 

f:id:shinshikikoushi:20180816153544j:plain


 

まず第一印象は、スタイルはほぼ写真の通りです。

 

若干胸のふくらみは写真より劣りますが、腰から下の安産型のヒップライン、ムチムチの太ももはそういう体系が好きな人にとっては堪りません。

 

お顔は写真とちょっとイメージが違って、目がぱっちりしていてメイク濃い目です。

 

スリッパを履き部屋の奥のソファーへ誘導されます。

 

まず誓約書にサインを求められ、その後お茶を出して頂き、貴重品などを入れるかごと貴重品を携帯するように説明されます。

 

そしてオプションの説明、私はセラピストさんの話し方で決めるのですが、ほぼ8割の方がつけておられると言われるという事は、つけて欲しいと判断しリンパドレナージュを付け、90分14,000円代金を支払います。

 

まもなくシャワーとなり、セラピストさんはシャワーの準備へ。

 

私は恒例行事の順を、なんかおじいさんは山へ芝刈りへおばあさんは川へ洗濯みたいなくだりに似ていて、書きながらクスッと笑ってしまいました(汗)

 

シャワーの用意が出来て呼びに来てくれたところで、恒例行事を行い洗面室へ。

 

ここでセラピストさんから神Pを履いて来てくださいと指示がありましたので、この後の確認は不要になりました。

 

洗面台の鏡にも大きく、掲示があるので基本的には必須のようです。

 

シャワー後洗面から出ると、セラピストさんが待っており、声を掛けてくれます。

 

部屋に移動し、うつ伏せから施術開始です。

 

 

 

 

まずは脚からですが、ここでいくつかポイントがありますが、まず太ももで挟んでくれないです。

 

ちょっと強めの力加減で、ゴリゴリと、関節の裏はリンパが集中しているらしく、そこはプロでないと強く出来ない為距離の近いふくらはぎを入念に、押し上げるような手つきでマッサージ。

 

ふくらはぎから、脚の付け根までですが、メンズエステ感が殆どありません。

 

そして長い、体感ですが片足で25分ぐらいされていたのではないでしょうか?

 

そして話を凄い話してくる、ある程度会話はサービスや仲良くなる為に必要ですが、付き合っていると延々と話をしそうな感じの為、途中からある程度付き合う程度に切り替えます。

 

長かった脚が終わり、反対側も長いのかと思いきや、反対側はそんなに長くない。

 

そして背中をやってもいいですか?と質問されたので大丈夫ですよと答え背中もしてもらいます。

 

この時点で皆さんもお分かりだと思いますが、無いと思っています。

 

逆にこの後もっと驚く事がありました。。。

 

背中のマッサージはそこまで長くなく、次は脚を曲げてくださいという事でようやくカエル脚になります。

 

体感で経過時間役60分、ここでほぼ初めてSKBのマッサージとなりますが、全くエロスはありません。

 

本当に脚の付け根の部分を、手で入念に擦り温めて、リンパを流している、それだけ。

 

何の気持ちいいもなく、これが追加で払った分なのか?と思うと後悔しかありません。

 

両足終わり、ここで4281か横向きになれますか?との事。

 

どちらも大丈夫と答えると4281になりました。

 

さすがに4281になると、事故もあり、ようやく玉の接触を確認しました(汗)

 

今までずっと無かったので、本来ならこれぐらいでは反応しないものも反応します。

 

いたってシンプルな4281で特に特筆するものはありません。

 

そしてここでまさかのアラームが‼

 

 

 

 

私はある程度想定内でしたが、セラピストさんの方が驚いており、横向きのSKBをそこからやることに。

 

横を向いて、上の脚を立てた格好で、神Pのキワ(▼)をなぞる様に、ここが一番のハイライトだったと思います。

 

横に向いているので、どうしても下側をする時は、垂れ下がっているものに当たりやすくなりますし、鏡の方を向いている時は、施術されている格好が卑猥なので興奮もしやすいと思います。

 

時間もギリギリになり、シャワーの準備へセラピストさんが向かいます。

 

私は初めて70分コースとかでは無いのに、仰向けなしのメンズエステとなりました^^;

 

シャワー後、お礼を言って退室します。

 

 

感想

最後に時間の配分間違えてしまうことが多くてと言われたのですが、確かにそうですねと思ってしましました。。

正直SKRは期待していませんでしたが、このセラピストさんに関してはメンズエステを理解していないと思いました。

マッサージが凄い上手いというわけでは無かったですが、マッサージだけをするならもっと他のお店で働いた方が良いと思います。

正直触れたくもない所のギリギリを触ったりしないといけない、それ以上の事を求める人や、色んな方が居られるので考えが変わるのかもしれませんが、私はリピートはしませんし、このセラピストさんにも早く別の仕事をされた方が良いと思いました。

 

★☆評価☆★(5段階評価)

ルックスレベル ★★★

スタイルレベル ★★★★

カンヨウレベル (試していないのでわかりません)

KWKWレベル ★

ムフフレベル ★

設備レベル ★★★★

マッサージレベル ★★★