関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

《退店済》Reasonable SPA(リーズナブルスパ) セラピストKさん【S:RANK】

 

2019年1月、以前から気になっていたんですが私の訪問するセラピストさんの規定から、条件が合わない為訪問を見合わせていたセラピストさんに訪問することにします!

 

理由は読者の方におススメ頂いた事、最近そういう系のお店で良い体験が出来たから、です!

 

それでは早速訪問していきます。

 

場所は坂筋本町の何度か訪問したことのあるマンション、エントランスが高級感があるんですよね。

 

予約時間が中途半端なのですが、ほぼ予定通り案内して頂き、オートロックから時間丁度にセラピストさんを呼び出します。

 

ボソボソっと何か言われたのですが、聞きとることが出来ずそのままエントランスへ、エレベーターに乗り移動します。

 

エレベーターから降りて、セラピストさんの待つ部屋前まで移動して、インターフォンを鳴らします。

 

いざご対面です!

 

f:id:shinshikikoushi:20190518183420j:plain



 

セラピストさんは、●E●U●Iさんの目を少しに細めにしたような、お顔立ちの綺麗系のお姉さん。

 

黒いワンピースで首元まで襟があり、胸元だけザックリと菱形に開いており、途轍もない質量のバストが収まっています。

 

どのぐらい凄いかと言うと、深い谷間は勿論ですが、衣装からあふれ出た乳肉が小さくさらに山になっている。。うーん。

 

とてもわかりづらいですが、谷間がさらに谷間になっている。みたいな。

 

まぁそんな感じです(汗)

 

スカートの丈も短く、ムッチリした太ももも拝むことが出来ました。

 

スタイルでは歴代セラピストさんの中でもかなり良いと思います。

 

部屋の奥に案内され、ソファーに座り受付をします。

 

お茶を出して頂き、120分17,000円お支払いします。

 

本当はもう少し安いお店なのですが、色々とシステムがあってそうなりました^^;

 

テーブルに誓約書がありますが、サインを求められず、期待は高まります。

 

お茶を出して頂く際に既にシャワーの準備も整っており、まもなくシャワーの案内となります。

 

恒例行事の準備をしていましたが、荷物も洗面所にという事なので、シャワー後にすることにします。

 

神Pは本来履くお店ですが、無しでいいだろうと打算で判断して、部屋に戻ります。

 

ここで恒例行事を行い、うつ伏せからマッサージ開始です。

 

 

[rakuten:remercier:10000956:detail]

[rakuten:godiva:10001838:detail]

 

 

まずはタオル越しに指圧から、資格をお持ちと言うことですが特別旨いとは思いませんでした^^;

 

足裏からオイルマッサージ開始です。

 

ゴリゴリと足裏の土踏まず付近を後ろ向きで施術、少々痛い所も有り、メンズエステにこれだけ通っていても体に悪い所はあるのだと痛感(笑)

 

後ろ向けの間にポジションを移動をしておいて、ふくらはぎからのマッサージ。

 

先に両足裏するとは思わず、ポジションが逆になり、一人ちょっと焦ります。

 

施術をされてすぐ気づきましたが、残念なことに手がちょっとガサついていて、オイルの滑りが悪い。

 

これはマイナスポイントなのですが、施術は進んでいきます。

 

ふとももの施術の際はセラピストさんの太ももに脚を乗せて、脚の付け根までオイルマッサージ、付け根まで伸びた手が最後SKBにキュッと入るのが気持ちよいです。

 

その後脚を曲げてセラピストさんの肩へ・・・、ムニュ!?

 

 

なんと、足が谷間に埋もれているではありませんか(汗)

 

そしてめっちゃ気持ちいいんですけど!

 

谷間とのファーストコンタクトも済ませ足首のストレッチをした後、セラピストさんの脚を私の脚の下に差込、今まで体験したのとはどれとも違うスタイルのカエル脚の格好になります。

 

脚が差し込まれたことにより、マットとの隙間が結構開くのでポジションは関係なくなりましたが、比率で言うと太もも3、お尻3、SKB4ぐらいの割合でカエル脚としては控えめな施術、カエル脚が終わった後は肉付のよい太ももと脚を使ってマーメイドタイム。

 

オイルのヌチャ、ペチャとした音と、肉と肉が擦れる感じがとってもエ●いです。

 

両足後、腰付近のタオルを取って、先にオイルを塗ってからその部分セラピストさんが着座して、背中肩のマッサージ。

 

やっぱり下手ではないが、特別上手いとも思えない。

 

続いて4281になります。

 

ダイレクトなタッチは無いものの三角ゾーンを意識した施術で、気になったのは背中、お尻に当たる主張が激しいおっぱい、おっぱい。

 

4281は横からと下からのアプローチが多いですが、今回は片脚ずつ、セラピストさんが肩幅程度移動して、1本ずつ施術されていたのも印象的でした。

 

ここでうつ伏せは終わり、期待してやまない仰向けになります。

 

 

[rakuten:ocs:10011671:detail]

[rakuten:sanintoretatehonpo:10001373:detail]

 

 

仰向けは安定のデコルテから、枕を取ってセラピストさんの膝にタオルをかけて施術されます。

 

この体制はプレスは期待できるので、覚えておいてください。(誰に)

 

デコルテをしながらTKBもしっかりと、そして反応を見ながら一点を攻めてくる上手な責め方です。

 

手が滑りが悪いのがここで活きているような気がしました^^;

 

一方プレスと言うと、窒息するほどではないですが、深くセラピストさんが屈むと、ワンピースのむき出し部分が口に当たるので、感触をめいいっぱい味わおうと口をムニムニしてしまいます(汗)

 

続いて手のマッサージ、サービスが良いセラピストさんで大体、手の行く先がセラピストさんの太ももの上なのですが、これまたおっぱい(汗)

 

手の甲から挟まれます(埋もれてるよな)、流石にちょっとだけ指先を動かしてみます。

 

そうこうしている間に手の甲の反対側、掌です。

 

完全に●んでしまっています。

 

そこから指を動かしても特にお咎め無し。

 

左右同じ施術で、しっかり手には感触が残ってしまいました。

 

セラピストさんが移動して、脚からSKBまで、ささっと終わらせて、セラピストさんから脚をM字開脚のポーズをするように言われ、私の足の下にセラピストさんの脚を入れ密着した状態でSKB。

 

徐々にSKBより内側に、それでいてダイレクトではない、時間がたつにつれて摩擦が激しくなっていき、SKRに向かう流れがあったので私から提案してみます。

 

本来提案はあまりしませんが、言わないで後悔するより、言って後悔する方が良いと思いました。

 

勿論、通常のサービスには無い事を提案しているので、セラピストさんには断りやすいように環境を作り、提案をした上で、同意を頂いています。

 

そこからはちょっと過激な内容になるので伏字が多くなりますが、添い寝の格好で横に寝転んで、●●ぱいを触らせてもらい、下もスリスリからサワサワ。

 

●ラから取り出して触っていますが、状況を見ながらですが、まだ大丈夫そうだったので直接触れないか確認すると、セラピストさんから衣装のジッパーを下ろしてとのことなのですが、かなり硬くて中々下ろせません(汗)

 

何とか、下ろしたものの上からは脱げないので、一度立ち上がって脱いだら、PTだけの格好に。

 

そして、AVでも中々お目にかかれない、超重量級の●●ぱい、くびれもしっかりあり、着衣も素晴らしかったですが、溢れ出した●●ぱいとても綺麗な形をされています。

 

承諾を頂き●ったり、●んだり、もう少し進展したいので、こんな場合は私は●●をして、流れに身を任せるようにします。

 

下の方にも手を伸ばしますがそれ以上は・・・。

 

そう言われればきっぱり諦めるのが男子たるもの、出来る範囲で楽しむことにします。

 

時間終了数分前、駄目元で折角●で大きな●●ぱいなので●イ●●をして貰えないか、恐る恐る相談。

 

あっけなく承諾となり、セラピストさんが上から私に被さる様な格好でアレを包み込まみます。

 

片手は地面、片手は寄せるような画面で良く見る●●イ●の格好です。

 

次は腰をあげて貰えますか?ということでセラピストさんの、膝上へ移動となりますが●むのが上手ではなく、TKBと私のお腹でで擦られているような感じなので、最初の格好に戻って頂き、私が●●ぱいを掴んで、欲望のまま動かして、自由に●楽を求めて道具を扱うように●を振ります。

 

私自身本来そのように人を扱うことは好みませんし、しませんが、支配欲というか、何とも言えない背徳感を感じながら、深い胸の奥でSKR。

 

自分でもびっくりする位●てしまい、谷間の中は●ロ●ロでした(汗) 

 

もともと●イ●●が好きなのと、まさかこんな体験が出来るとは思っていなかったのでとても興奮してしまいました^^;

 

流石にやり過ぎてしまったと思いながら、セラピストさんに謝罪をしてセラピストさんに先にシャワーを進めますが、後で利用されると言うことで、先にシャワーを頂きます。

 

シャワーを終えた後部屋に戻るとバスタオルだけを巻いたセラピストさんもとても新鮮でした。

 

次の予約もあるため、セラピストさんの準備もあるので早々に退室しないと迷惑が掛かるので、バスタオル姿のまま玄関まで見送って頂き、深々とお礼をして退室します。

 

 

[rakuten:lindt-chocolate:10000894:detail]

 

 

感想

正直ここまでの内容をするつもりは勿論無かったのですが、セラピストさん側からの段階的なおっぱいへの歩み寄りがあったのと、行動に移す前に事前にセラピストさんの承諾を得て行っています。

 

過去にも他のメンズエステで同じサービスで受けたことがありますが、バストサイズが私の基準の2つ上なので気持ちよさが違いました^^;

 

また、バストと言ってもカップ数だけ大きければ良いものでもなく、アンダーやクビレ、形によっても変わってくると思いますが、いずれも素晴らしく絶対に再訪したいセラピストさんです!

 

残念な所はもう少し手のすべりと、●●が●●●だったらSSRANKのセラピストさんでした、人によってはSSRANKセラピストさんかもしれません。

 

ルックスレベル ★★★

スタイルレベル ★★★★★

カンヨウレベル ★★★★★

KWKWレベル ★★★

ムフフレベル ★★★★★

設備レベル ★★★

マッサージレベル ★★★

 

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。