関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

(雑談記事)ブログ100万アクセス記念!!紳士貴公子まとめ。

 

皆さんこんにちは、今朝起きてブログ見たら100万アクセス超えていました^^;

 

全然実感沸きませんが皆様ありがとうございます^^

 

そういえば先日見た時90万アクセスぐらいまで来ていたので、そろそろ100万アクセスか~、とポーっと考えていたのですが、つい先日100件記念ブログを投稿したばかりで、次は100万アクセス記事をすぐ書くことになるとは思ってもいませんでした(汗)

 

記事内容はいつもの雑談記事の内容でも良いとも思ったのですが、折角なので100の質問とは違った方向で、ネット上の紳士貴公子をまとめてみたいと思います^^;

 

項目が多くても大変なので大きく3つぐらいにまとめようと思います(汗)

 

まとめる項目は【紳士とは】【セラピスト】【今後について】ぐらいでしてみようと思います。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190217181515p:plain

 

 

ではまず一つ目【紳士とは】について

 

紳士とはネットで調べてみると、

1 上流社会の人。
「有名―の商議場たるが如く」〈織田訳・花柳春話
2 上品で礼儀正しく、教養の高いりっぱな男性。ジェントルマン。「紳士淑女」
3 成人の男性。「紳士服」

という、意味の言葉みたいですね。

 

私はハンドルネームを紳士貴公子と名乗っていますが、本当に私は紳士なのかと自分で自分に問う時も有りますが、セラピストさんに「紳士ですね。」とか、「紳士的な対応」等言われると、名乗っていても良かったのかなと少し許された気がします。

 

私の紳士は辞典等でいう紳士とは少し異なるかもしれませんが、相手の思うところの印象で紳士と思って頂ける方が良いと思っています。

 

私の主観として、自分の評価は周りの人がすると考えています。

 

主観というよりは社会の評価は基本的にそうだと思いますが、いくら自分が紳士であると主張しても、相手が紳士では無いと思えば紳士では無いと思います。

 

相手をどれだけ自分が大切に思っていても、相手が大切にされていると思っていなければ大切にしていないのと同じです。

 

例えば、10万円の商品をあなたが相手に渡したとします、あなたは10万円も払ったと思っているかもしれませんが、相手にとっては10万円しか、と思われている場合もあります。

 

例えばそれが婚約指輪だったり、財布だったりするのかもしれません。

 

指輪だったら二人の愛は10万円なの?と思ってしまう女性もいるかもしれませんし、金額が問題ではない気持ちが嬉しいという人もいるでしょう。

 

それぐらい相手に与える印象はその相手によって違うのです。

 

その印象を私の場合は出来る限り紳士でありたいと思っています。

 

もちろん私の思う紳士と、相手の思う紳士はイメージが違う場合もあると思うので、万人には難しいと思いますが^^;

 

 

 

続いてハンドルネームの後半の貴公子についても簡単に触れたいと思います。

 

最初にハンドルネームを考える際に紳士はすぐに思いついたのですが、紳士だけだと何が何だかわからないので、前か後ろに何か付け足したいと思っていたときに、私の中では同じような意味合いの貴公子が頭によぎりました。

 

同じような意味合いとはあくまで私の主観です。

 

貴公子の言葉の意味を調べてみると、

1 高貴な家柄の男子。貴族の子弟。
2 容貌(ようぼう)・風采(ふうさい)がすぐれ、気品のある青年

 

ちょっと私の思っている貴公子とは意味合いが違ったかもしれません(汗)

 

しいて近いニュアンスがあるとすれば、気品があると言うところでしょうか。

 

気品があるというよりかは、気品があるように立ち振る舞うように心がけています。 

 

高貴な家柄でもありませんし、貴族でも、容貌が特別優れているわけでもないと思います^^;

 

だから紳士は言われても、貴公子ですねとは言われないんでしょうね(笑)

 

ちなみに紳士貴公子という名前、最初は変な名前だな~と思っていましたが、今は結構気に入っていたりします^^;

 

 

 

続いて、【セラピスト】さんについて。

 

何度かセラピストさんについて、ブログで書いたことがあるのですが最新版という事で、私が求めるセラピストさんについて書いてみたいと思います。

 

 

 

まず年齢ですが、基本的には下は何歳でも構いませんが、上限は35歳ぐらいまでのセラピストさんで対象を絞っています。

 

ですが最近、俗に言う熟女セラピストさんの良さを知ってしまった所もあるので、セラピストさんによってはさらに上の方も有りです。

 

今まで最高で恐らく41歳の方を利用した事があります。

 

なぜ対称を広げたのか、理由は簡単です。

 

幅を広げるほうが、より良いおっぱい、失礼セラピストさんと出会える可能性が増えるからです。

 

といっても、私は地雷や外れという言葉を使うのは好みませんが、俗に言うそういったセラピストさんと出会う確立も高くなると思います。

 

私も出来れば遭遇したくは無いですが、しかし訪問してみなければ噂しかわからず、本当は良いセラピストさんだった場合、私は出会うことなくメンズエステを卒業、もしくはメンズエステが終わってしまうかもしれないと考えると損だと考えます。

 

グレーゾーンに突っ込んでいく覚悟があるからこそ、ブログを始めたのも有るので気になったセラピストさんは噂が悪くても、取りあえず訪問するスタンスです。

 

 

 

次に身長について、身長については個人の主観を大きく含みますが出来れば身長は155cm以上のセラピストさんが好みです。

 

必ず155cm無いといけないという訳ではありませんが、私の考えとしてそれぐらい身長が無いとスタイルが良く見えないと思っています。

 

勿論身長のわりに手足が長いセラピストさんも居られると思いますが、私はロリコンや幼稚体系の女性や小学生、中学生の女性を見ても、性的興奮を覚えない一般的な男性なので、年齢で女性に偏見を持ったりは致しませんが、大人の体つきの女性に興奮をするのである程度身長の希望があります。

 

今まで一番背の高かったセラピストさんで身長が170cmありました。

 

私と大きくは身長が変わらないぐらいの高身長のセラピストさんでしたが、とてもスタイルがよく、また脚も長く本来タッチは禁止ですが、触ることが出来、スベスベで触る面積も広くとても良かったです^^;

 

本当の希望は約160~163cmぐらいが理想的です。

 

 

 

続いて、大事なバストサイズについて。

 

私が訪問、チェックしているセラピストさんは基本的にバストサイズがGカップ以上のセラピストさんで絞っています。

 

訪問した結果違ったり、上だったりする事がありますが何故指定しているのか。

 

理由は簡単です。

 

巨乳もしくは爆乳・超乳と言われるおっぱいが好きだからです。

 

大きければ大きいほど良いというわけではありませんが、今迄で最大Kカップまで体験したことがあります。

 

流石にメンズエステではありませんでしたが、一つわかったことはバストサイズとおっぱいの大きさは比例しないという事です。

 

厳密には比例しているんですが、何が言いたいかというと、Kカップのバストの女性が私が今までで体験した中でもっともおっぱいが大きかったかというと、実はそうではありません。

 

言っていることが矛盾していますが、厳密には大きかったと思いますが、おっぱいは数値だけでは測れない、形や、弾力、質感等があります。

 

私の好きなおっぱいとは、どちらかと言えば硬めのおっぱいです。

 

やわらか過ぎるよりは、固めというよりかはしっかりと形を保ってぷるんとしているぐらいが好きです。

 

胸の形についてはいろんな形がありますが、人から言われたのは恐らく鳩胸が好きということでした。

 

真正面から見て、脇に少しかかるぐらい横にもボリュームがある方が好みです。

 

乳首に関しては、ピンク色じゃないといけない等は一切ありませんが、黒色もしくは産後の乳首に関しては、興奮を覚えないのでそれ以外の方が良いと思っています。

 

書き漏れているかもしれませんが上記内容が大体の私のおっぱいに対する拘りです。

 

では何でGカップ以上のセラピストさんを選ぶのか、もう一つの理由としてセラピストさんを絞り込みするという意味合いがあります。

 

メンズエステは大阪だけでもかなりの数があり、どんな女性でもOK!としていると、選べるものも選べません。

 

人によっては可愛かったり、綺麗だったりで選んでいる人や、過激な体験やSKR等が出来るセラピストさんで選んでいる人や、選び方は様々です。

 

私はそれをバストサイズでまず絞ってから、選んでいるといった感じです。

 

失礼ではありますがA~Cカップの女性を見ても、巨乳好きの男性(私だけかも)から見ると興奮出来ないんです(汗)

 

それは相手に対しても失礼なことなので、女性として見ていないという訳では有りませんが、そんな不快極まりない事を思っている男性を女性も接客や、サービスをしたくないと思います。

 

私が女性でも、そんな胸の大きさだけである程度判断をされるような男性はまっぴら御免です。

 

それをわかっているので、Gカップ以上恐らく有るであろうセラピストさんしか利用しないことにしています。

 

また胸のある女性は基本的には体系が良い(がたいが良い)のが普通です。

 

なので私はスレンダーからぽっちゃりぐらいまで、幅広く特に体系は拘りはありません。

 

イメージで言うと女性で体重55~58キロまでぐらいなら、許容範囲です。

 

それ以上だと、私の求めるスタイルからはどんどん離れていく・・・といった感じです。

 

また、痩せすぎの女性は私は好みではありません、胸のあるセラピストさんを希望しているのでせめて体重は45キロ以上はあってほしいですね。

 

胸だけで500~1000グラム程あると思うので、それ以下の体重だとガリガリ過ぎて女性としての丸みや柔らかさを感じないので、胸があっても私は興奮出来ないです。

 

やせ過ぎず、健康的な体系が一番好きですね。

 

他にも拘りは有るといえば有るんですが、一旦これぐらいにしておきます^^; 

 

 

 

 

最後に【今後について】ですが、特にこれといって現在決めていることは特に無いんですが、以前にもお伝えしていた通り今年いっぱいでメンズエステを卒業するか、メンズエステという産業が無くなって辞めるか、今程の利用頻度では利用しなくなることが想定されます。

 

正直な話、今のペースの利用はかなり財政的には厳しいので、今年いっぱいで新規開拓は終わらせ、その後はぼちぼちとリピート訪問を出来たら良いなと思っています。

 

勿論気になるセラピストさんが居られたら、訪問するかもしれません。

 

最近ではメンズエステのオーナー様から、お店のセラピストさんを紹介してほしい等

私には勿体無いようなお話も頂く事も増え、他の利用者様より安く利用させて頂くことが出来、本当に助かっています。

 

私も安く利用させて頂くだけではなく、集客効果を少しでも還元出来れば思っています。

 

また水面下で面白い試みも別にしていたり、気軽に始めたこのブログですが、親しいメンズエステ仲間の方から、お店の方、セラピストさんと思った以上に広がり・繋がりが出来るようになり、本当に始めて良かったなというのが今の私の心象です。

 

私のスタンスも今では比較的多くの方の共感を頂く事も多く、私の周りではあまり共感の出来る方は居ないのですが、ネット社会という広い世界では同じような趣味だったり、趣向だったり、される方が居て面白いですね。

 

最後に、最近記事を見てメールでお問い合わせ頂く事も有難い事に増えてきました。

 

お問い合わせ頂く事自体はありがたい話ですが、何度も記事などで紹介したり、今回の記事でも書いていますが、私はセラピスト情報に関してはごく限られた方と共有・交換をするというスタンスです。

 

簡単に情報を教えてもらいたいという方にはスタンスが合いませんので、お問い合わせを遠慮された方が良いかもしれません。

 

この記事を最後まで読まれる方は、少なからず紳士貴公子について多少興味がある方だと思いますが、情報だけ知りたいという方はお問い合わせ頂いてもお断りさせて頂く事もございますのでご注意くださいませ。

 

セラピスト情報に関しては過去記事を書いておりますので、別記事を参照ください。

 

長文、駄文になりましたが、改めて関西メンズエステ訪問記録100万アクセスありがとうございます!!

 

こんな人間を紳士と言っていいのか、やっぱり私は自問自答しますがこれからもブログは当面運営していく予定です。

 

先日も書いたばかりですが、これからも当ブログ、紳士貴公子共々宜しくお願いいたします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

紳士貴公子。