関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

High Room(ハイルーム)大阪 セラピストMさん【A:RANK】

2018年12月、ハイルームのセラピストMさんを予約する。

 

本来はロックネームを使用したいセラピストさんですが、現在お店には在籍されておられず、私が始めて訪問した後の数日後には辞めておられました。

 

当日はセラピストさんの体調が悪く、また年が明けてから再訪の約束をしていただけに残念です。

 

もしかしたら、他のお店で在籍されておられるかもしれません。

 

では早速どうぞ。

 

場所は梅田エリアのマンション、昔リフレ等を利用していた時のエリアに近い場所になります。

 

またマンション自体は、別のメンズエステでも一度利用したことが有りました。

 

関連記事はこちらからどうぞ。

 

ハイルームさんは、到着してから部屋番号を確認するタイプの受付方法なので、時間5分前に近くから連絡します。

 

オートロックではセラピストさんもちゃんと話してくださるので期待できそうです^^

 

エレベーターで上に移動し、降りてからエチケットをしつつ、部屋前まで。

 

インターフォンをプッシュし、いざご対面です!

 

f:id:shinshikikoushi:20190216164305j:plain

 

セラピストさんは、長身でムチムチというわけではありませんが、程よい肉付のある女性らしい体つきの魅力的なボディ。

 

お顔は某A●女優に似ていて、悪く言えばビーバー顔ですが私はその女優さんは比較的好きなので、全然有りでした^^

 

気になるバストは噂通りGはありそうで、黒いワンピースがいい感じに膨張していてグッと来るものがあります。

 

私の中でメンズエステのセラピストさんといえば、黒いワンピースか、白のTシャツに、タイトスカート(青、ピンク)等の印象なので期待通りというか、予想通りで安心感がありますね。

 

部屋の奥へ進み、料金の精算を行います。

 

120分コース17,000円をお支払します。

 

ハイルームさんは何度か利用したことがありますが、オプション対応のセラピストさんは初めてで受付の時に聞いてみたのですが、なんと●着らしいです(汗)

 

さりげなくオプションについて聞いてみますが、12月ということと、セラピストさんは体調が悪いみたいなので、やめておきました^^;

 

その後誓約書とお茶を出して頂きセラピストさんはシャワーの準備へ、私は恒例行事の準備をしておきます。

 

シャワーの準備が出来た所で、入れ替わる際に恒例行事を済ませ、洗面室へ。

 

特に神Pの案内は無いので、ハイルームさんは基本的に必須である場合が高いですが、スルーすることにします。

 

うつ伏せからマッサージ開始となります。

 

 

 

 

指圧は無し、足からオイルマッサージとなります。

 

女性特有の冷え性でマッサージの序盤は手が冷たいですが、若いセラピストさんなので手がとってもツルツルでオイルの滑りが良くて気持ちいいです。

 

手のひらでスルスルと撫でていくような感じで徐々にヒップラインに向けて手を進めていきます。

 

ヒップラインに到達したところで、跨りがら、ふくらはぎに座ってお尻の施術。

 

同じく撫でながら、入念に割れ目、そして裏玉のへのなぞり。

 

割れ目なぞりとここで玉へのアプローチがあると、どうしてもこの先の展開に期待してしまいます^^;

 

続いてカエル脚、脚を曲げてからセラピストさんのふくらはぎの上に膝を乗せて、バイクでコーナーを曲がるような格好になります。

 

SKBの施術というよりは御神体へのなぞりメインです(汗)

 

キワなんて言葉は微塵も出てきません^^;

 

しっかりと事前にポジションチェンジしていたのも良かったと思います。

 

大体カエル脚の場合2ルートの施術となりますが、反対側のラインもお尻の割れ目のなぞり等もあり、期待は確信に変わりつつありました。

 

反対側も終えた後、ここでセラピストさんから背中の施術をしてもいいかの確認が、

いつもならお任せしますと言うのですが、たまには違う事もしてみようということで、今回は背中を無しにしてみます。

 

仰向けの指示があり、残り50分を残して仰向けになります。

 

 

 

まずは膝を立てて、ふくらはぎをセラピストさん側に引っ張られます。

 

私は何とか地面から剥がされないように、踏ん張ってストレッチ。

 

その脚をそのまま横に倒して、死んだカエルのポーズ。

 

SKBの施術というより、ゆっくりねっとり、形を確認するぐらいのなぞり。

 

最後の引っかかりで、弱い力でしているので軽々しく超えていかないぐらいの力加減です。

 

何度もしているうちに、どんどんズレていくタオル、殆ど捲れてしまい完全に視認出来るようになってしまいました。

 

これは3回目にしてやっと!!と思ったのもここまで。

 

いや本当は有ったんですが、セラピストさんの体調が悪くて、その後はずっと介抱をしていました^^;

 

お願いすればもしくは、しなくても大丈夫みたいなやりとりはあったんですが、病人に無理やりして貰うほどモラルが無い人間ではないので、大人の優しさ・・・ではないと思いますが、時間終了まで休んでもらいました。

 

寒がっておられたので、マットを換わりに使ってもらい、電気カーペットでは温まらない所はERくない程度に摩ったりして、決してER目的ではないですからね!(汗)

 

とは言いつつも、かなり俗にいう寛容さもあり、スタイルも良いセラピストさんだったので、次は体調の良い日に再訪問をしようと思いました。

 

女性の水着なんて全然見る機会が無いので、是非見てみたいという下心も勿論ありました(汗)

 

施術時間が過ぎ、セラピストさんには休んでおいてもらいシャワーへ、シャワー後着替えてソファーでもたれ掛かってくるセラピストさん。

 

こういうERくない仕草も、良いですよね。

 

少しゆっくりした後、玄関先でハグをして退室します。

 

 

感想

正直もっと早めに訪問しておけば良かったと思ったセラピストさんでした。

 

施術に関しても、あと50分間本当ならどんな施術があったのか、分からず仕舞いになってしまったので、再訪問の約束をセラピストさんとしてもその後どんな事情で辞められてしまうのか分からないので、本当に2回目は無いと思って訪問しないといけないですね^^;

 

とは言っても、何か変わるわけではないんですけどね(汗)

 

ルックスレベル ★★★

スタイルレベル ★★★★

カンヨウレベル ★★★

KWKWレベル ★★★★★

ムフフレベル ★★★★

設備レベル ★★★

マッサージレベル ★★★