関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

【取材訪問】Forty Five(フォーティファイブ)大阪 セラピスト設楽さん 

 

2019年4月、新しい元号の令和が発表されてはじめてのメンズエステです!

 

3月下旬はインフルエンザで1週間メンズエステは周りの影響も考えてお休みさせて頂いていたので、本当に久しぶりな気がします^^;

 

今回はポータルサイトSOKUSERA(ソクセラ)のご紹介で、以前利用させて頂いたことのあるフォーティファイブさんの取材訪問となります。

 

現在、私がお店様からの依頼で訪問した件数は約8回程あるのですが、紳士貴公子としてセラピストさんとお会いしたことは無いので、いつもとは違う緊張が凄いです(汗)

 

今回訪問するセラピストさんは、設楽セラピストです。

 

f:id:shinshikikoushi:20190411121920p:plain

 

画像を見る限りではぽってりとした唇がセクシーな印象を受けますが、果たしてどうでしょうか。

 

今回利用する場所は、東心斎橋のマンションになります。

 

大阪にはよくメンズエステで来ていますが、心斎橋はあまり来た事がないので土地勘がなかったんですが、日本橋の北側らへんっぽいですね^^;

 

いつも通り早めに大阪には到着しておき、途中のJR天満駅付近で昼食を済ませます。

 

今回は油そばのお店に行ってみました。

 

油そばって初めて食べたんですが、酢とラー油の味なんですね^^

 

あまりお腹がすいていなかったので並にしましたが、意外とさっぱりしていてやっぱり普通で頼めばよかったと後で後悔しました(汗)

 

今回のランチで訪問したお店はこちらからどうぞ。

 

 

 

昼食後地下鉄で移動し、約束の5分程前にはマンションの付近で待機して、予め号室は教えて頂いていたので予約時間丁度になったのを確認してから、オートロック前から部屋を呼び出します。

 

電車で移動するならSuicaアプリがおすすめですよ。

 

 

 

設楽さん)お待ちしておりました~。

 

なんとなくお辞儀をしてオートロックの先のエレベーターへ向かいます。

 

エレベーターに乗りつつ、エチケットをいつも通り。

 

エチケットに関しては、こちらを参照ください。

 

 

エレベーターから降りて、指定された部屋の前まで移動します。

 

いつもより緊張気味でインターフォンを鳴らします。

 

いざ、ご対面です!!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190411181229j:plain

 

 

ドアが開いて現れたのは、私と同じぐらいの長身のスレンダーなセラピストさん♪

 

モデル体型というのはこういう女性をいうんでしょうね。

 

挨拶をしながら部屋の奥へ移動し、まだ慣れない紳士貴公子として挨拶と、特に取材だからという訳ではなくいつも通り施術をして頂くようにお願いしますm(_ _)m

 

お茶を出していただき、その後シャワーの案内となります。

 

例え取材でも怠らない恒例行事をしつつ、シャワーの利用方法やアメニティの説明を受けます。

 

今回のお部屋は脱衣所がなく、廊下脱衣となります。

 

廊下で服を脱ぎながら、紙パンツを探しますが、見当たらない・・・。

 

無しでもいいんだろうか・・・。(実は下に隠れてありました)

 

シャワー後、無かったら仕方ない!ということでタオルを腰に巻き、うつ伏せからマッサージ開始です!

 

まずは指圧から、セラピストさんが腰にまたがりグイッグイッっと、適度な力加減で的を抑えた指圧に思わず経験者ですか?と質問をしてしまうほど。

 

それなりに時間をかけて背中・肩・太もも・ふくらはぎを指圧した後にオイル投入です。

 

暖めたオイルを、手で適温に馴染ませてからたっぷりと垂れかけて塗り伸ばしていきます。

 

3点ロック(PT・太もも×2)でしっかりと足裏をロックされた状態で、まずはロングストロークでふくらはぎからお尻まで数往復、その後、パーツ毎に施術となります。

 

セラピストさんの手とオイルの相性が非常に良く、すべすべでさらさらなのでオイルが肌の上を滑っていくのが、いつもより敏感に感じ取れてシィユ、シィユ(オイルが伸びている音)とどこをどうして、どうなっているのかまるで見ているかのように肌で感じ取る事が出来ました。

 

太ももからお尻にかけては、深いインコースに入ってくることも多々あり、この後の施術にも期待してしまいますね!

 

続いてお待ちかねのカエル脚、心なしかいつもより手の進入の角度はきつめに設定されます。

 

ここでもたっぷりとオイルを使い、十分に滑りがよくなったところで万全の状態で鼠径部の施術。

 

手をかなり思いきったインコースからスタートして、折り返し地点から帰ってくる際にインのインに少し入ってしまう、そんな官能的な施術

 

上と下のコースとは別に、途中でセラピストさんが姿勢を変えて単調な施術ではなくアプローチが変えてくる所も、何度も同じ所をされると時間が長く感じてしまうこともあるので良かったと思います。

 

このお仕事を初めてどれくらいか期間を訪ねてみた所、約9か月ぐらいとの事でした。

 

セラピストさんとしては経験が長い訳ではないと思いますが、日頃から向上心を持ちながら仕事をされていると、テクニック・技も工夫がされていて、セラピストさんの頑張りが伝わってきますね。

 

続いて背中の施術となります。

 

f:id:shinshikikoushi:20190918104345p:plain

 

背中は反面づつパートに分けて、施術となります。

 

腰ぐらいから、肩甲骨付近までストロークしながら、コリコリポイントを解消しつつ、デトックスを流すためにリンパマッサージ。

 

肩は上から下へ、老廃物を流すように、手で肩を掴んでは下へ流す動きを繰り返します。

 

背中の半面の次は、うつ伏せの状態で腕の施術です。

 

腕を脚の方に伸ばし、脚にしていたロングストロークと同様で、まんべんなく施術し、最後の掌のマッサージ。

 

これを両側し終えた後に四つん這いになります。

 

四つん這いは腰にタオルがかけられた状態で施術となります。

 

両腕で、足の付け根からお腹ぐらいまで腕が差し込まれますが、思わず狙っているだろ!と思うぐらい手の角度と位置が絶妙な施術です^^;

 

それで反応してしまうので、それからはもっとダイレクトに刺激を感じ取ってしまいます(汗)

 

すっかり充血してしまったところで、仰向けになります。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190918104558p:plain

 

久しぶりのご対面は毎回ですが照れますね^^;

 

仰向けからの施術がどうなったのかは・・・、是非実際に設楽さんにお会いして体験くださいませ♪

 

施術終了後、新元号の令和についてや、兄妹等お話をしつつ時間がきてしまったので、シャワーの準備をしに行く設楽さん。

 

シャワーの準備が出来たので、シャワーを浴びますがやっとここで神Pが実はあったことに気づきます(汗)

 

着替えをして、お礼を言って退室します。

 

身も心も満たされてちゃんとリフレッシュ出来ました!

 

 

 ・取材訪問を終えて

今回ようなお話を頂き、大変光栄でした。

 

今後もSOKUSERAさんを通じて、もしくは直接お店様からのご依頼でメンズエステのブログをしている立場ではありますが、お店様の迷惑にならない範囲で利用者が参考になるブログを難しいですが目指していきます。

 

大阪のメンズエステを盛り上げていくお手伝いができれば幸いです。

 


f:id:shinshikikoushi:20190918104712j:plain

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。