関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

AFTER STORY(アフターストーリー)大阪 セラピストNさん【A:RANK】

 

 

2019年4月、何度目かのアフターストーリーさんを予約します。

 

リフナビさんや、ソクセラさんでも新規掲載されていますが、日本橋店も新たにOPENされたので、今後は天王寺以外でも利用する機会があるかもしれませんね^^

 

でも、今回は天王寺です。

 

1件目のエステの前に昼食を取る時間が無かったので、ついでにちょっと休憩もしたかったのでマクドナルドでランチを、私は小心者で中々出来ないのですが、カフェやレストラン等で飲み物だけ注文して、一人で数十分から数時間の間勉強や、何かをする為に時間を潰せるのは凄いなって思ってしまいます^^;

 

その方々を批判しているわけではないんですが、お店の事などを考えると凄い迷惑とか、安い客とか思われていそうで何か嫌なんですよね。

 

お店側からすると客単価があるので、平均で何円で計算している所を大きく狂わされるし、でもCMとかでドリンク100円!とか夏にはやってたりするし、来ても仕方ないし・・・。

 

とまぁ、どうでもいいことを考えてしまう私の悪い癖です^^;

 

今回は3度目の正直ならぬ、やっと遅刻をせずに5分前には指定されたマンションしたまで移動することが出来ました。

 

遅刻してしまった2回分はこちらからどうぞ。

 

予約時間となり、オートロック前まで移動して部屋番号を呼び出します。

 

無言で解錠となり、エレベーターまで移動します。

 

エレベーターに乗りながらいつものエチケット、この時に監視カメラがあるとエレベーター前で待っている人に丸見えなので気を付けましょう(汗)

 

エレベーターから降りて、部屋前まで移動します。

 

インターフォンを鳴らして、いざご対面です!

 

f:id:shinshikikoushi:20190209110104j:plain

 

 

セラピストさんは小柄で、第一印象はア●ーゴのような元気で活発そうに見える女性でした。(最近の方には伝わらないかも)

 

スレンダーですが、出る所は出ている男にとってはバランスの良いスタイル。

 

玄関でスリッパを履いて、部屋の奥へ移動します。

 

ソファーに座り受付を行います。

 

お茶を出して頂き、120分コース17,000円をお支払いします。

 

程なくしてシャワーの準備となるので、恒例行事の準備をせっせと行います。

 

今回は諸事情があっていつもの物ではないので、なんだか変な感じですが仕方ありません。

 

シャワーの用意ができたので、恒例行事をして洗面室へ向かいます。

 

シャワー後、神Pはありますがここはとりあえずスルーします。

 

部屋に戻ってうつ伏せから、マッサージ開始です♪

 

 

 

 

まずは、腰のタオルを取り新しいタオルへ入れ替えて、腰にまたがり簡単な背中の指圧をされます。

 

挨拶程度に指圧は終わり、さっそくオイルマッサージ開始です。

 

オイルはホットオイルではありませんが、体に触る前にセラピストさんの手でよく揉んでから使用するので人肌近い温度になります。

 

ここでポイント①、脚からの施術となりますが、安定の3点ロックですがかなりしっかりと大切な部分を当ててきます。

 

特に太ももでロックされているというわけではないですが、セラピストさんが踏込を思い切って来てくれていると感じました。

 

ここまでしっかりとされると、何も不安がらなくても最後までありそうなので安心できますね(汗)

 

マッサージ自体は、少し弱めですが基本に忠実で、ふくらはぎ、くるぶし、太もも、お尻の順です。

 

お尻は割れ目なぞりもあって、このセラピストさん・・・わかっているセラピストさんです^^

 

カエル脚までの流れもスピーディーでうつぶせになって10分も経たないぐらいで、早速片方のカエル脚になります。

 

オイルをたっぷり使って、入念にSKBをアプローチ。

 

徐々に奥に入ってゆく指先は、ターゲットを捉えて第一関節で弄ぶようなタッチ。

 

施術自体はシンプルですが、安定感があって、深さも申し分ない施術でした。

 

両足後、背中の施術となります。

 

腰にセラピストさんが乗って、腰、背中、肩甲骨、肩、首とマッサージしてくれるのですが、私がこのセラピストさんの良いと思ったところはずばり手の温かさです。

 

今の季節、外は寒かったり、熱かったり、室温もエアコンをつけたり消したりで温度調節はとても難しいですが、今回施術を受けていて最初の施術の時からセラピストさんの手がどんどん温まっていき、受けたことはないんですがホットストーンでマッサージされているような、とてもポカポカとして、凄いリラックス出来ました。

 

思わず寝てしまいそうなほど、気持ちの良い施術も終わり今度は4281になります。

 

ここでタオルは取り払われるので、私を隠すものはなくなりました(汗)

 

それでも、まだ本気モードヘは移行せず、またの内側からと、抱きかかえるように外側からの2ルートでSKBの周りをマッサージ。

 

フィンガーアクションがありますが、本日が2件目ということもありあまり反応出来ず逆に申し訳なく思ってしまいます。

 

時折される上から覆いかぶさりながら、わき腹からのTKG攻撃はゾクゾクものです。

 

4281が終了となり、仰向けになります。

 

 

 

 

仰向けと同時に、枕取りますね~。の一言で、美容室で後頭部を洗って貰っているのと同様の格好で、腹筋をピクピクさせながらしばらく耐えます。

 

枕もどかせた所で、ひざ上かと思いきや、セラピストさんの股の間!

 

実はこのポジションの方が個人的には最もプレスには期待出来ると思っています。

 

予想通り、結構がっしりとプレスを受けることが出来ました。

 

欲を言えばもう少しバストサイズがあればとは思いますが、サービス内容が良いのでこれはこれでアリです。

 

デコルテ、お腹、SKB、TKBと腕を伸ばして広範囲に施術、後半はTKB周りを悪戯的に責められたり・・・。

 

枕を戻して、脚のSKBの施術を行います。

 

ここで驚いたのが、うつ伏せ時の3点ロックは比較的多くのセラピストさんがされる事が多いですが、仰向けの足の施術の際にも3点ロックは初めてでした^^;

 

下着がオイルで汚れても施術をしてくれる姿勢は、汚して申し訳ないけどサービスとしては非常に良いと思いました。

 

脚、立膝、カエル脚の順で施術、カエル脚はセラピストさんの太ももの上に乗せる格好にて施術となります。

 

それを両足行った後、両方の足をカエル脚にして、いよいよ終盤となります。

 

ここまでこれば何も疑ってはいませんが、予定通り今まで施術して暖められた手で、優しく添えるように、時に逆手で、結構テクニシャンです^^;

 

まだ時間がありそうだったので、少しだけ反撃をさせて頂きましたが途中からはあまりこちらを見てくれませんでした。

 

時間も近づいてきたので、後はセラピストさんに任せて、SKRとなりました。

 

施術終了後、シャワーとなりタオルを腰に巻いて浴室へ、シャワー後着替えて忘れ物をしていないか確認して、お礼を言って退室します。(実は最近忘れ物をした・汗)

 

これまでのアフターストーリーさんの訪問記録はこちらからどうぞ。

 

感想

施術は定番の流れでしたが、セラピストさんの特徴もあり、また密着時の肌の触れ合いや、温かさ等、エロス以外にメンズエステで大切な癒しも感じることが出来て、非常に良い施術内容だったと思いました。

 

最近新店もオープンされ、新しいセラピストさんも増えておられるので、まだ一度も利用されたことがない方は是非利用してみてください。

 

またアフターストーリーさんはどのセラピストさんを利用しても、施術内容がバラつきが少ないのも良いと思います^^

 

ルックスレベル ★★★★

スタイルレベル ★★★

カンヨウレベル ★★★★

KWKWレベル ★★★★★

ムフフレベル ★★★★★

設備レベル ★★★

マッサージレベル ★★★

~ピックアップ~