関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

Honey-spa(ハニースパ)大阪 セラピストKさん【B:RANK】

 

2019年3月、実は一度しか利用した事がないハニースパさんをもう一度利用してみることにします。

 

きっかけは、ブロガー繋がりで知り合いになったこの方のブログを読んで無性に行きたくなったからです(汗)

 

 

 

同じセラピストさんを訪問したかどうかは、想像して当ててみて下さい^^

 

今回の利用場所は四ツ橋駅が最寄り駅になります。

 

近くまで以前来たことはありますが、四ツ橋駅で電車を降りたのは初めてですね。

 

いつも通り、早めに到着するように心掛けているので近くの公園で5分前になるまで時間を潰します。

 

予めマンション名、号室は予約した後にショートメールで案内がある為、時間丁度になったのを確認してからオートロック前から指定号室を呼び出します。

 

セ)は~い、どうぞ。

 

少し高い可愛らしい声でオートロックを解錠して頂き、エントランスの奥へ進みます。

 

エレベーターを発見し、ちょっと高めの階層まで移動します。

 

道中にエチケットを忘れずに行っておきます。

 

部屋前まで移動して、インターフォンを鳴らします。

 

いざ、ご対面です!

 

 

大阪で電車移動するなら・・・

エチケット対策に関しては・・・

f:id:shinshikikoushi:20190420233659j:plain

 

 

セラピストさんは、お顔は美人顔でどちらかと言えば濃い方のお顔だと思いました。

 

スタイルは私好みのムッチリと女性らしい曲線美、人によって太っていると言われる方も居られるかもしれませんが、私は痩せている女性より健康的な女性の方が好みです。

 

バストは予想より少し小さいかな、と思いました。

 

少し変わった間取りで、玄関から入って右手に部屋があり、真正面にも部屋がありましたが、そこは物置のような使い方をされているような感じでした。

 

少し狭めの部屋でソファーに座り受付を行います。

 

誓約書にサインをし、お茶を出して頂きます。

 

90分コース17,000円をお支払いします。

 

ハニースパさんは他のメンズエステの120分コースぐらい料金がかかるのが、ちょっとツライ所です^^;

 

程なくしてシャワーの準備となりますが、前回もそうだったような気がしますが部屋で脱衣して、腰にタオルを巻いた状態で部屋で待っておくように言われます。

 

言われたとおりに行動し、貴重品袋の案内もあったので、折角なので利用します。

 

頃合いで、セラピストさんが確認に来られるので、入れ替わりで洗面室へ。

 

一通りのアメニティーの案内と神Pの案内を受けます。

 

着用してくださいとは言われないものの、ハニースパさんは着用は必須(色んな意味で)だったと思うので、シャワー後横がスカスカの心もとない神Pを履いて、部屋に戻ります。

 

ソファーに座るようにとの事で、だんだんと前回の訪問時を思い出してきました。

 

前回のハニースパさんの、訪問記録はこちらからどうぞ。


 

まずは、ソファーに座り、タライ?桶?にお湯が溜めてあるので足湯をしながら、セラピストさんが横に座りながら、ハンドマッサージが行われます。

 

続いて、私が少し前に移動してソファーの後ろのスペースを開けて、セラピストさんが後ろに座り後ろからデコルテのマッサージをしながら時折フェザータッチ。

 

続いてセラピストさんが前に移動し、膝上の跨って肩関節のマッサージ、問答無用におっぱいを押し付けながらの施術です。

 

ストレッチが終わったら、足湯につかっていた足をセラピストさんの膝上にタオルを乗せて、膝上で片足づつ丁寧に拭き取ってくれます。

 

マットまでのビニールを敷かれた上を歩き、久しぶりのオイル対策のされたマットへ。

 

マットの上に胡坐で座り、オイルマッサージ開始です!

 

 

背中からオイルをたっぷりと手で塗り広げてから、後ろから抱きつくような格好で背中・腕・脚にオイルを塗り広げていきます。

 

胸板に塗り広げる際にはTKBの周りをぐるぐる回って、その後ピンポイント施術。

 

SKBからスカスカの神Pの横から内部をえぐる様に手が進入、途中一度だけ神Pの紐を引っ張って神Pの上部からのSKBコースもありました。

 

胡坐の姿勢でオイルをまんべんなく塗り体も滑りやすくなったところで、うつ伏せになります。

 

マットはビニールで滑りやすいですが、頭を乗せる枕は横に長く、またタオルが敷いてあるので唯一滑らないようになっています。

 

まずは背中・脚にオイルを塗り、セラピストさんが背中にまたがり大胆にお尻を前後にズリズリしながら、背中のマッサージ。

 

肩甲骨は肘で施術を行われます、マッサージ技術も持っておられるのでしっかりとマッサージを受けたい方にもお勧めのセラピストさんですね。

 

続いて脚のマッサージ、カエル脚になる前に普通にSKBに手が入ってきます。

 

続いてカエル脚、曲げた自分の足の下にセラピストさんの足を入れセラピストさんの上半身はマットの横側に、上から見ると十字みたいな格好でなんともアクロバティックな施術。

 

カエル脚のSKBの施術というよりはセラピストさんの手は上半身を時折(主にTKB)下半身はマーメイド施術という、なんとも器用なセラピストさんです。

 

うつ伏せに戻り、うつ伏せの姿勢の姿勢で、後ろから抱き着くようにTKB、そのままスライドしていき神Pの中の玉をサワサワ。

 

私はしたことがないのですが、うつ伏せで下がビニールマットでいつものタオルとは違いある程度硬さがあるので、挟まってしまい丁度床オ●●ーみたいなことになってしまってます。

 

続いて横向きになります。

 

オイルを十分に足した後に、マーメイド施術。

 

ここでもかなりアクロバットな施術、ムチムチなスタイルのセラピストさんなので肌と肌との触れ合いが気持ちいいです。

 

これにてうつ伏せの施術は終わり、滑らないように気をつけて仰向けになります。

 

前回はろくに施術を受けていなかったので、ある意味新鮮です^^;

 

前回のハニースパさんの訪問記録はこちらからどうぞ。

 

 

 今回訪問したくなった妻子持ちサイさんのブログはこちらからどうぞ。

 

 

仰向けになる途中に、横向けの際に神Pから零れ落ちてしまっていたので、静かに戻します。

 

人によっては戻さない・戻すはあると思いますが、私の場合故意なのかそうでないのかによってセラピストさんの施術の邪魔をする場合があるので、私は今回は故意ではないと思ったのでそうしました。

 

太もも付近にオイルを足してから、セラピストさんが腰の上に跨り騎乗位のような格好で、胸・TKBのマッサージ。

 

その後、仰向けのマーメイド施術があり、最後はあそこにピタっと胸を押し付けて上下にゆっくりとストローク

 

最高潮に盛り上がりますが・・・、ここで”お疲れ様でした”のマッサージの終わりを告げられます。

 

セ)ちょっと待っててくださいね。

 

と言い、シャワーの準備へセラピストさんが部屋を出て行きます。

 

時間を見ると15分前、少し早い気もするがオイルを沢山塗っているので洗い流すのに少し時間が掛かると想定されているのでしょうか。

 

私はシャワーは早い方、というよりはしっかりとオイルを流そうとは思っていないので帰りのシャワーは5分前後で済んでしまいます(汗)

 

施術を受ける前のシャワーはしっかりと念入りに洗うので5分はもしかしたら難しいかもしれませんが^^;

 

シャワー後部屋に戻って、お礼を行って部屋を退室しようとします。

 

セラピストさんから、また来てね。と言われましたが、内容は悪くないものの、スタートが若干遅いのと、終わりが早いので実質は約60分ぐらいの施術で、料金が割高なので、リピートは中々しようと思うのは難しいですね^^;

 

 

感想

セラピストさんはある程度予想通り、ネットの評判はやはりオーバーな表現をされている方が多いと思いました。

 

施術時間は他のお店と比べると短いですが、特徴ともいえる大量のオイルを使ったマットプレイ、過剰な密着サービスはハニースパさんならではのサービスだと思います。

 

料金は90分コースが他のお店の120分コースぐらいするので、高いと思うのか安いと思うのか一度利用してみて判断頂く方が良いと思いますよ^^

 

ルックスレベル ★★★

スタイルレベル ★★★

カンヨウレベル (試していないのでわかりません)

KWKWレベル ★★★★★

ムフフレベル ★★★

設備レベル ★★★★

マッサージレベル ★★★★

 ~ピックアップ~