関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

【取材訪問】Spur(シュプール)大阪 セラピスト吉沢 麗香さん

 

2019年6月、5月末に新規OPENされたSpurさんより取材依頼が入りましたので、早速訪問させて頂くことに^^

 

新規OPENのお店様なので少しでも集客のお力になれれば幸いです!

 

色んなサイト様でもレポートや、体験談が見れますのでそちらも参考にしてくださいね!

 

 

私の今回担当してくださるセラピストさんは、吉沢さんです。

 

f:id:shinshikikoushi:20190804103501j:plain

 

HPの紹介文でも説明されていますが、日本人?と疑ってしまうようなパッチリとした目で、私のイメージでは滝●カ●ンさんと有●架●さんを足したような、可愛らしい感じのセラピストさんでした^^

 

 

では、早速訪問していきます。

 

利用場所は心斎橋駅から徒歩約10分ほどの新築マンションになります。

 

駅はどちらかといえば長堀駅の方が近いと感じました^^;

 

マンションの1Fには某コンビニも入っており。メンズエステの利用だと待ち時間もあったりするので、立地的には適していると思いました。

 

時間になり、指定された号室をオートロックから呼び出します。

 

セ)お待ちしてました、どうぞ。

 

簡単な受け答えをして、比較的上階までエレベーターで移動します。

 

上階用と、低階層用の乗るエレベーターが分かれているのが印象的で、集合マンションのエレベーターとしては効率が良いと思いました。

 

エレベーターから降りるとフロアが少し特徴的な各号室の配置となっており、何となく説明するとH型みたいな感じで、エレベーター降りてすぐ前に部屋があるんですが、その後ろにも部屋があって、ちょっと迷いました(汗)

 

無事部屋を発見して、6月といっても今年の梅雨は例年より暑いので、しっかりとエチケット対策をして、インターフォンを鳴らします。

 

いざ、ご対面です!!

 

f:id:shinshikikoushi:20190608125231j:plain

 

 

 

セラピストさんのお会いした印象は、ブログ冒頭で書いた通りです。

 

気になる衣装はHPとは違って黒のワンピースで、スカートの部分が特徴的なデザインでした。

 

スリッパを広げて待機してくださっているので、スリッパを履いてまずご挨拶。

 

部屋の奥へ進み、ソファーに座り受付をします。

 

そこで早速他には無いサービスが!! 

 

なんとSpurさん、ドリンクが4種類から選べます^^

 

確か、お茶コーヒーエナジードリンクと後もう一種類あったのですが、忘れてしまいました^^;

 

私は勿論エナジードリンクを選択します。

 

少し部屋で涼んでから、セラピストさんがシャワーの用意をしてくださったので、シャワーへ。

 

取材でもし忘れない、恒例行事をここで行います。

 

特に神Pの案内がなかったので、シャワー後念の為確認すると、今回は必要でした^^;

 

何事も挑戦していくスタイルです。(やらないで後悔するよりやって後悔しましょう)

 

改めて神Pを装着して、部屋に移動します。

 

うつ伏せからスタートかな?と思いましたが、枕をどかしてまずはマットの上に座るように指示があります。

 

それからセラピストさんが後ろに座り、後ろに手を組んで肩・腕のストレッチ。

 

当てているのか、当たってしまったのかホワン、ホワンと初っ端から柔らかい感触。

 

次は枕無しでうつ伏せになって、セラピストさんが顔前から肩をグイグイと指圧、直視できませんがトライアングルゾーンがすぐそこに・・・。

 

最初から視覚・触覚ともに楽しむことの出来る施術内容です^^;

 

枕を設置して、オイルマッサージとなりますが私は最後まで生き残る事は出来るのか。。

 

 

足は3点ロックとは違う、太ももロックを受けながら、まずはすっと足全体にオイルを塗り広げて、ふくらはぎ・間接・太ももの順にマッサージ。

 

時間は余りかけず、さっと済ませて片足のカエル脚に早速移行します。(このセラピストさん分かってます)

 

カエル脚は以前別のお店で受けたことのある、曲げた膝をタオルの上に乗せて、強制的に空洞を作っていくスタイル。

 

カエル脚のルートは大きく、下からと上からが一般的ですが、太ももを沿って入ってくる横ルートもありました。

 

たま~に、深いコースもあったりして飽きさせません。

 

また背中に密着しながらや、体勢を変えつつになるので、単調にただSKBを施術しているだけのカエル脚ではなかったので、メンズエステ慣れしてしまっている方も楽しめる施術となっています。

 

カエル脚が終わると、タオルに乗せている膝をさらに上に上げてそのスペースにセラピストさんの脚を入れて、マーメイド施術になります。

 

手はタオルのかかっていない背中をフェザータッチ。

 

サワサワ~、モッチモチの施術です^^

 

人間の五感に感謝、ですね!

 

両足の施術を終えた後、背中のマッサージをしてもらって早々に仰向けになります。

 

f:id:shinshikikoushi:20190608134441j:plain

 

 

仰向けになって、顔にタオルが被せられます。

 

肩・胸・SKBのマッサージ、SKBマッサージする際は、柔らかいものがタオル越しではありますが押し付けられて気持ちよいです。

 

また目隠し効果(?)によるものなのか、SKBの施術も結構踏み込んで上から神P目掛けて手が伸びてくるので、ゾクゾクします^^;

 

タオルを外して、続いてハンドマッサージ。

 

セ)手大きいですね。

 

紳士)良く言われます^^;

 

なんて会話しながら両手行ってもらって、次の施術は横向きSKBです。

 

いきなりSKBではなくて、まずは上からセラピストさんが腕を使って、腰からあばら部分をちょうどいい力加減でマッサージ。

 

続いて後ろ側に添い寝するような格好で、後ろからSKBのマッサージ。

 

核心に触れるか触れないか、触れてる?触れてない?そうギリギリのマッサージがメンズエステの醍醐味です^^

 

反対側、またセラピストさんは後ろ側かな?と思いましたが、今度は真正面からの施術、しかも手はハグするような配置に。

 

セラピストさんのお顔がとても近くなるので、緊張してしまいます。

 

そして次は4281です。

 

流れが変則的で次の施術は?と次はどんな施術があるのかとても楽しみです^^

 

4281は片足づつ、両手を使ってのいわゆるスタンダードな施術。

 

そして4281からの、膝立ち。

 

この格好は数えられるぐらいしか経験したことがありませんが、かなり危険な格好です。

 

なんといっても事故率が全ての体勢のうち最も高いからです(汗)

 

やってみたことがない方は是非、Spurの吉沢さんで体験してみてください(笑)

 

f:id:shinshikikoushi:20190608140233j:plain

 

 

そして、最後の施術は仰向け添い寝マーメイド♪

 

なんか料理の名前みたいですね、ディナーは~仰向けの添い寝マーメイド仕立て~でございます。(笑)

 

そんな料理があるなら毎日食べたいですよね?

 

最後果たしてどうなってしまったのか?

 

 

 

 ・・・

 

 

 

それは、実際にSpurの吉沢さんにお会いして確かめてくださいね^^

 

f:id:shinshikikoushi:20190608140700j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190608140827j:plain

 

 

施術終了後、体を起こしてセラピストさんが後ろからホットタオルで背中を優しく拭いてくださいます。

 

立ち上がって、腰に前からタオルをセラピストさんが巻いてくださるのですが、その時に最後のムギュっと、ご挨拶を頂き上機嫌でシャワーへ向かいます♪

 

シャワー後少し残っていたエナジードリンクを頂いて、お礼を言って退室します。

 

 

 

・訪問取材を終えて

 

少しシュプールコースだと料金が高いと思ってしまいますが、施術スタイルのバリエーションは過去最高で、120分という長い時間でしたがあっという間に感じました。

 

また私は吉沢セラピストしかお会いしていませんが、お店のセラピストさんのレベルも高いように感じました。

 

高級店に恥じないサービスと、セラピストさんが在籍されていますので、皆さんもチェックしてみては如何ですか?

 

最後にSpurさん、吉沢セラピストさん取材にご協力頂きありがとうございましたm(_ _)m

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain

 

~ピックアップ~