関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

【取材訪問】V.I.P大阪(ブイ.アイ.ピーオオサカ)大阪 三上 ゆなさん

 

 

2019年7月、今年6月にオープンされたばかりのV.I.P大阪さんからお問い合わせ頂き、お店のアピールも兼ねて取材で訪問させて頂くことに^^

 

新店といえば5月にOPENされたSpurさんもOPEN時取材させて頂いたのを思い出します♪

 

もしかしたら、近々再訪させて頂く事になるかもしれません!

 

次はどのセラピストさんになるのか乞うご期待ください!!

 

前回のSpurさんの取材記事はこちらから。

 


 

V.I.P大阪さんにも、またご依頼頂けるよう精一杯頑張ってメンズエステ楽しませて頂き、良い記事を書ければと思います^^

 

それでは、はりきって参りましょう!!

 

f:id:shinshikikoushi:20190801171234j:plain



 

V.I.P大阪さんで今回利用させて頂くマンションの場所は心斎橋エリアになります。

 

最近は日本橋谷町梅田より新店は心斎橋エリアで多いような気がします。

 

マンションは長堀橋駅徒歩1分という、この暑い時期にはとっても嬉しい距離でした^^

 

受付のスタッフの男性の方も、声を聞いた感じまだお若い印象を受けましたが、はきはきとした口調で、清潔感のある対応をして頂き印象も良かったです。

 

予約時間調度になったのを確認してから、オートロックを操作します。

 

セ)は~い♪

 

間もなくして、オートロックが解除された音がなり、エントランスへ。

 

恐らくエレベーターがあるであろう通路のくぼみに曲がったら、ただの行き止まりで2回目のアプローチでエレベーターへたどり着きました(笑)

 

今回利用させて頂く部屋は比較的高層階の部屋でした、利用させて頂いた時は梅雨が明けて間もなかったんですが、いきなりの猛暑日で引くぐらい汗をかいていたので、エチケットを念入りに行います^^;

 

エレベーターから降りて、部屋前まで移動します。

 

最近のツイッターからの流れとは違うので、ちょっといつもとは違う緊張をしつつ、インターフォンを鳴らします。

 

ここ最近のツイッターからの取材訪問に関してはこちらをご確認ください。

 

 

いざご対面です!!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190801173650j:plain



 

今回担当してくださる三上さんは、韓国風メイクをされていて、K-POPアイドルの中に居られそうな感じでした^^

 

スレンダースタイルな女性で、衣装はHPとは異なり、上は白のブラトップで下はタイトスカートではなく、ショート丈の少し広がりのある黒のプリッツスカート。

 

後程何故この衣装なのかわかることになります。ゴ、ゴ、ゴ、ゴォ

 

玄関先でスリッパに履き替えて、部屋の奥へ。

 

部屋の照明は最初から落ちていて、昼間っから何だか悪い事している気分。

 

部屋の右側に2人掛けのソファーが置いてあり、座って受付します。

 

誓約書はありますが、今回は取材ということもあって顔パスになりました(笑)

 

おしぼりとお茶を出して頂き、外暑いですよね、室内暑くないですか?等他愛もない話しつつ、暑さは私にとっては死活問題なのでエアコンの温度をもう少し下げてもらうようにお願い^^;

 

私は自他共に認める暑がりですが、セラピストさんは寒がりの場合もあるので、温度を低くした場合は後ほどセラピストさんに寒くないか聞いてあげましょうね^^

 

また、施術を受ける側と違って、セラピストさんは力を込めたり、動いたりしてマッサージをされている人よりも暑い場合もあるので、セラピストさんに暑くないかどうか冬場は寒くないかどうか気にかけてあげてくださいね^^

 

そんなやり取りと、初めましての挨拶をした後早速シャワーの案内となります。

 

今回の部屋は洗面所がないので廊下で脱衣するパターンです。

 

三上さんがシャワーの準備が出来たので呼びに来て下さるタイミングでいつも通り恒例行事を行います。

 

タオル等が入っている籠には紙パンツが入っていますが、特に履いてくださいという案内は無かったものの、私が気になっているのはいつもの紙パンツではないということ。

 

とりあえずシャワーを浴びて、タオルで体を拭き終わった後にいつもよりコンパクトな紙パンツが入っている袋を開けてみます。。

 

なんと、横スカ紙パンツではありませんか!!

 

いや、普通の横スカ(普通の横スカってなんやねん)と違ってTの字で、前も後ろも全く同じ!!

 

 

どっちが前か、どっちでも良いのかわからない!でもどっちでもいい!!

 

 

そんなちょっとした葛藤と感動を覚えつつ、しっかり着用して(するんだ)腰にタオルを巻いて、部屋に戻ります。

 

部屋に戻ったら、三上さんじゃ、タオル取りますね♪と短い付き合いだった相棒が没収されます^^;

 

そういえばマットにビニールのような物が敷いてあります、これはオイルドバドバ系?等考えていると、ソファーに座ってくださいとのこと。

 

マッサージこれから始まるみたいです!

 

f:id:shinshikikoushi:20190801173733j:plain



 

ソファーに座ると隙間がないぐらい、いや若干三上さんの太ももが私の太ももの上に乗っかってる!ぐらいピタッと密着して、ハンドマッサージ。

 

まずは手首を軸に手を反ったり、畳んだりして、手のひらを指圧して、指をキュポン!ってするマッサージして、腕部分のマッサージ。

 

セ)腕ってどうマッサージされたら気持ちいいですか?

 

すみません、仕事柄腕殆ど使わないのでメンズエステでも腕のマッサージをしてもらう事殆どないので、どうやったら気持ちいいとかアドバイス出来ません(汗)

 

それを両腕受けた後、ソファーにもたれている背中部分を少し前に移動してスペースを空けて、ソファーの背もたれ部分に三上さんが座るような感じで肩にタオルをかけて、首・肩の指圧。

 

その後もう少し私が前に進んで、座れるぐらいスペースが空いた私の後ろに三上さんが座って、今度は前の部分をほぐしのマッサージ。

 

次はマットに移動して、枕の方を向いて胡坐で座ります。

 

紳士)枕大きいですね^^;

 

セ)そうですか?言われて見たら大きいかもしれないです^^

 

そんな話をしながら、暖められたホットオイルを使ったマッサージが始まります。

 

施術を受けながら、なんとなくハニースパさんに近い施術スタイルのお店という印象を持ちました。

 

ハニースパさんも、上はタンクトップのような衣装で、下はショートパンツと動きやすい格好をされているので、玄関先で思った衣装の印象は、動きやすい・選択がしやすい等考えられているのだと思います^^

 

胡坐の姿勢で、三上さんが後ろからオイルをたっぷりと使って、背中・胸部・腹部・鼠径部・太ももまで手を伸ばしてまずは塗り広げるような手つきで、体中の滑りを良くしていきます。

 

その後、フェザータッチはお嫌いですか?と確認があったので、寧ろ好きなほうです^^;みたいなやり取り後、背中と・腹部から・胸にかけてフェザータッチ。

 

個人的な意見としては、フェザータッチの施術に関しては多少爪が引っかかるぐらいの強さが好きです(変態)

 

勿論恥ずかしいし、セラピストさんにはセラピストさん毎の違いがあってしかるべきなので、私は言いません^^:

 

続いて、三上さんが前に移動して、胡坐の上に跨る様な感じで座って向き合うような格好になります。

 

背中にオイルを塗ってくれていますが、私の手は三上さんを支える場所が若干際どい場所だったので、それ所ではありませんでした(汗)

 

胡坐の次はうつ伏せになり、ようやくいつもの流れに^^

 

 

ムニュゥ~。

 

!?

 

 

いきなりお尻に気持ちいい感覚が、振り返ると三上さんがお尻に座っておられるんですが、タイトスカートではなくプリッツスカートなので、お尻とお尻オイルまみれの肌同士くっついて、吸い付いて、新感覚の奴!!

 

三上さんが背中をストロークする度に、ヌチュ、ムニュゥ、ペチャっとオイルに塗れた肌と肌が離れてはくっついて、押し付けられているのが見なくてもわかります^^

 

おっぱいも良いけどお尻も好きな紳士貴公子です(汗)

 

肝心の背中はというと、ストロークは良くある腰付近から肩甲骨ぐらいまでの手のひら全体で押し上げて戻すような流れですが、ストローク後の施術で両手を使って∞字のように交差させて円を書くような独特な手の動きの施術もあったりと、オォッ!と思わせてくれるようなポイントもありました。

 

続いて、お尻の上で三上さんが反対向きになって、再びお尻on theお尻で、脚のマッサージ。

 

脚の施術が終わったら、今度は三上さんが私の足の方へ移動して、かかとに腰を下ろして、反対方向からの脚のマッサージ。

 

ここでもどうされると気持ちいいですか?と勉強熱心な三上さん。

 

私はメンズエステを。沢山受けていますが、仰向けになってからしか殆ど施術は見ていないので(鏡は恥ずかしくて殆ど見ないです)こんな感じの施術とかあったよ。ぐらいしかアドバイスしてあげる事が出来なかったのですが、より上手くなりたい、良くしたいという心意気は素晴らしいと思います。 

 

さて、やって参りました、お待ちかねのカエル脚!

 

肝心の施術は鼠径部のアプローチは少なめ、どちらかといえば太ももの裏側の施術がメインでした。

 

うどんを棒でコネる様にモミモミ、太い筋肉なのである程度力強くされないと気持ちよくないので、ほうほうと思いながら施術を受けていました^^

 

カエル脚の姿勢のまま、足の付け根に三上さんの太ももを滑り込ませるように下に入れて、脚を使ったマーメイド施術へ。

 

健康的な脚を使った施術はモチモチ・ツルツルでまるでうどんのような表現になってしまいます(汗)

 

上半身は、最初は優しく撫でるような手つきで、途中から指先だけ肌に触れるか触れないかのフェザータッチに。

 

両脚行った後で、四つん這いになります。

 

ここまで鼠径部のアプローチはう~っん。と言った感じですが、本領はここからでした!

 

なんたって、紙パンツの横ががら空きの閑古鳥が鳴いているような感じですから^^;

 

いきなりは鼠径部を攻めずに胸付近を揉むようなマッサージから次第にピンポイントに、あんまり私は弱くはないんですが、執拗にされると流石に^^;

 

顎が付きそうになりながら、セラピストさんの手が鼠径部へ近づきます。。

 

手がすぐ上を通ったり、問答無用でそこは鼠径部!?だったり、腕に挟みこまれると・・・

 

 

こ、こぼれる!!?

 

 

見てられない、見ておくべき?の鼠径部マッサージが終わって、仰向けかな?と思ったら横向きでした^^;

 

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190818182855j:plain

 

 

 

三上さんが後ろから隙間を埋めるようにピタッと密着して、四つん這いでボロボロになった紙パンツの周りを弄りながら、器用に脚でマーメイド施術

 

次は反対側になりますが、この場合セラピストさんと、利用者がそれぞれ方向転換して反対側の施術になることが大半ですが、今回はセラピストさんだけが移動して今度は私の前に横になって、前から鼠径部とマーメイドの施術

 

後ろからするよりもセラピストさんが不安定になるので、ちょっと支えてあげながら協同のマッサージ^^

 

ここでようやく仰向けの案内になりました。

 

 

 

2度あることは3度ある。

 

・・・。

 

仰向けの腰の上に、三上さんが疑うことなく跨ります。。

 

三上さんが浮いてしまいそうな状態に私がなっているので、お尻on theよりも気持ち良いです、はい(汗)

 

ちなみに上に乗っかってされているマッサージは、胴体部分のマッサージですよ!

 

頼むからあまり前後に揺らさないで^^;

 

なんとか苦行を乗り切った所で、今度は脚の方に移動して脚を大きめに開いてラストの鼠径部の施術

 

そろそろ紙パンツのダメージも限界ですが、ここでも深い根本を意識したリンパマッサージが続きます。。

 

 

 

最後まで紙パンツが耐えれたのかは、是非V.I.P大阪三上さんを予約してご退官下さいませ!!!

 

 

施術終了後、タオルで簡単にオイルをふき取ってもらい、三上さんがシャワーの準備へ。

 

セ)シャワーの準備が出来ましたよ♪

 

と呼びに来て下さるのを確認してからシャワーへ。

 

シャワー後、少しだけセラピストさんを待ってから、お礼を言って退室します。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190801171234j:plain

 

 

・取材を終えて

 

今回は6月にOPENされたばかりのお店ということでしたが、V.I.Pコースは通常のコースより高いですが、まだOPENして間もないという印象は受けませんでした。

 

まだ、伸びしろしか無いと思いますので、これからが非常に楽しみなお店だと思います^^

 

セラピストさんも随時増やしておられるので、また是非ご依頼を頂ければ幸いです(笑)

 

担当して頂いた三上セラピストは、業界は1年程の経験とのことでしたが、以前のお店と施術のスタイルが違うということで、さらに高みを目指して日々アップグレードされています。

 

働いているセラピストさんがそう思っている限り、お店はどんどん良くなっていくと私は思います!

 

私も微弱ながら、協力出来るよう頑張りますね!

 

最後にV.I.P大阪さん、三上 ゆなさん取材にご協力頂きありがとうございました。

 

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain