関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

【取材訪問】旧:D'ANBI Aroma→Plady(プレディ)東京 白石 そらさん

 

※2019年9月頃にお店様の名前が変更となりました、受付の方法などもそれに伴い変更点がございます。

ご注意くださいませ。

 

2019年7月10日、東京メンズエステ旅行2日目、最後に利用させて頂くのはダンビアロマ白石そらセラピストです!

※2019年9月頃にお店様の名前が変更となりました、受付の方法などもそれに伴い変更点がございます。

ご注意くださいませ。

 

決して私と年齢は近くはないのですが、お笑いのセンスや素直で優しい人柄に引かれて今回数多くある東京のメンズエステのお店の中から選びました。

 

勿論それだけじゃないんですけどね^^;

 

白石 さんと言えば身長170cm、目はぱっちり、バストは98cmと見た目や数値だけでもかなりのイクラスな女性で、モデルさん、グラビアアイドルでも十分に通用しそうなルックス・プロポーションをお持ちのセラピストさんです!!

 

私が当日利用させて頂いた時間は17時30からだったのですが、白石さんは本当はもう少し遅い時間帯から出勤されることが多いのですが、私の都合で21時には帰りの新幹線に乗らないといけなかった為、相談させていただいた結果、時間の融通を聞いて頂きました。

 

東京のセラピストさんは本当に良い人ばっかりですね(T T)

 

それでは、早速訪問していきます。

 

2件目のRelu Spaさんが終わったのが17時、水道橋から神田までは電車で約5分前後、徒歩の移動時間を含めて、余剰時間は殆どありません。

 

神田駅を降りてすぐ、お店の場所の確認をして受付等があるので5分程前にはお店に伺います。

 

道中エチケットも忘れずに、行ってます!

 

お店到着後スタッフさんの指示に従い、顧客登録とポイントカード等を作成してもらい、料金を支払います。

 

120分コース21,000円お支払いします。

 

いよいよ案内となりますが、てっきりダンビアロマさんは店舗式のお店だと思っていましたが、セラピストさんによって違うらしく、一旦ビルから降りて徒歩数分のマンションへ移動する事に^^;

 

予想していなかった事態に少し焦りながらもなんとか到着、ここに来て最後の階段が堪えます(汗)

 

途中に今何階かわかる標識がないのでとりあえずひたすら階段を駆け上がります!

 

すると最上階の一つ手前位の階で女性の姿が・・・。

 

不意打ちのご対面・・・です‼

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190817131650j:plain



白石 さんは、ツイッター等でもお顔のイメージをすることが可能ですが、実際にお会いすると、本当に日本人??と思ってしまうぐらい、整った顔立ちで、フランスとかイギリス人のハーフ、クォーターのような神々しさがありました。

 

当日の衣装はツイッター等でも拝見することのできる、紺色のジェラートピケのパジャマを上に羽織っておられて、下にはピンク色のブラトップ、その上にはパレオのような生地を巻いておられました。

 

下はスカートタイプではなくあまり見えなかったんですが、フワッとしたショートパンツだったと思います^^;

 

紳士)すみません、遅くなってしまって(ハァハァ)

 

白石セラピスト)階段疲れますよね^^;

 

なんてご挨拶をしながら、玄関に招き入れて頂きます。

 

確か上2フロアはダンビアロマさんで貸切されているような感じになっていて、白石さんのスペースは最上階でした。

 

玄関で可愛らしいスリッパに履き替えて、部屋の奥へ進みます。

 

単純なワンルームタイプではなく玄関の左側洗面、右側部屋みたいな感じのレイアウトだったので、とりあえず白石さんの後ろをついていきます。

 

室内の電気は間接照明のみでしたが、部屋のイメージは白石さんのイメージにぴったりで、夜の不思議の国のアリスみたいな、可愛らしさと不思議な感じが白石さんのファンシーなイメージにぴったりでした^^

 

改めて簡単なご挨拶をして、受付をします。

 

受付といっても、オプションの有無の選択なんですけどね^^;

 

ダンビアロマ さんではリンパレボリューション というオプションがあったのですが、それかどうかはわかりません(汗)

 

https://plady.site/therapist/detail/?id=297

白石さんに聞くと、施術が2パターンあって内容が変わるとの事でした。

 

基本的にオプションは東京メンズエステではフルオプションで通しているので、オプションをつけることにします^^

 

料金は忘れてしまいました(大汗)

 

多分2,000円ぐらいだったと思います^^;

 

その後シャワーの案内となり、東京式の部屋で脱衣を行い、丁度良い頃合で白石さんが呼びに着てくれるので、このタイミングで恒例行事を行います。

 

東京式だと、服脱いでからになるので格好悪いのがちょっと残念ですが、紙パンツ1丁でするよりは幾分かマシでしょう(汗)

 

洗面の場所がわからないので、連れて行ってもらい、洗面室のアメニティー等の説明を受けます。

 

シャワー後、紙パンツを履いて部屋に戻ります。

 

部屋に戻ると、利用させて頂く少し前にDMで連絡して頂いていた、チーズケーキと特性ブレンドハーブティーのサービスが^^

 

正直言うとあまりチーズケーキは得意ではないんですが、白石さんの心遣いが嬉しくて、頑張って食べました^^

 

食後、自分のタイミングで施術をお願いします。

 

いよいよマッサージ開始です!!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190817140453j:plain

 

 

まずは指圧から開始です、まだ25歳の白石さんですが何と10代の頃からメンズエステのセラピストをされていたということで、容姿とは裏腹にメッチャうまいです^^

 

施術後の新幹線の待ち時間に書いていたメモ見ると、しっかり、しっとりと書いていますが、しっとり?って何だ?(大汗)

 

指圧も終わった所で脚からオイルマッサージ。

 

そういえば、いつからかわかりませんがジェラピケの下に巻いておられたパレオのような物がいつの間にか無くなっていて、素敵なお胸がブラトップの隙間から見えるようになっていました^^ 

 

ふくらはぎから太ももまでハンドストロークによるマッサージ、悪く言えばいつものマッサージですが、力加減が絶妙で気持ちいい施術です。

 

脚のストロークによるマッサージの後は脚を絡ませて、鼠径部の施術。

 

カエル脚??とは違うし、マーメイドニーロールとも、どれとも言い難いムニムニ・ソワソワのマッサージ。

 

肝心の鼠径部の施術は思っていたよりも、グゥッとインコースでびっくり^^;

 

白石さんで最後なので特筆すると、東京で私が利用させて頂いたメンズエステのセラピストさん皆さんに共通して言えるのは、紙パンツはほぼ必須で履かないといけません、その代わりといっては何ですが皆さん鼠径部の施術に躊躇がない、そんな風に思いました。

 

勿論メンズエステの範疇での施術には間違いないですが、ギリギリのさらに内側を行くギリギリの施術で皆さん頑張ってくださるので、まだ東京式のメンズエステを受けたことのない方、オーナーさんにも是非受けてほしいと思いました^^

 

先程の施術を両脚終えた所で、もう仰向けになります(汗)

 

この先どうなってしまうんでしょうか^^;

 

後半へ続きます。

 

f:id:shinshikikoushi:20190818111429j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190818111457j:plain

 

 

仰向け後は、白石さんのオリジナルの施術がふんだんでした^^

 

まずは白石さんが横に座って、私の手を・・・

 

 

いや、やっぱり秘密です(汗)

 

 

手を伸ばした状態の私の腕の付け根のマッサージ。

 

何とも言えない緊張感が私だけ走ります^^;

 

脇の付近もリンパが沢山あるので、効果的なマッサージだと思いました^^;

 

続いて、そのまま白石さんがゴロンっと横になって、添い寝をしてもらいながら脚を絡ませつつ、手は鼠径部の方へ。

 

あまり身長が高いという風に施術中感じることはありませんでしたが、今風のスタイルのセラピストさんなので、脚も長く、脚を使った施術は白石 さんの長所を上手く生かした施術だと思います^^

 

悪戯っぽい笑みを浮かべながら、手は鼠径部の方から帰ってきて、触れるか触れないぐらいのフェザータッチで、上半身をチクッ、チクッと責められます。

 

そして、何と2回目のうつ伏せタイムです!!

 

白石さんのブログを書いていて思ったのですが、マッサージを背面・表面で分けるのではなく、緩急をつけて、施術中飽きさせないそんな白石さんの配慮が感じられる施術の流れになっていることに気づきました。

 

セラピストさんの仕事って本当に大変だと思いますが、日々アップグレードされている方は本当に凄いです!

 

うつ伏せの施術は先程はなかった背中のマッサージから開始です。 

 

背中のマッサージっていつもブログ書く時、余程特徴的手の動きがないと特筆して書くのは難しいんですよね^^;

 

印象的だったのは意外と力強く、そしてやっぱりツボというかポイントを抑えていて旨いということ。

 

そしてこの施術の後に少しだけ私の大好きな施術がありました♪ 

 

白石さんは、というかセラピストさんは施術を受ける人によっても施術の内容は異なりますのでこれは私と白石さんだけの秘密です^^

 

秘密のマッサージ後、再び仰向けになります。

 

毎回思いますが、久しぶりのご対面は何か恥ずかしいですね(汗)

 

施術中は白石 さんと色んなお話をしているんですが、容姿は最初にお伝えした通りなんのですが、容姿とは裏腹に(?)とっても話しやすくて、ノリも良くて、意外に昔の事もある程度通じたりするので、私だけではなく幅広い年齢層の方から親しみやすい性格をされていると思いました^^

 

残念ながら肝心などんな会話をしたかは、ワンナイのゴリケルだったり、オンディーヌ事ぐらいしか覚えていません(汗)

 

セラピストさんと笑いの趣味が近かったり、空手家をされていた角田さんの歌で花の慶次のパチンコの主題歌の歌が好きだったりと、共通点が多いセラピストさんに当たると何かそれだけで嬉しかったりしますよね^^ 

 

進行中の施術の方はと言いますと、 白石さんが腰付近に跨って、上半身を笑みをうかべながらチョロチョロ、コショコショ~と、こしょばい気持ちいい♪

 

そして白石さんで一番印象的だった施術が、いよいよ始まります!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190818134011j:plain

 

白石さんが頭の横ぐらいに座わって下に大きく屈みながら、私の顔は横を向いて顔の前には大きな2つの膨らみが、上からは白石さんの吐息が顔が近いのでかかります、白石さんの手は鼠径部へ。

 

3点ロックならぬ、3点責め状態に私はなってしまってとっても印象に残っていました^^;

 

女性に包み込まれるような姿勢だったので、まるで白石さんがマリア様のように感じました(笑)

 

この後もマッサージは続いたんですが、途中でもお伝えした通り白石さんは施術を受ける人にとってその日、その時に一番良いマッサージを選んでされているので、後半のマッサージはその時の私オリジナルでした^^

 

あなたにはあなたの白石さんのオリジナルマッサージがその日の体調や・気分によって用意されていると思いますよ^^ 

 

白石 さんのオリジナルマッサージは予約してお確かめくださいませ!!!

 

 

 

施術終了後、名残惜しいですが後の事もあるので白石さんがシャワーの用意へ、シャワー後部屋に戻ると再びドリンクサービスの確認をしてくださるので、折角なのでもう一度冷たいハーブティーを頂いた後、お礼を言って退室します。

 

玄関から私が見えなくなるまで手を振って下さっていたのがとても印象的でした。

 

 

・取材を終えて~

 

ツイッターを始めてすぐに気になっていたセラピストさんだったので、お会いできる喜びもあってとても緊張していましたが、白石さんのキャラクターにとっても癒されて、途中からはとても楽しむことが出来ました^^

 

施術中色んなお話をしましたが、優しい心をお持ちのセラピストさんで、とても信頼の出来るセラピストさんで私の中で親友にしたいセラピストさん1位になりました!!

 

またお笑いもお好きで、時折キャラになりきってお話されるのもとても可愛らしかったです^^

 

スタイル・ルックス・触れてないけど声も可愛らしく、まだ白石さんに会った事がないという方は是非ご検討くださいませ。

 

東京は詳しくないですが、神田駅は東京駅からも近いので利用しやすい立地だと思います!

 

最後にD'ANBI Aromaさん、白石 そらさん取材にご協力頂きありがとうございました。

f:id:shinshikikoushi:20190817131650j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190818140550j:plain

注意事項

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain