関西メンズエステ訪問記録

関西(主に大阪)を中心にメンズエステに訪問した際の記録を残していきます。

【取材訪問】BEAUTY AND BEAST(ビューティアンドビースト)大阪 相田 なつさん

 

 

2019年7月、ツイッターよりフォロバしているセラピストさんから取材についてのお問い合わせを頂きました^^

 

私からセラピストさんにDMでお問合せした事はあるのですが、まさかの逆指名を頂き光栄すぎました(汗)

 

ビューティアンドビーストさんは今まで私は3回利用したことがあり、今回の経緯を説明すると何と、快く取材の承諾を頂けました!!

 

そんな経緯もありつつ、2019年8月セラピストさんと日程を調整して利用させて頂くことになりました^^

 

それでは早速訪問していきます!

 

f:id:shinshikikoushi:20190824144352p:plain

 

当日は絵に描いたような猛暑で、ビューティアンドビーストさんの利用するマンションは最寄り駅としては東梅田駅が最も近いのですが、東梅田駅から約徒歩5~10分程掛かる為、汗かきの私としては若干辛い距離感です^^;;(夏場限定)

 

また私の場合は県外からの利用の為、大阪駅から徒歩となるのでもう少し遠くなるのがちょっとネックです(夏場限定)

 

昼食がまだだったので、近くの日本一安い鰻屋さんで一番安くはない2番目ぐらいに安いうな重を食べながら涼みます。

 

今回の利用した鰻が500円から食べれる鰻屋さんはこちらです。

 

昼食後、少し一服していると丁度良い時間になったので、お店のスタッフの方に連絡します。

 

セラピストさんの準備も完了しているということで、号室を教えて頂きマンションへ向かいます。

 

いつも思うんですが、綺麗なマンションで他のメンズエステのマンションも新築だったり、築年数浅いマンションも大阪のメンズエステの場合多いんですが、何というかお店の名前も印象にあるかもしれないんですが、ビューティアンドビーストさんで利用するマンションはエントランス部分がが主体でなんとなく劇場のような雰囲気で正しく美女と野獣、そうビューティーアンドビーストって感じなんです^^

 

時間が予約時間に丁度になったのを確認してからオートロックから指定号室を呼び出します。

 

相田セラピスト)どうぞ。

 

ファーストコンタクトではちょっとクールな印象ですが、実際はどうなんでしょうか?

 

エントランスを通りエレベーターで上階へ、涼んだもののあっという間に汗だくになってしまうのでエントランス・ロビーを歩きながらエチケット対策は万全に。

 

部屋前まで移動してインターフォンを鳴らします。

 

いざご対面です!!

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190824144011j:plain

 

 

今回利用するお部屋は新しいお部屋とのことでした、他の部屋と同じく色使いや家具等のインテリアがゴージャスな雰囲気で、お部屋の全体的な色遣いが白・こげ茶色ゴールドを主体にした落ち着きながらも豪勢な色味のお部屋となっていました。

 

今回担当してくださる相田セラピストですが、ツイッター上である程度お顔を想像することが出来ます、和風美人と書かれていますが実際にお会いするとスポーツジムに居られそうな綺麗なお姉さんといった印象を受けました^^

 

お顔立ちは忘れてしまいましたが、戦隊ヒーローに出演されていたボーイッシュなショートカットの女優さんに似ていると思いました♪

 

私も相田さんに会うまでは少し印象が違いましたが、やはり目を隠すだけで顔の印象って大きく変わるんだなと思いました^^

 

個人的に相田さんのお顔ですが、下からより上からのアングルの方が私は鼻筋等が良く見えて好きです!

 

全体のプロポーションですが、私はスレンダーな女性だと思いました。

 

腰のクビレから足先にかけては女性らしいウネリのあるスタイルで、お尻好きの方は必見ですね!

 

簡単に玄関先でご挨拶して、部屋の奥へ誘導して頂きます。

 

部屋は最初から照明が落ちていて、ゆったりとしたソファーに座って受付を行います。

 

誓約書の内容を確認してサインをし、その間にお茶を出して頂きました。

 

改めて、紳士貴公子と名乗り今回の経緯とお問い合わせくださったことに対して感謝の気持ちをお伝えしますm(_ _)m

 

少ししてからシャワーの準備となり、相田さんが部屋を退室されてから恒例行事の準備を行います。

 

部屋に戻られた時に、いつも通りサッと取り出してお渡しします^^

 

シャワー後、紙ショーツを履いてタオルを腰に巻いて部屋に戻ります。

 

施術前にもう一度だけお茶を飲んで、マットにうつ伏せになります。

 

いよいよマッサージ開始です!!

 

f:id:shinshikikoushi:20190824144052j:plain



 

施術はいきなりオイルを使ったマッサージからになります。

 

指圧も良いけど少しでもオイルと触れ合っていたい、そんな風に思うことあります(笑)

 

まずは脚をセラピストさんの太もも、ふくらはぎで挟んで、スネ部分のマッサージ。

 

座り込んだ姿勢ではなく、立ち膝のような格好で器用に内ももが施術されている人の脚にスリスリと交互に擦れるように脚を動かしながら、手はいつも通りマッサージ。

 

太ももの施術の際も同様の流れとなりますが、セラピストさんのツイッターの紹介ページにも内ももを使った足技が得意とアピールされていました^^

 

これは今まであまり意識して受けたことはないのでとても新鮮に感じました♪

 

太ももの施術後、相田さんが後ろから覆いかぶさるような格好になりながら、上から太ももと、ふくらはぎを脚を曲げたり伸ばしたりしながら片脚ずつスリスリ♪

 

なんか脚と脚を重ねたりするのってエロい^^;

 

その体制から、一旦相田さんが後ろに下がって今度は私の足を、曲げてお尻につけるようなストレッチを数回してから、脚を横に曲げてスムースにカエル脚へ移行します。

 

相田さんによると120分コースで、リンパドレナージュを付けると約30~40分は鼠径部の施術をしてくださるようです^^

 

要するに約施術時間の1/3~1/4は鼠径部の施術をされることになるので、皆さん覚悟しておいてください(笑)

 

カエル脚の施術ですが、深さは十分で紙ショーツの形をなぞる様に下腹部に近づくにつれて手がインコースへ、最後はどうしても真ん中になってしまいます^^;

 

カエル脚の鼠径部は腕を下から差し込む方法と、腰の横ぐらいから差し込む2種類でした。

 

腰からの場合は腕をお尻の形に添った所まで伸ばして、手をピタっとフィットさせてから戻すそんな感じでした^^

 

危ういルートなのでラッキー事故にも恵まれやすいと思います(笑)

 

続いて、相田さんの得意の四つん這いの施術です!

 

得意な施術なだけあって、その施術の長さ、髪ショーツの使い方が非常にお上手でした^^

 

まず、施術の長さですが基本的に私は四つん這いで途中でセラピストさんからしんどくないですか?と言われても、大丈夫ですと回答することが多いんですが、相田さんの四つん這いの場合、肘が少し痺れる位長時間やって頂けたので四つん這いで物足りないと思う人は是非相田さんに挑戦してみてください(笑)

 

続いて紙ショーツの使い方ですが、四つん這いの施術自体はスタンダードで、脚の付け根のリンパから手を差し込んでお腹位まで手を伸ばすような施術ですが、手を伸ばして戻す際に紙ショーツの下部の方でソワソワソワッとするんです^^;

 

手の動かし方で言うとパーからグーにするような指の動作で指先だけ軽くタッチするような感じです。

 

この一つのアクセントだけでも印象が大きく変わります、四つん這い後半になると紙ショーツ内に手が入って、触れてはいないんですが紙ショーツの内側から指で紙ショーツを押すような手業が入ります。

 

ちょっと脱げそうになりますが勿論紙ショーツは履いたままですよ(汗)

 

中から押すのがどうしたって?表現が難しいんですが取り合えず気持ちいいので受けてみてください(笑)

 

途中で手がお腹より体の上の方まで伸ばして、何かを探すように外周からソフトタッチで迫ってくるハンドマッサージもありました^^

 

ダイレクトにされるより、触れるか触れないかぐらいの方が私は好きです^^;

 

まるで拷問のような四つん這いも終わった所で、最初の姿勢のうつ伏せに戻ります(笑)

 

相田さんが横に移動して、横から背中のマッサージ。

 

少し紙ショーツを下にずらして、腰の背骨が始まる所から肩甲骨・肩のマッサージ。

 

左右半面ずつにわけて、セラピストさんは移動はせずマッサージ。

 

続いて相田さんがお尻ぐらいに跨って、腰を重点的にマッサージ。

 

私は腰が一番凝っているので助かります^^

 

腰の後は手を後ろに回して、肩甲骨の付け根のマッサージ。

 

俗に言う肩甲骨の裏側のマッサージですね、これもされるととっても気持ちいマッサージですよ^^

 

これにて背面の施術は終了となり、仰向けになります。

 

 

f:id:shinshikikoushi:20190824162738j:plain

 

 

 仰向けの施術は脚からになります。

 

うつ伏せ同様脚をムギュっと、太ももで挟まれながらスネ部分のマッサージ。

 

その後足裏、足の指の間に手を入れて強制的にパーをするような感じで足の指を広げてストレッチ。

 

施術も後半、相田さんが横に座って、太ももから鼠径部にかけての施術。

 

施術後のメモにたまにピンで弾かれる様にとメモしていますが、どういうことでしょう^^?

 

ご想像にお任せします(笑)

 

最後は横に座っている姿勢から、添い寝の格好になり相田さんが足を上げたり下げたりマーメイド施術をしながら、上半身をソフトマッサージ。

 

それを左右行ってもらいます。

 

女性特有のやわらかさを感じながら、エステの盛り上がりもピークを迎えます。。

 

 

その後の続きは相田さんを予約してお確かめくださいませ!!! 

 

 

施術終了後、起き上がって胡坐の姿勢で 肩のほぐしのマッサージとオイルを軽く拭き取って頂き施術終了となります。

 

施術終了後シャワーの準備をしてくださり、シャワーを使った後、少しお話した後お礼を言って退室します。 

 

f:id:shinshikikoushi:20190824170252j:plain

f:id:shinshikikoushi:20190824144352p:plain

 

・取材を終えて~

 

ビューティアンドビーストさんは何度か利用させて頂いたことがあるのですが、セラピストさんが多数居られて、選ぶ方も大変ですよね^^;

 

逆に言えばそれだけセラピストさんを選べるぐらいかなり大きなお店なので、まだ利用したことが無い方は是非ご検討くださいませ^^

 

私の知っている限り大阪のメンズエステでも3本の指に入るぐらい大きなお店さんですよ!

 

今回利用した相田セラピストですが、まだ1~2ヶ月程(2019年8月時点)の期間のセラピストさんですが、技術や向上心を持っておられて素晴らしいと思いました。

 

自分の売りアピールポイントを知り、施術に活かされているのも良いと思います^^

 

私のブログをセラピストさんにも読まれる機会が増えてきましたが、セラピストさん毎の施術を何となく知ることも出来るので、参考にして頂けたら幸いです(汗)

 

最後にBEAUTY AND BEASTさん、相田 なつさん取材にご協力頂きありがとうございました。

※メンズエステは風俗店では御座いません。

※記事の内容を保障するものではありません。

※トラブル等の責任は一切負いかねます。

f:id:shinshikikoushi:20190608163742j:plain